お知らせ

エキサイトで今までお世話になっていましたが、思うことあって引っ越し致しました。

これからはこちらで頑張っていきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-20 22:47 | Comments(0)
朝から不具合が続いてて、ずっとupが出来ずにいたけど、ようやく復旧したようです。他はわからないけど、エキサイトって結構頻繁にないですか?


ホテルからすぐの所に「キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン」があります。
広さは400ヘクタールとかなり広大。

a0126729_18261759.jpg
樹齢750年のバオバブの木。
悲しいかな、樹に落書きしている奴がいるんです。

a0126729_18272402.jpg
スワン側が見渡せます。

a0126729_18282299.jpg
「Lotterywest Federation Walkway」というガラスでできた橋。
下もガラスになっていて透明なら、高所恐怖症の私はパスだけど、これなら大丈夫。

a0126729_18291925.jpg
もちろんこんなのんびり出来る芝生もあります。
でも私はのんびりしている時間はないので、少し散策して退散です。

a0126729_18302908.jpg
時間がなくて行かなかったんだけどベルタワーです。高さは82.5mで18個のベルがあって、月、木、金、土の正午に鐘がなるそうです。それもボランティアの方が紐を引っ張って、手動で鳴らすそうです。

a0126729_18314611.jpg
夜はライトアップされます。

a0126729_18325198.jpg
たまたま通りかかった聖ジョージ大聖堂です。赤煉瓦造りのゴシック様式の建物です。中には入らなかったけど。

a0126729_18334231.jpg
Wesley Uniting Church。買い物に行くたびに通った教会。

まだところどころツリーなんかが残っていたりしました。

a0126729_18344332.jpg
ホテル近くにあった「シュプリーム・コート・ガーデンズ」のツリー。ここでは何かコンサートみたいなのが行われているらしく、音が結構いつまでも聞こえていましたから。


[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-18 18:39 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
スワンバレーという場所を通過したんだけど、ワイナリーがここにはたくさんあるらしく、ブドウ園があちこちにありました。ワインって飲まないのでわからないけど、パースのワインってメジャーなんですか?

a0126729_16143224.jpg
途中「Yahava KoffeeWorks」というコーヒーショップでちょっと休憩。自家焙煎したコーヒー豆が売られていて、コーヒーショップも併設されています。結構有名らしくて、お客さんがたくさんいたし。
私はコーヒーが苦手なので紅茶と、朝食にフルーツトーストを注文したら、ものすごいイギリス英語で質問されました。もう一度聞き返します。なのに1語も聞き取れません。っでお店の方はあきらめました。ホテルのフロントの方のイギリス英語はまだ聞き取れたけど、こっちはもう完全お手上げ。メルボルンではイギリス英語に苦戦した覚えはないんだけど、パースってみんなイギリス英語なの?アクセントがちょっと違うだけで、こんなにわからないもの?まぁ私の場合、基礎が出来ていないからね。これから先の旅が思いやられる・・・。
ちなみに夫はコーヒーを飲んだんだけど、とてもおいしかったそうです。

パースのレストランはきちんと週1回定休日があります。お昼営業するお店は2時から5時はしっかり休むし、夜だけ営業のお店も多いし、飲食店以外は5時か6時で閉店してしまいます。仕事が終わってから買い物なんて出来ないから、みんな日曜にまとめ買い?給料も高額のようだし、働く側にとったらすごくいい環境ですね。その分、物価は高いんですよね。オーストラリア人はいいけど、旅行者の私たちにはかなりキツイ・・・。まぁチップがないのが救い?

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-15 21:12 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
「Carversham wildlife park」へ。
敷地は結構狭いんだけど、パース動物園よりこちらの方がおもしろそうかなって思って行ってみました。
まずは「FARM SHOW」。

a0126729_18383478.jpg
牧羊犬がここまで羊を集めてきました。

a0126729_18393269.jpg
そして羊の毛刈り。あっという間に丸裸です。

a0126729_18401520.jpg
刈った抜け殻。後ろの麻袋に入っているのは全て羊の毛。結構高く売れるんでしょうか?

a0126729_18405559.jpg
子供だけだけど、子羊にミルクをあげさせてもらえたり。
2人選ばれて、ムチの打ち方を教えてもらったり。
ショーが終わると、待機している牛の乳搾りを希望者全員がさせてもらえます。

カンガルーが放し飼いエリアにいました。餌が入った容器が置いてあって、私たちは自由にあげていいようです。無料ですから、訪れる観光客は全員手にとってあげようとするはず。そのせいで、全く食べてくれません。

a0126729_18414989.jpg
前足下にこんなに散らばっているでしょ?見向きもしてくれませんから。

ここは係員が抱っこしたコアラ、ウォンバットと一緒に写真を撮ったり、軽くタッチすることが出来るんです。無料で。オーストラリアで無料っていうのは貴重ですよ(笑)。

a0126729_18445551.jpg
選ばれたコアラが係員に抱かれて出てきます。どの子もかなり大きいです。
写真を撮る列は相当長かったんだけど、6ブースもあるので、待ち時間はそれほどなかったです。時間を決められていたり、早くと促されることもないので、1人ずつ順番に撮りっこしたり、なでたりと結構自由。

a0126729_18455159.jpg
私たちのコアラは少し目が開いている程度で殆ど眠っています。コアラって1日の殆ど寝てるし、仕方ないですね。
他にオーストラリアの野鳥のエリアや爬虫類のいるエリア、小動物のエリア、ポッサムやイーグルなどもいるけど、真夏ですからみんなグダグダなのが残念・・・。。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-13 21:35 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
ホテルで落ちついたら、もう遅いけど飲み物が欲しくてスーパーへ。
オーストラリアは本当に夜が早くて、スーパーでさえ6時とかに閉まるんですよ。でもなんとか24時間営業しているスーパーを見つけてお水とかいくらか買い込んで帰りました。軽く何か食べたいとも思っていたんだけど、車で走っていても開いているお店なんてありませんから。

パースは最高気温30℃。それでも湿度が低いので過ごしやすいと勝手に思い込んでいました。実際大阪より湿度は低いと思うけど、日差しはハンパないので、もう日中はかなり地獄。日焼け止めを何度も塗り直さないと本当危険。シドニーの方では1月の始めになんと47.3℃を記録したそう。それでも夜はかなり涼しくなるのが救いですね。

到着したのは夜だったので、よくわからなかったけど、明るいと本当雰囲気が変わります。

a0126729_15233455.jpg
「MOUNTS BAY VILLAGE」となっています。そんなたいした物ではないけどね(笑)。

a0126729_10001324.jpg
ホテルは3棟あるようです。

a0126729_10234217.jpg

a0126729_10251059.jpg
エントランスはオートロック式で、写真だとわかりにくいんだけど、右の黒い箱にカードキーをかざします。訪問者のためのインターホンもあります。やっぱりここって普通のアパートだったんでしょうね。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-11 10:29 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
予約した「Mounts bay waters apartment hotel」の部屋は2ベッドルーム、2バスルームタイプ。遠出するので、車を借りたかったんだけど、買い物に便利な場所にあるホテルだと、駐車料金が1日2500円くらい取られるんですよね。少し離れたこのホテルは駐車料金が無料だし、この広さで部屋代も殆ど変わらないので予約しました。

a0126729_17544884.jpg
ドアを開けるとなんとも言えない臭いが・・・。古さのせい?

a0126729_17553931.jpg
リビングもかなりゆったりしています。

a0126729_18043134.jpg


a0126729_17570605.jpg
食器、調理道具も一通り揃っています。旅行の時くらいサボりたいので、相変わらず料理は全くしなかったけどね。

a0126729_18052466.jpg
突き当たりの正面の電気が付いている部屋はリビング。右の明るい部屋がバスルーム。左の取っ手の見えている扉がクローゼット。左側の開いているドアの部屋はベッドルーム。そしてリビングから見ると廊下の突き当たりの部屋がマスターベッドルーム。

a0126729_17580188.jpg
マスターベッドルーム。

a0126729_17590152.jpg
鏡になっているところがクローゼット。アイロン、セイフティボックスがありました。
左のドアはバスルームに続くドア。

a0126729_18021218.jpg
シャワールームのみ。

a0126729_17594646.jpg
私が使っていたベッドルーム。

a0126729_18003481.jpg
鏡になっているところがクローゼット。
こちらのベッドルームはバスルームが続いていなくて、部屋の向かいなのでちょっと不便。

a0126729_18012489.jpg
こちらのバスルームはバスタブのみ。

a0126729_18135660.jpg
洗濯機と乾燥機もありました。
バスアメニティはシャンプーとコンディショナー、ボディローションはありました。

a0126729_18151501.jpg
モーテルのように、ソープは備え付け。

a0126729_18034199.jpg
ベランダもあります。
1階にも庭があったし。
リビングにエアコンはあったけど、ベッドルームにはありませんでした。夜は涼しいから?寝苦しくはないけど、私はちょっと暑かったです。
ここ今はホテルに使っているけど、最初はアパートだったのでは?間取りがどうにもホテルとして設計されたってかんじじゃないですからね。


[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-08 20:51 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
空港からパース市内へはバスのみ。空港バスでコネクトというのが市内に連れて行ってくれるらしいんだけど、なんと1年ほど前に廃止になったそう・・・。直通のバスがないのは不便ですよね。
私たちはレンタカーを借りました。深夜のせいか待ち時間もなく、アップグレードや保険等、セールスも全くないので、簡単スムーズ。予約したクラスなら、駐車場にあるどの車を選んでいいってなったらもっといいんですけど、指定した車に乗ります。

a0126729_15195209.jpg
今回指定された車は「KIA」。
ホテルは午前12時までは予約保証だけど、過ぎる場合は連絡しないとダメじゃないですか?12時までに着けるかビミョウだったので、一応連絡は入れているんだけど、ちょっと不安・・・。まぁアメリカじゃないし、大丈夫だよね?

予約したホテルは「Mounts bay waters apartment hotel」。
迷うことなく12時前にホテルに着いたんだけど、なんだかよくわからない・・・。
看板があったんだけど、夜だと見づらくてよくわからなかったんですよね。
確かにアパートメントタイプを予約したけど、アパートがいくつも並んでいて、建物の端っこにあったレセプションをようやく探し当てて中へ。ドアがロックされていて、マイクで「キーをかざせ」と。チェックインだと伝えると開けてもらえました。
いつも名前を聞き取ってもらえないので、パスポートを差し出したんだけど、受け取ってくれずに
「your ナイム?」
「ナイム?」
「Yes.your ナイム」
もしかして「name?」
「Yes」
いきなりの先制パンチ。オーストラリアは例えばtodayを「トゥダイ」と発音するって知っていたけど面食らいました。
ここでもデポジットとして$300取られました。もちろん何もなければ請求はされないんですけどね。
まず車を駐車。
a0126729_15221907.jpg
カードキーをかざすとこの門が開きます。

a0126729_15221233.jpg
駐車するスペースも決められていました。このアパートに住んでいる方もいるのかな?
駐車場からはエレベーターにつながるドアがありました。
1フロアには2部屋あるのみ。部屋数は結構あると思うんだけど、宿泊している間、誰とも会わなかったです。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-06 21:08 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
パースに向けて搭乗です。

a0126729_09322810.jpg
写真真ん中くらいに赤い部分があるのがわかりますか?細長くてそれほど幅はないんだけど、物入れになっていて、バッグを私は入れていました。化粧道具など結構機内で使う物があるので、とっても便利。夏の時の機材はなかったような・・・。
コントローラーがスマホタイプになっていました。

a0126729_09342836.jpg
画面がとても大きくて映画をずっと見ている私には嬉しい限り。映画メニューも豊富だし。

a0126729_09372699.jpg
アメニティは変わらずジュリーク。他にマウスウォッシュ、アイマスク、歯ブラシセット、靴下など。

a0126729_09390157.jpg
ウェルカムドリンクは今回もキウィとココナッツのジュース。これ本当イケます。

a0126729_09404111.jpg

a0126729_09415225.jpg
鷄です。

a0126729_09424631.jpg
タラとジャスミンライスです。
写真で見ると、なんか不味そう(失礼)。

a0126729_09442569.jpg
デザートはチョコレートブラウニー。

お昼に出発して、夜に到着するので、それほど眠れずにパースに予定通り到着です。今回はスムーズに行き過ぎて、ある意味恐いくらいです。
パースまで乗り換えを含めて、14時間くらいかかるんだけど、なぜかアメリカに行くよりずっと楽。どうしてなんでしょうね?ベガスだと、ホテルに到着したらもうボロボロってくらい疲れているし。時差が1時間っていうのもいいですよね。
イミグレは機械と有人の窓口と2カ所。どちらも空いていたけど、スタンプを押してくれることを願って窓口へ行きました。オーストラリアは入国カードが結構くどい。「過去30日以内に家畜と接したり、農場、荒野地域、淡水の川/湖などに行きましたか」などなど、ちょっと他にはない設問が多数。
係の方に「ちゃんと理解しました?」と確認されました。英語がわからないのに、適当にチェックを入れていないか確認されたよう。
わざわざ窓口に行ったのに、メルボルン同様にスタンプは押してもらえませんでした。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-04 09:48 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
無事香港に到着です。
ゲートからすぐの所に乗り換えのセキュリティチェックがあるので、今回もすんなり自由です。
免税を覗きたいところだけど、ぐっと我慢してラウンジへ。
キャセイですから、香港には4つもラウンジがあって、前回2つ利用したので、違うラウンジに行ってみようと、「pier」へ。
まずは冬物から夏物へ着替えようと、シャワールームへ。他のラウンジなら開いていればってかんじだったけど、ここはちゃんと受付があって、開いている部屋へ案内してくれました。

a0126729_18070362.jpg


a0126729_18061718.jpg
シャンプーやハンドウォッシュなどアメニティは全てイソップでした。

a0126729_18104262.jpg
このラウンジは他の2つよりも広いし、私はとっても気に入りました。
全部サーブしてくれるので、勝手に取っていい料理は殆どありません。
サラダやパンがあるセクション。

a0126729_18090298.jpg
クロックムッシュ。
麺や飲茶のヌードルバー。

a0126729_18081490.jpg
ワンタンヌードル。お湯でササッとくぐらせただけなので、麺はひっついてダマ状態。それでも味はまぁまぁ。他に飲茶系も少しありました。
そしてお茶を入れてくれるセクション。と3カ所に分かれています。

a0126729_18095289.jpg
前回飲んでおいしかった「JING」の「Lemongrassとginger」のお茶を頂きました。ティーバッグじゃないので、やっぱりおいしいですね。
あとコーヒーカートがあって、バリスタが挽き立てを入れてくれるようです。
全部オーダー式なので、面倒と言えば面倒ですけどね。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-03-01 21:03 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)
きょうからはお正月に行ったオーストラリアのパース旅行記を。

予約した旅行を何度キャンセルしてきたんだろう?
今回のお正月旅行も違う旅行先を予約していたのに急遽変更となりました。
というのも私の大好きな俳優ヒースレジャーの写真展がついに開催されるというんですから、これは行くしかないでしょ。

a0126729_18425933.jpg
彼のお父さんが、2012年に開催する予定と発表してから、何度もHPに行ったんだけど、全く開催される気配なし。そのせいでしばらくHPに行くのも遠のいていたけど、久しぶりに思い立って行ってみると、10月からついに開催されるというじゃないですか!きっとヒースが教えてくれたんだわ(笑)。2,3日で行けるアジア圏ならともかくオーストラリアだし、お正月しか休みが取れないので、仕方なくすでに予約していた旅行をキャンセルして改めてパースを予約しました。夏にメルボルンに行ったばっかりだけど、背に腹はかえられない。
夫には「パースなんて何があるんや?絶対行かへん」と言われたけどね。
私もヒース以外に何があるんだろう?と半信半疑だったのに、実際調べてみると行きたい所がありすぎて、日程を組むのが大変なことになりました。

前回、前々回と天候に左右される旅行だったけど、今回は大雪になるとかってこともなく予定通り無事に関空を出発することが出来ました。
パース直行便なんてないので、今回も香港経由のキャセイで。とくに気に入っているわけではないんだけど、最近立て続けに乗っています。

キャセイのラウンジは「飛鳥」か「パシフィック」が使えるんだけど、飛鳥は満員ってことでパシフィックの方へ。こちらは初めてなんだけど、飛鳥よりずっと狭いし、相変わらず食べる物なんて殆どありません。


a0126729_09535943.jpg
機内はこんなかんじ。
午前便なので、機内食は朝食になります。

a0126729_09550708.jpg


a0126729_09595963.jpg
夫チョイスのスクランブルエッグなど。


a0126729_10000954.jpg
飲茶セレクション。

a0126729_10002273.jpg
左の包みを開けると、おこわです。
他にチキンがありました。今回も事前に希望を聞かずに、カートに乗った物を選ぶというやり方でした。

[PR]
# by heathy1979 | 2018-02-25 10:30 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979