<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

帰国する前日にホテルのベルで尋ねると、私たちが出発する時間は早すぎるので、タクシーは予約した方がいいと言われました。予約が苦手な私は、駅まで歩いて2,3分だし、空港まで30分かからないので、結局エアポートリンクという電車で行くことに。
a0126729_9321898.jpg
古いけど、とても趣のある駅です。
a0126729_9323985.jpg


a0126729_941848.jpg
どの駅に停車して、あと何分で来ると表示されているので、とてもわかりやすかったです。
a0126729_9415967.jpg
2階建てです。
a0126729_10141161.jpg


a0126729_9475491.jpg
車内も広くて、スーツケースも邪魔にならないし。
あっと言う今に空港に到着です。乗り換えもなかったし、タクシーよりずっとよかったかも。
a0126729_10234398.jpg
朝早いので、カウンターもイミグレもガラガラです。

a0126729_10264490.jpg
免税に「VICTORIA’S SECRET」を発見。その上、セール中のよう。なのに時間が早すぎて開いていないし・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-29 10:46 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
シドニーは駐車場が少ないので、路駐が多いんだけど、住宅街の道路にもこんなパーキングチケットの機械があります。すごいね〜。取り締まりも結構しているみたいで、チェックしている警察官をかなり見ましたから。
a0126729_19223440.jpg

道ばたにゴミ箱が多いのには、ちょっと驚きました。アメリカだとテロ対策でゴミ箱なんて絶対置いていないし、日本にもないですよね。だからといって、ものすごく街がキレイってわけでもないけどね。
a0126729_19265382.jpg
オペラハウスっぽい。
a0126729_19295227.jpg
こんな分別まで、街に普通にあったりします。

あと思ったのが、交通量の多い横断歩道でも、必ず押しボタン式になっていて、その上すぐに点滅して焦らされる。お年寄りにはあまり優しくないかと。

オーストラリアでいつも一番納得いかないのが両替。
手数料が両替1回につきいくらという設定。A$7くらいが相場かと。
両替所を探していたときに、QVBで発見。でも私の前に並んでいた2組とも両替せずにお店を出て行くので、相当手数料が高いんだろうなと思ったら、案の定A$12とふざけたことを言ってきた。どうしても現金が欲しかったし、他にどこに両替所があるのかわからなかったので、仕方なくここで両替しました。手数料が高い分、レートは少し他よりよかったと思います。
Wi-Fi事情も最悪。ホテルはどこも有料で、それも1日2000円以上。
無料なのはマックとQVBだったので、ネットしたいときは、最初のリバプールではマック、シドニーではQVBへわざわざ行ってました。でもね〜、すごく遅いの。とてもサクサクとはいかず、イライラしっぱなし。おかけで買って間もないタブレットを持って行ったのに殆ど使えなかったし。
クレジットカードはアメリカはサイン、ヨーロッパではPINですが、オーストラリアはどこでも「どちらにします?」と聞かれました。なので、数年後にはPINのみになるのではないかな〜?
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-26 20:05 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
相変わらずオーストラリアのマックカフェは、アメリカとも日本とも大違い。
デザートがこんなに充実しています。
a0126729_21431390.jpg

a0126729_21423537.jpg

a0126729_2156481.jpg


QVBでおいしそうなスイーツを見かけたんですけど、その時は買わずじまい。
a0126729_2146187.jpg
しかしフィッシュマーケットで全く同じ物が売られていました。QVBのお店のオリジナルかと思ったら、どこかで作られて、いろんな所で売られていたんですね。ちょっとショック・・・。
そしてダーリングハーバーでも売られていました。
a0126729_21485474.jpg
こっちもおいしそうなんですよね・・・。。っでとうとう我慢できずに買ってみました。
a0126729_220821.jpg
ホワイトチョコじゃなくて、練乳ならもっとおいしかったかも。やっぱりイチゴと言えば練乳ですよね。

いつも困るのがオーストラリアで買うお土産。シンガポールのユニバで買えなかったし。
a0126729_21524137.jpg
仕方なく定番のチョコ。でも可愛いでしょ?ドーナツやカップケーキの形をしたチョコ。
a0126729_2153032.jpg

お土産にあげてしまったので、お味の方はちょっとわかりませんが。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-24 22:06 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
オーストラリアといえば「bills」。すでに日本に何店か出店しているけど大阪にはないし、やっぱり本場でと思っていました。シドニーには2軒あって、そのうち1軒に行ったんだけど、ハンパなく並んでいたので、その日は諦めましたが、ホテルから中途半端な距離だったこともあって、結局行けませんでした。Coconut breadとかパンケーキとか食べたかったんですけどね。まぁ私の気合いが足りなかったってことかな・・・?
   
オーストラリアで有名なのが「Ginger Beer」。ビールではなく日本でいうジンジャエールです。いろんな会社から出ているんだけど、一番有名なのは「Cascade」社の物だと思います。スーパーやコンビニで探したけど、なかったんです。
a0126729_22293189.jpg
でもホテルの冷蔵庫に入っていました。飲みたいところですが、とても高いので、ケチ主婦heathyはガマン(笑)。っで違う会社の物をスーパーで買ってみました。
a0126729_22361338.jpg

ジンジャーがとても効いていていいんだけど、砂糖もかなり入っているようで、甘みがきつい。これでも砂糖少なめを選んだんですけどね。

a0126729_22302265.jpg
ベガスで買ったオレンジジュースで快便だったこともあって、こっちでも同じような物はないかと買ってみました。味はちょっと苦みがあったけど、いくらか効果がありました。でもベガスのジュースにはかなわない・・・。日本でも何かないかな・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-22 22:34 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
宿泊した「スイソテル」の立地は買い物や食事、観光などとても便利なところでした。
ホテルの入っているセントラルプラザ、お隣はウェストフィールドというモールがあるし。
ウェストフィールドにはフードコートがあって、ここがなかなかよかったです。
どこで食べようって迷ってしまうくらい、お店がたくさん。
a0126729_2140558.jpg
こんなおいしそうなケーキがイートインできたり、
a0126729_21431840.jpg
一風堂があったり、
a0126729_21435956.jpg
鼎泰豐もあって、
a0126729_2145237.jpg
ガラスで反射してしてしまいましたが、小籠包を作っているところも、しっかり見せてくれます。迅速化するために、オーダーシートに食べたい品をチェックして渡すだけなのも、とても有り難かった。
パニーニのお店がとてもおいしそうだったので買ったんですけど、その場で暖めてくれて、ボリュームたっぷりでおいしかっです。

a0126729_2148329.jpg
セントラルプラザというモールとウェストフィールドの間の通り。歩行者のみの通りになっていて、いろんなストリートパフォーマンスをしていてとても賑やかでした。

オーストラリアの観光名所やお店は夜がものすごく早くて5時までっていうのが殆ど。でも飲食店はもう少し遅くまで開いているので、お店が集中しているエリアは平日でもすごく賑やかです。
なぜかタイ料理のお店が大人気で、行列が出来ていました。とても気になったけど、あまりにも混雑していたので、スルーしちゃいましたが。
いつものように日本食レストランにも行きました。シドニーですから、お寿司をはじめお店は一杯あります。
適当に入ったらーめん店が当たりでおいしかったです。

「MUSASHI」というお店。店長さんっぽい方が韓国人だったので、日本人経営ではなさそうですが。

a0126729_21544966.jpg
照り焼きチキンを頼んだら、なかなか独創的な盛りつけ。海外に多いかなり甘めの味付けだったけどおいしかったです。
a0126729_21551017.jpg
汁物のように見えますが、夫チョイスの鴨。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-19 21:58 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
オーストラリアと聞いて思い浮かぶ1つが「UGG」。
ご存じの方も多いと思いますが、知らない方も結構いると思うので、あえて書きますが、「UGG」は特定のブランド名ではなく、羊毛を100%使ったムートンブーツは「UGG」という名称を付けることができるんです。
なので、お土産物を売っているようなお店では、いろんな会社の「UGG」が売られています。日本で売られている「UGG」は「UGG  Australia」というアメリカの会社。
値段は「UGG Australia」の方がほんの少し高いだけ。それならやっぱり「UGG Australia」の方を買おうってなりません?だって偽物を履いているって思われたりするのが、なんだかね・・・。

UGGの専門店や、お土産物店に「UGG」ブーツがたくさんあり、そのお店の中でも「UGG Australia」を置いている店も数軒。でもクラシック、ボタンなど種類は非常に少ないですけどね。

a0126729_2224686.jpg
たまたま写真の10%offのクーポンをもらいました。そこは「AUSTRALIAN UGG ORIGINAL」というお店。覗きに行ってみたら、種類は非常に少ないですが、すごかったのが、UGGでいうクラシックショートを3足買うと1足がタダ!他にクラシックミニを4足買うと1足A$130(定価はA$260のようですが)が$97に!色もそんなにないので、お土産にあげるしかないですが、すごいですね〜。

a0126729_22102217.jpg
いろんなUGGがいっぱいで、絶賛セール中。
前から思っていたことがあるんですけど、オーストラリア発の物なのにお店の数が少ないってこと。「エミュー」もあんまり見なかったし、「ジュリーク」「パーフェクトポーション」などなども。なぜなんでしょうね?それにオーストラリアは物価が高いので、日本で買える物はあまりお得感がないのも現実です。
QVBにある「UGG  Australia」に行って驚いたのが、品数の少なさ。その上、色も少ないんですよ。アメリカの会社とはいえ、私からすればここが本家っていうイメージなんだけど、ベガスのお店の方がずっと品数が多かったです。
ボタンやクラシックはもちろん除外ですが、この時はセールを行っていました。クリスマス明けぐらいからしているのかな〜?そのせいか、サイズがないっていうのがいくつか。何軒か回って、欲しかった物や衝動買いを含めて4足も買ってしまいました。夏同様、スーツケースに収納するのが大変でしたが。
a0126729_21562936.jpg


帰ってすぐ、「UGG Australia」からメルマガが来たんだけど、クラシックショートがセールで$99.9のビックリプライス!日本って高すぎませんか?
クロックスみたいにUGGもすたれつつあるような気もしますが(すでに時代遅れ?)、こんなに買っちゃってどうしましょう・・・?
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-17 22:14 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
クイーン・ビクトリア・ビルディング(QVB)というショッピングアーケードがお隣と言ってもいいくらい、ホテルからすぐ近く。
a0126729_10291520.jpg

1898年にビクトリア女王の即位50年を記念して建てられたそうで、こんな歴史的な建物がショッピングアーケードなんて、なんかもったいないような。美術館とか図書館とかの公共機関に使われそうですけどね。
a0126729_10373679.jpg

a0126729_10375683.jpg

a0126729_2257932.jpg


a0126729_23365482.jpg
吹き抜けを使って、4階までツリーが突き抜けているので、とても撮影しきれません。
a0126729_10363879.jpg


a0126729_23341236.jpg
「UGG」の行列。入場制限中で、相変わらず大人気。お正月だし、日本人ばっかりなんだろうな〜って思っていたら、韓国人がすごく多かったです。もちろん中国人もだけど。

a0126729_22592553.jpg
1階にある「Haigh's Chocolates」。オーストラリアの老舗チョコレート店です。
チョコ好きはちょっと立ち寄ってみました。
a0126729_22595997.jpg
こんな可愛いカエルもいて、背中がポケットになっていて、カエルチョコが2個入っていました。下の段の金色はタラ。

a0126729_2321974.jpg
買ったのは「Dark Lemon Myrtle Cream」「Milk Ginger」「Egg nog」「Milk Peppermint Frogs」の量り売りのと、売れ残りのクリスマスツリーのホワイトチョコ。
a0126729_2374932.jpg
ジンジャーはとてもしっかりしていて、ジンジャー好きは満足しました。でも一番気に入ったのはDark Lemon Myrtle Cream。レモンの酸味とクリームの甘みがちょうどよかったし。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-15 23:14 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
ダーリングハーバーやサーキュラーキーでは大道芸の人たちがいっぱい。とても身体の柔らかい2人がいて、雑伎団並みの技を披露している人たちが、ものすごくたくさんの観衆を集めていました。
a0126729_21491486.jpg


a0126729_21455566.jpg
結局中には入らなかったんですけど、オペラハウスは改修工事をするらしく、資金調達のために象徴の白い屋根のタイルが買えるんですって。そしてそれに絵やメッセージを書いたりも出来るんです。といっても屋根に直接ってことじゃなくて、オンラインギャラリー上にあるバーチャルタイルにだそうですけど。1枚日本円にして9000円〜4万円くらいで販売していて、購入者第1号はオーストラリア出身のヒュージャックマンだそうです。

ダーリングハーバー沿いに「Wildlife Sydney ZOO」「Madame Tussauds Sydney」「SEA LIFE シドニー水族館」が3軒連なっています。3つ入るとお得な入場券とかいろいろあるんだけど、私たちは動物園のみ入ってみました。
a0126729_21534098.jpg
マダムタッソーの入り口にいるオーストラリア出身のエリックバナ。
動物園では入り口でお決まりの写真を撮られます。普通に立つだけでなく、こっちを見ろとか、驚いた表情をしろとか、リクエスト多し。どんな写真が出来るんでしょうね?
a0126729_21563540.jpg
こんな都会にあるし、全然期待していなかったんですけど、ここ屋内型だったんです。
a0126729_21565194.jpg
可愛いね〜。大好きなヘビも種類多数。
屋内なので、限られた動物しかいないのが残念ですが・・・。
a0126729_2158070.jpg
至る所に日本語、中国語、韓国語表記がありました。
a0126729_21595012.jpg
ところどころ屋外の部分があって、カンガルーがいますが、近寄ることは出来ません。
a0126729_222437.jpg
クッカバラ。この子可愛いね〜。

a0126729_2255823.jpg
もちろんコアラもいて、写真も一緒に撮れます。

出口で最初に撮った写真が飾ってありました。
a0126729_221073.jpg
ミニアルバムになっています。私たち夫婦って、一緒に写真を撮ることが殆どないので、記念に買おうかと思って値段を聞いたら、なんとA$30! さすがオーストラリア。「高すぎっ」と思って、帰りかけたんですが、やっぱり記念に買ってしまいました。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-12 22:16 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
昨日のショッキングな事件、皆さん聞かれましたか?
ラスベガスのピザ店で昼食をとっていた警官2人が、いきなり撃たれるという事件。その後犯人はすぐ近くのウォルマートへ行き、市民1人を射殺したそうです。これだけでもショックですが、撃たれた市民も銃を持っていて、撃ち合いになったとか。それも午前11時という真っ昼間。
私の調べでは、事件のあった場所はNorth Nellis Boulevardのよう。ここってラスベガスに行くたびに車でウロウロする場所。
ただただ自分が今まで巻き込まれずにきたことを、運がよかったと思っています。
通り魔的な事件は、自分が気をつければ免れるというものではないけど、慣れてきた部分もかなりあるので、異国にいるという緊張感をもつことが重要かも。



シドニーの観光といえばフィッシュマーケット。
a0126729_21361341.jpg
セリをするエリアと私たちが買い物できるエリアに分かれていて、残念ながらセリのエリアには入れないよう。
a0126729_21374792.jpg
魚介類を売っているだけのお店もあれば、調理してその場で食べられるお店も多数。

a0126729_21385581.jpg
イートインになっているお店は、こういうかんじで数店並んでいます。
a0126729_21405100.jpg
こんな風に生で食べる盛り合わせや、フライなどの調理した物があったり。
a0126729_21414243.jpg


中国人の観光客が多いんでしょうね。店員も中国人が多数いるし、中国語表記もしっかりされています。まぁこの時もバスで御一行が群れをなして来ていました。
a0126729_21442194.jpg


a0126729_21454716.jpg
ここで頂きます。ちょっと覗いてみると、牡蠣を食べている方が多数でした。こういう場所なので、食べ物を求めて鳥がいっぱい飛んできます。
a0126729_2153776.jpg


a0126729_21541592.jpg
なぜかこんな物も売られていたり。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-10 22:04 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)
次に行ったのはザ・ロックス。ロックスはオーストラリア開拓時代の地域で、 今でも古い町並みや建物が残っているシドニーの観光名所です。
a0126729_9504452.jpg

a0126729_9533858.jpg
「HOTEL」とありますが、ホテルではなくパブです。開拓時代はホテルでしかお酒を出しちゃいけなかったらしく、酒場が簡易ベッドを置いて、ホテルと名乗った名残りで、この地域は「HOTEL」がいっぱい。

a0126729_1004062.jpg
ポストや電話ボックスがとってもレトロ。
a0126729_1043760.jpg


a0126729_1091762.jpg
本来はこんなポスト。

a0126729_10164662.jpg
この地域にハーバーブリッジを歩いて渡る階段がありました。
a0126729_10203951.jpg
オペラハウスがよく見えます。
a0126729_10224332.jpg
写真でわかりますか?フェンスで区切って、車道の横が歩道になっています。
a0126729_10292828.jpg
ハーバーブリッジを上っている人たちが見えます。

地区的には小さいんだけど、観光名所だけあって、カフェやお土産店が多数ありました。
a0126729_10322033.jpg
おいしそう〜。
a0126729_1033495.jpg
ビミョウ・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2014-06-08 10:37 | シンガ・シドニー '13.12 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979