<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

まず観光で向かったのがジュメイラ・グランド・モスク。
ドバイで異教徒でも見学できる唯一のモスクです。
10時からの1回きりの見学なのに、ホテルでゆっくりしすぎて、かなりヤバイ。
っで仕方なくタクシーに乗ることに。ドバイは流しもあるし、運転手の方も親切。それに何といってもメトロに比べてかなり安い!メトロカードを買ったのは失敗だったかも?

a0126729_16545693.jpg
白亜色で素敵ですよね。
肌が露骨に見えている人は、黒い洋服アバヤを一式貸してくれます。
スカーフももちろん貸してくれるし。でも結構みんな持参されてました。
土足は厳禁。入場は1人10Dh。
a0126729_1785139.jpg
内装もとっても素敵。

a0126729_16572529.jpg
イスラム教について、お祈りの仕方、身体の清め方、服装などを一通り説明してくれた後、私達の質問に答えてくれる、質問タイム。
男性がかぶっている頭巾(?)は白の他に赤白のがあるが違いは何か?なんて質問に答えてくれてました。残念ながら、私の英語力では答えが理解できず。
だいたい1時間ほどで終了です。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-30 17:09 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
メトロの外観はどこもこんなかんじなので、遠くからでもわかりやすくて助かりました。

a0126729_22533446.jpg
まぁ出来て間もないせいもあるけど、近代的でとてもきれい。
a0126729_22543650.jpg

メトロはゾーン制になっていて、私達が乗る距離はたいてい日本円で100円から150円。
地下鉄やバスはどこの国も日本に比べてものすごく安いけど、ドバイはそこそこしますね。
物価も日本とあまり変わらないような。
チケットは1回券以外にプリペイドカードと1日券があります。
a0126729_22545835.jpg
プリペイドカードだと1割引。
1日券は私達の場合、損な気がしたので、プリペイドカードを購入しました。デポジット料金が6Dh。
帰る日に払い戻しが出来るか聞いてみたけど、出来ませんでした。他の国だと購入して何日後から払い戻し可能っていうのが多いですよね。そこらへんは係の人の英語にクセがあってよく聞き取れなかった・・・。
車両はゴールドクラスという車両があって、料金は普通の車両の倍の料金。
a0126729_22554650.jpg
このドアの向こうがゴールドクラスで、ドアを開けると係の人が立っています。
宗教上の子供、女性専用車両もあります。
a0126729_22594561.jpg
車両は近畿車輛。日本製頑張ってます!

そしてメトロに乗っていて、なによりビックリしたことが。
座る席がなく、立っていたんですが、揺れるとちょっとヨロヨロしていた私。
同じ年くらいの女性が席を譲ろうとしてくれました。
周りを思わず見た後、「エッ!?私?なんで?」
「いいです」とジェスチャーで断ると、変な顔をされました。席を譲ったのに、断れるとなんか気まずい雰囲気が流れますけど、今回の場合、なんで譲ってくれるの?って不思議でした。
そしてその次は、かなり満員電車。なんと若い男性が空いた席をブロックして、少し離れた私に座れと呼んでくれました。それは有り難く受理(笑)。
それからも譲っていただけること数回。
宗教上でしょうか?弱い物は助ける?
今回の旅行中、本当みなさん気さくに親切に教えてくれる人ばかり。とっても有り難かったです。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-29 23:08 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
ホテルでの朝食はもちろん食べ放題のバフェ形式。
明るい開放的なレストランで、テラス席もありました。
a0126729_19162559.jpg
スタッフの方達もとても親切で丁寧。
でも料理はお決まり。卵を焼いてくれるシェフがいて、サラダやソーセージ、シリアルなどなど。種類はまぁまぁ豊富な方だけど。
なぜか食パンがありませんでしたけど。
写真を撮りたかったんだけど、人が多かったので、撮れる雰囲気じゃなかったんですよね。


ホテルのすぐ隣にある「WAFI Mall」。
a0126729_1917693.jpg

こちらも外観はエジプト風。

a0126729_19174295.jpg
最近出来たモールみたいなんですけど、いつも閑散としていました。
でもお店はブランドショップもあるし、Boots、スタバ、PAUL、小ぶりですがフードコート、カルフールがあって私達にはとても利用価値大のモールでした。
フードコートにあったprayer room。トイレの横にあるので、またも間違って入りそうになりました。
a0126729_19182741.jpg
右がトイレ。間違いそうになるのもわかるでしょ?
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-26 20:03 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
宿泊したラッフルズホテルの部屋はこんなかんじ。
間取り図はHPからお借りしました。
a0126729_1914553.jpg

いつものようにツインベッにしてもらいました。
アメリカはツインベッドの部屋って少ないけど、アジア同様に中東も結構あるみたいで助かります。
これでも神経質な方なので、夫が寝返りするだけで目が覚めたりするから、キングベッドはちょっと苦手・・・。

a0126729_1971325.jpg

眺めが最高。ちょっと遠いけどブルジュハリファが正面に見えます。

a0126729_1934990.jpg

a0126729_19132969.jpg
ベランダまであります。ベランダがあると、窓が開けられるのでとっても開放的になりますね。それにきょうの気温が体感ができるので、着る洋服が決めやすい。
a0126729_19104315.jpg

a0126729_1921133.jpg
ウォークインクローゼットですよ。自宅にもこんなのがあればね~。

a0126729_19154229.jpg

a0126729_19173533.jpg
夜になるとロウソクをつけてくれて雰囲気いいですよ~。
ホテルで結構洗濯するので、洗濯ロープがあってとっても助かりました。
a0126729_1919799.jpg
アメニティはこんなかんじ。

a0126729_19195975.jpg
お祈りの方角が記されています。

a0126729_19233981.jpg

日本人と分かっていたからか、スーパードライに湯飲みに、鉄瓶まで。
フルーツも置いていってくれるし、ターンダウンにももちろん来てくれます。昼寝の時に脱ぎ散らかしたパジャマまでたとんでくれてました。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-24 19:37 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
泊まったのはラッフルズホテル。
空港から10分ほどの所なので、観光客が必ず行くような地域からは少し離れていますが。
a0126729_13362659.jpg
外観がピラミッドになってます。
さすがドバイ。ホテル前には、ベンツが最低ランクに思えるような車がずらり・・・。

a0126729_13405993.jpg
ロビーはとっても豪華。
部屋はちょっとリッチにクラブルームにしたので、クラブラウンジでチェックイン。
a0126729_1342478.jpg
クラブラウンジの入り口。
到着したのは朝7時頃だったんですけど、すぐ部屋に入ることができたので、とても有り難かったです。
担当の方はどこの国の方だろう?わかりやすい英語で助かりました。それに対応もアジア的でよかったし。
テーブルにデーツがありました。
a0126729_13523653.jpg
「おぉ~これがドバイ名物のデーツね」
ナツメヤシのドライフルーツなんですけど、一見セミの抜け殻みたい(失礼)。
この時は頂かなかったんですけど、甘くておいしかったです。
a0126729_14451129.jpg
クラブルームフロアー。写真では伝えきれませんが、中東っぽくちょっとエキゾチック。

a0126729_14162834.jpg
クラブラウンジの2階。
他のホテルと同じように、朝はコンチネンタルスタイルの朝食。午後はアフタヌーンティ、夜はカクテル類が頂けます。私達は残念ながら利用しなかったけど。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-22 14:58 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
朝5時に夫に起こされ、何事かと思うと
「マイドキュメント、全部消えてもうた」
当然寝ぼけていた私。「まぁ何とかなるでしょう・・・。」
「マイドキュメントねぇ~、エッ!?何ですと~?」
調べると4月1日にバックアップをしてたけど、土、日にかなりの時間を費やした資料があった!(もちろん遊びのですが)
それから怒りで眠れず、きょうは1日中ブルーで頭もボンヤリしたまま。
今年は本当厄年だよ。
今年が始まって3ヶ月半の間に、すでに踏んだり蹴ったりの日々。まだまだ続くんだろうか・・・。


ドバイ日記の続きです。

空港は大混雑らしく、行きも帰りも空港になかなか降りられず、結構長い間旋回したあと、ようやくドバイに到着。
そして驚いたのが、入国するのはほんのわずかな人のみでした。殆どの方は乗り換えと書かれた方に行ってしまいましたから。ハブ空港としての利用者がこんなに多いとは。
ビジネスだと入国審査はエクスプレスを利用できたのでラッキーでした。結構並んでましたからね。
入国審査の後は荷物をセキュリティチェックにかけられます。
ここで(アブダビだけど)「SEX and the CITY 2」のサマンサがサプリの類を全部取り上げられていましたよね。いつも私は旅行には大量の薬を持って行くので、取り上げられたらどうしようと、ちょっと怯えておりましたが、問題なくスルー。調べたところによると、麻薬や向精神薬がダメなようなので、コデインや睡眠剤とか持ち込む人は気を付けた方がいいかもね。とはいえ日本語で書かれた薬。それが何の薬か相手にわかるわけもないので、もしかしたら運なのかも?

a0126729_19254878.jpg
こんなバゲージクレームがあるでしょうか?ムービングウォークがあるし、ターンテーブルの横には免税のお店があったりするし。
a0126729_19204151.jpg
とはいえドバイは無税なので、どこで買っても同じなんですけどね。
a0126729_19212293.jpg
これもバゲージクレームにいたラクダ。乗って写真撮影ももちろんOK。

あとエミレーツですばらしかったのが、ビジネスに乗ると空港からUAE内ならどこでも無料で送迎してくれるんですよ。アブダビでもOKだと思う。エコノミーでも無料でバスでアブダビまで連れて行ってくれるし。こんな太っ腹な航空会社はないだろうな~。エティハドもだけどね。
私は空港から15分くらいのホテルだったので、残念ながらあまり恩恵を受けられなかったけど。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-19 19:28 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
エミレーツに乗るならビジネスクラスにしたいとお金もないくせに思っていたので、とても楽しみにしておりました。結論から言えば、これも私が期待しすぎたようで、普通でした・・・。エアバスなら違ったんだろうけど、関空はもちろん、成田からも飛んでないんですよね~。

a0126729_1859169.jpg
シートはこんなかんじ。

a0126729_18533118.jpg
モニターはとっても大きいので映画がかなり見やすい。映画自体は75本くらいあるんですけど、日本語吹き替えは7本くらいだったかな。

a0126729_190543.jpg
モニターや座席はこんなiPadみたいなのを使って操作します。

a0126729_18551911.jpg
アメニティはブルガリ。フェイスエマルジョン、オーデコロン、ハンドクリームでした。手前は鏡。珍しく男性用、女性用と別々。男性用には携帯用のシェービングクリームが入っていて、夫は大喜び。
しかしなぜか普通あるスリッパがないとのこと。

搭乗時に食事を聞きに来ますが、離陸前なので実際に運ばれてくるまでは結構な間があります。その間に眠ってしまった夫。しっかり起こされました。他のエアラインなら「起きたら呼んでね」なんですけどね・・・。朝は言わないと持ってきてくれません。まぁ好きなときに食べられるのはいいかな?
食事も普通。
色合いが悪くて申し訳ない。
a0126729_1923071.jpg
メインのチキン。
a0126729_193921.jpg
デザートはタルト、フルーツとゴディバのチョコ。

a0126729_1933333.jpg
朝食はオムレツ。

唯一よかったのが、マットレスを敷いてくれるんですよ。これがあるとないじゃ大違い。とてもぐっすり眠れましたから。おかげで11時間ものフライトが結構あっという間。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-17 19:11 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
関空に到着したのは22時のせいか、4階のチェックインカウンターは閑散としてます。
ちょっと小腹が空いたので何か食べようってことになったけど、殆どのお店がすでに閉店準備中。一応24時間オープンの空港なんですけどね・・・。
唯一開いていたのはマクドナルド。
関空って本当中途半端よね~。

エミレーツはJALと提携しているのでサクララウンジを使用。
でもラウンジも閉まっているんじゃないの?って思っていたら、ドバイ行きが出るまでは開いていました。
a0126729_103926100.jpg
JALなんて使うことがないので初めてなんですけど、関空のはやっぱりショボイですね~。成田のは知らないけど、きっと比べ物にならないくらいすごいんでしょうね・・・。期待した私がおバカでした。
食べ物はおにぎり、クロワッサン、カップ味噌汁があるくらいでした。
私の理想のラウンジは、ゆったりしたソファがあったり、マッサージチェアがあったり、スタバが入っているとか、食べ物も軽食ってかんじじゃなくて、ビストロみたいな料理があって・・・。そういうラウンジ作ってくれないかな~。やっぱり無理か?
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-15 10:46 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
シンガが全く楽しめなかった分、今回の旅行への意気込みはかなりのもの。
どっちも初めての街だし、下準備にもかなり時間をかけました(私にしては)。
パリが好きで4年連続行っていた時もあったのに、ヨーロッパは全くご無沙汰の日々。東とはいえ久々のヨーロッパ!

今回ドバイを調べるにあたってわかったんですけど、ドバイって私のような庶民でも行けるんだ~ってこと(笑)。
それまではお金持ちでなければ楽しめない場所って思ってましたから。実際ホテルはアルマーニのような1泊十数万のホテルも多数あるけど、数千円のホテルもあると知り、俄然ドバイモードがヒートアップ。でも今はドバイよりアブダビらしいけど・・・。
余談ですけど、映画「SEX and the CITY 2」では
「Dubai is over.」
「Abu Dhabi is future.」
って言い切られてたしね。

それに全く深く考えていなかったけど、ドバイとプラハの温度差はかなりのもので25℃くらい。そのため去年のシアトル、ベガス以上に、コート、セーター、Tシャツ、サンダル、ブーツとかさばること!ちょっと選択、失敗したかな~。それにドバイはキャミのような肌の露出は自粛しなきゃいけないしね・・・。
でも実際ドバイの最高気温は20℃くらいだったので、朝、夜はひんやり。昼間も暑いなんてかんじることもなく、結局長袖ばっかり着ていたし、サンダルも履かずじまい。せっかく持って行ったのにね・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-12 22:03 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)
先月、ドバイとプラハに行ってきました。

相変わらず前置きが長いので悪しからず(笑)。
すぐに影響を受ける単純な一面もある私ですが、以前にも書いたBS日テレの「WONDER AIRPORT」って、私に影響力ありすぎ。見ちゃいけないかも(笑)。
ことの発端は、当時放送した南アフリカのムプマランガ空港。ヨハネスブルグから1時間くらいかな。ここから行けるサファリがあるらしいんですけど、朝、夜とビッグ5を探しに出かけ、昼間は徒歩で散策。おもしろそう~。
以前からケープタウンのペンギンを見たいと思っていたし、サファリとセットで是非行ってみたい!
お正月のシンガポール旅行は何しに行ったのか状態だったし、思い切って行っちゃう?っとエアー検索。
かなり絞った後、サファリの宿泊ロッジを検索。
宿泊ロッジは4つほどあって、宿泊料、全食事、サファリ料金が込み。
まぁ3泊かな?っと思ったら一番安いロッジでなんと2人で30万!ヒェ~撃沈・・・。
余談だけど、ゆずの北川悠仁と高島彩夫妻が新婚旅行にこのサファリロッジを訪れたんですって。それも同じ時期。ちょっと残念だったりして・・・。

気を取り直して、同じくこの番組を見て行きたくなったドバイとケープタウンで検討してみたけど、南アフリカはどうにも治安が不安でかなり尻込み状態。それにドバイ-ケープタウンも9時間くらいかかるし。
そんな時に同僚が「エジプトは絶対お勧め」と言っていたことを思い出し、エジプトに行ってみようかな~っと。調べてみるとドバイからカイロは3時間ほど。
っで早速エジプト、ドバイの方向で進めようとしたら、いきなり出鼻をくじかれた・・・。
エジプトは政治不安のせいで、去年の8月から「渡航の是非を検討してください。」という外務省のお達し。
沈静化したかな?と思ったら、その後も断続的にデモが起こり、死者や負傷者多数。これはいつどうなるかわからない。っで今回は諦め。

もうこうなったらドバイのみ?どんどん方向性が変わってきてるけど・・・(笑)。
そんな時、「ミッションインポッシブル4」を見に行ったんですよ。舞台はプラハ、ロシア、ドバイ。どれも中途半端なロケだけど、プラハは昔から一度行きたかったんだよね。プラハ行きてぇ~。
っで今度はプラハで検索。
時間を調べたくてエミレーツのHPに行ったら、これが結構お安くてついにドバイ、プラハの2都市周遊で即決(って言っていいのか?)。
ようやくケリを付けました。
[PR]
by heathy1979 | 2012-04-10 23:01 | ドバイ・プラハ '12.3 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979