<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

座席選び

皆様、飛行機の座席選びって結構適当?それとも真剣ですか?
香港やソウル程度なら適当だけど、7時間を超えるフライトともなれば、私は真剣に選びます。
エコノミーだと1番前が足下広くっていいけど、小さなお子さんがいる家族が優先だったりして、なかなか手に入らないですよね。
まぁとりあえず譲れないのは通路側。トイレが行きやすいってこともあって、必ず通路側をチョイスしてます。
あとは前の方の席を必ずチョイス。降りるときも早く降りられるし、食事も「ビーフorチキン」など必ずどちらか好きな方が選択可能だし。後ろの方だと、品切れで「○○しかございませんが・・・」ってことがよくあるし。
結局はその程度でしか選択出来る余地なしってかんじだけど。

あと気になるのが、シートの倒し方。これって本当賛否両論ですよね。
倒せるようになっているんだから、なぜ遠慮する必要があるって方もいるし、自分がされたらイヤだから控え目に倒すって方もいるだろうし。実際目一杯倒されると、パーソナルテレビが近すぎて見づらいし、トイレに立つときも立ちにくいし。もうこれはどんな人が来るか運としかいいようがないんでしょうか・・・?
あとは周りの人。子供が暴れたり、眠っているときだとパソコンのキーを叩く音が気になったりとか、いろいろとあるけどこれも運なのかな~。
そう言えば、以前すごい夫婦と遭遇致しました。
ソウルからの帰りに搭乗を待っていると、夫婦喧嘩らしく、なんとご主人が土下座!それでも奥様の怒りは静まらず、延々と暴言吐いてました。その後搭乗。離陸するまで、結構ガヤガヤしているので気付きませんでしたが、なんとその夫婦は隣の隣の席でして・・・。
ご主人は一言も語らず、ずっと無言ですが、奥様は「離婚だの、死ぬだの」とにかく大騒ぎ。1人の乗客がCAに「何とかしてくれ」と言っていましたが、「どうしようもできない」という返答でした。いくら夫婦げんかとはいえ、「静かにしてくれ」って言えないんでしょうかね?
っで結局降りるまで続きました。あの夫婦、どうなったのかしら?

私の場合、12時間近いフライトは大抵ビジネスクラスを利用していますが、とてもANAやJALなんていうのは金銭的に無理。無理して乗れるギリギリのライン、コリアンやアシアナ、今はもう撤退しましたがタイ航空が精一杯。
今回のユナイテッドはビジネス クラスをチョイス。エコノミーより約17万円プラスです。本来ならとても乗れませんが、年末まで有効なクーポンを$1200持っていたのもあって、大盤振る舞いです。
いつも往復24時間のために、2人でプラス25万前後も出すのはどうかと葛藤してますが、今の私には海外旅行は頑張って働くための糧。これぐらいの贅沢、許されていいよね・・・?っと、ある意味言い聞かせてます(笑)。
閑散期に休みの取れる職場なら、エコノミーでのんびり出来るんでしょうね。でも仕事を辞めたら、時間はあってもお金がないしね・・・。
とにかく元気で働けるよう、これからも頑張りますわ!
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-26 15:35 | Comments(0)

燃油サーチャージ

昨日発表がありましたけど、全日空と日本航空はサーチャージを10月から復活するとか。
当然他の国のエアラインも復活ですよね・・・?
ガソリンが値上がってきてるし、そろそろだよな~って思ってたけど。
これ本当バカになりませんよね。あるとないとじゃ大きく違うし。
今年のお正月なんて1人31000円払いましたから。今から思うと、バカバカしい値段ですよね。
今回の夏の旅行は5月に購入したので、確か1人7000円ぐらい払ったような。
これからまたアメリカが行きにくくなりそうです・・・。

9月はGWなみに5連休あるでしょ?
いまのところな~んにも予定のないheathyですが、サーチャージもないことだし、やっぱり計画立てようかな・・・?
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-23 18:26 | Comments(0)

4割減だって

新聞に載っていたんですけど、20代の海外旅行離れが進んでいるんですってね。
4割減とか。海外旅行に行く余裕もなければ、時間もないっていうのが現状なのかな~?
私が初めて海外行ったのは、24歳の時だったかな?卒業旅行でシンガポールを企画していたんだけど、急遽就職内定先から出勤を命じられ、泣く泣くキャンセルして、2年後に実現したから。
若いウチに海外行って、いろんなことを見聞して吸収するのは大切なことだと思うけどな~。

その反面60代の海外旅行が4割増しとか。
っといっても中国、韓国が殆どとか。近いし、食事にもあまり困らないから?
私の場合たとえ60になっても、ツアーで三峡下りとか行きたいとは思わないだろうな~。
精神的にも肉体的にも「ラスベガス!」って言い続けられていたら最高かも・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-20 18:01 | Comments(0)

機内持ち込み

旅行する際、我が夫婦はいつもスーツケース1個を預け、かなり小さめのキャリー1個を機内持ち込みします。
液体持ち込みが禁止になってから、スーツケースに購入したコスメ類はとても収まりきらず、何とかしなければとずっと思っていました。
そして今回、夏の旅行に備えてコスメリストを作り始めるとすでに相当な数に!これは本気で器を買わなければ・・・っと。
しかし最大の関門は夫です・・・。荷物が大きいことを極端に嫌っており、小さなキャリーでさえいつも持って行くのか?っと私に確認してきます。そんな夫にスーツケースを2個持って行きたいなんて言った日には、旅行を止めるとさえ言いかねない・・・。
っで私が考えた苦肉の策が、機内持ち込み可能な最大サイズのキャリーを買うこと。行きは機内に持ち込み、帰りは液体ものを特大スーツケースと二分して預けようかと。
黙って購入するとまた騒動になるので、一応恐る恐る話してみるも、当然却下。
「なぜ必要なのか?」っと。
「液体モノのコスメを沢山買いたいから」と答えると、元来買い物に全く興味のない夫は、
「なぜ沢山のコスメを買う必要があるのか?」っと。
買わなければならない理由をレポートにまとめろと言わんばかりの反応で・・・。
でも私としては一応話したし、次の日には早速、ネットでチェック。
久しぶりにスーツケースを検索したけど、今の流行はポリカーボネートなんですね~。それ以外は殆ど見当たらないっと言ってもいいくらい。その上、安いモノなら5000円代で売ってるし。
っで結局RIMOWA。機内持ち込みは重量制限が厳しいから、器だけで重量取られると困るので、ポリカーボネートかな~ってなって、どうせ買うならRIMOWAかな~っと。お正月旅行の際、二度とポリカーボネートは買うまいって思ったのにね(笑)。
a0126729_8483148.jpg

2日後、夫が帰宅する前に無事受け取り、玄関で解体して、痕跡をすべて消したはず・・・。だったんですが、
数時間後に帰ってきた夫が玄関からしばらく動こうとしません。
なんと納品書を下駄箱の上に置いたままにしておりました!
その後の機嫌の悪さといったら・・・。
これで思う存分(っとまではいかないけど)、コスメが買える~!
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-19 08:52 | Comments(0)

ベガスのナイトショー

シルクドゥソレイユが創立25周年を記念して、2枚以上チケットを買うとなんと2枚目は$25というキャンペーンを10月31日まで開催中だそうです。
「O」と「KA」はすでに見たので、「Criss Angel BELIEVE」を観たいなっと。イリュージョンとシルクのコラボなんだけど、あまり評判はよろしくないようで・・・。でもちょっとこの機会に観てみたいし。
あと観たいのが、プラネットハリウッドで4月から始まった「PEEPSHOW」(シルクのショーではないけど)。
a0126729_21193049.jpg
18才未満不可のトップレスショーらしいんですが、ただのダンスショーではなく、装置も本格的、アクロバットやマジックまであるらしくって、ちょっとこちらも興味をそそられる。
あと大御所のランスバートンのショーも見たことがないので見たいけど、つい先日再契約して、あと6年はベガスで続けるらしいから、次回でもいいかな?って気も。
でもチケット代って半端じゃないですよね。一番高いので$165。安いので$65(PEEPSHOW」の場合)。
夫は映画好きなクセに、暗くなってCMが始まると眠り始め、映画が始まっても、眠り続けていることが多々あります。「O」や「KA」も1人2万円近くしたというのに寝ていたので、頭に来た私は何度も「2万円」と言いながら揺すって起こしましたから(笑)。
今回もそうなることは確実だと思うけど、お姉さん方のショーだから、もしかして身を乗り出していたりして(笑)。
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-11 21:25 | ベガス・サンフランシスコ'09.8 | Comments(0)

'09夏の準備編 その4

落ち着いたと思ったのもつかの間。
日曜日に「ラスベガスをぶっつぶせ」という映画を見た後、夫が一言
「サンフランシスコ1泊でいいんちゃうか?」っと・・・。

この映画は天才的な数学力を持つ主人公に教授が目をつけ、ブラックジャックで大儲けしようと、主人公をそそのかすっていうお話。
まぁ3日目をどう過ごすか、正直決めかねていたことはいたけどさっ。
そこまでしてカジノで遊びたいんでしょうか?

とりあえずユナイテッドに変更可能なチケットなのか確認したところ、国際線との通し買いなので、国際線規定に準じて変更手数料が$150も!もちろん1人につき。
それなら変更せず破棄して、買い直した方が断然お得なわけで。
そこまでしても夫は変更したいと・・・。
っでまずサンフランシスコのホテルを1泊減らしたんですけど(結局2泊することに)、改めて取り直すことになったおかげで、本日の料金設定になり$22安くなったんですよ。エアチケットの足しに若干ですがなりました・・・。
次にエアチケット。乗りたい時間帯はU.S AIRWAYSがお得だったので、WEBで予約しようかと。
日本語サイトはどうも座席予約が出来ないみたいなので、アメリカのサイトへ行ったら、座席は予約出来るモノの、キャンセルや変更に関する保険に入るかという項目が。もちろん有料で。日本語サイトには保険のことも記載なかったです。どうしてだろ?
ユナイテッドなら予約クラスによっていろいろ制限はあるけど、無料で変更も可能だったしな・・・っといろいろ算段した結果、ユナイテッドを取りました。
たったこれだけのことを決めるのに、2時間かかった私・・・(笑)。

あとは難関のホテル。パラッツォとオーリンズと取った今、もう1泊だけどっかっていうのはどうかと思うし、パラッツォは旅程のど真ん中を2泊取っちゃったし、オーリンズもう1泊もどうかと思うし、のんびりしてたら$24のスペシャルプライスも終わっちゃったし、私には決められません~ってお手上げです。
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-09 21:01 | ベガス・サンフランシスコ'09.8 | Comments(0)

'09夏の準備編 その3

エアーもホテルも決まり、やっと落ち着いたというのに、オーリンズホテルからメールが来ました。投げ売りセールとも言える、なんと1泊$24!もう笑えてきます。$24って・・・(通常でも$45ですけどね)。絶対ストリップのホテルといいながら、変更するしかないでしょ!?ってかんじですよ。
っで早速、パリスと代理店を通じて予約していた最後の1泊のオーリンズをキャンセルし、オーリンズで全泊取り直しました。笑えるのが、パリスに払った1泊分のデポジット料金とオーリンズの5泊分の料金が殆ど一緒という事実!
でもやっぱり1泊くらいはストリップのホテルに泊まりたいし・・・。
っで、$24なら惜しくはないので、1泊どこかちょっとお高めのホテルを別に取ろうかってことになりました。
ベラージオとか泊まりたいけど、なんかありきたりだしな・・・って思っていたら、The Hotel(マンダレイベイの新館)がスィートなのに意外と安いことを発見致しました。ストリップの端っこだからかな?
っとほぼ決定しつつ、レンタカーがあっても端っこはやっぱり不便だよな~っと、ああだこうだとこんなことに泥沼状態(楽しんでいるんですけどね)。
っで最終的にパラッツォとアンコールで迷いに迷い、パラッツォを2泊取りました。
決め手はここのショッピングモールとベネチアンのショッピングモール(特にセフォラ)に行きたかったし、アメニティがAGRARIAなんですって。AGRARIAはサンフランシスコが発祥のブランドなので、絶対行こうと思っていたし。あと食事したいお店も何軒か入っているって事で決めました。
ここもアンコールも部屋の標準タイプはジュニアスィートで1万5,6000円(代理店で)っていうのはベガスならではの値段ですよね。
今のレートが続けば、HPから取った方が少しお得だったんですけど、私のことだから気が変わるかもしれないし(笑)、キャンセルしやすい代理店から予約しました。やっぱり「アンコール」捨てがたいんですよね~。
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-05 13:56 | ベガス・サンフランシスコ'09.8 | Comments(2)

'09夏の準備編 その2

エアーが決まれば、次はホテル選び。
過去に2度ずつParis、オーリンズに泊まった私達。
今年のお正月、全泊出来るホテルがストリップになくて、オーリンズを取ったけど、本当にベガスに行ったのか?っていう気分だったんですよね・・・。なので、ストリップのホテルはやっぱりはずせない!
ベガスのホテルって巨大だから、どこもカジノを通らなければ、客室エレベーターに行けないっていうのもあって、部屋からストリップに出るだけでも大仕事。
その点Parisは5,6分で出られるというメリットがあるし、フォーコーナーもすぐそば。
レセプションもいつもなぜか空いているし、部屋の広さもまあまあ。希望すればベラージオの噴水が見える部屋もチョイス可能だし。
まぁ欠点を言うなら、ベガスにとって大切な水を無駄遣いしないためなのか、お風呂が異常に浅い!シャワーのみのカラスの行水の私には別に問題ないけどね。あとは石畳もどき。ここまでパリを意識しなくてもってかんじが。正直疲れた足には応えるのよね・・・。スーツケースも運びにくいしさ。
そして何と言ってもお値段。一見高そうだけど、ベラージオやベネチアン等々に比べれば破格の安さ。
っでやっぱりParisを4泊HPから予約。税入れてもその方が代理店より安かったし。
その後アシアナからユナイテッドに変更になり、1泊ベガス滞在が増えたんですよね。一旦キャンセルして、Parisを取るのも面倒だったので、1泊だけなら普段泊まれないようなベラージオやアンコール、The Hotelとか泊まってみたいと夫に提案してみましたが、
「オーリンズでいいやろ」っと。
やっぱりね・・・。
オーリンズはストリップから車で15分くらいかな?多分アメリカ人や地元の人が多いカジノかと。ホテル代がなんと平日$45。バフェなどの食事もまあまあだし、カジノの広さもまあまあ。ここは全てにおいて無難というか、カジノホテルにしてはなんかのんびりした空間です・・・。
結局Paris4泊オーリンズ1泊取った後、Parisから72時間限定のプロモーションオファー メールが。予約したより1万円近く安く泊まれという・・・。すでにデポジットも払っているし、一旦キャンセルしてっていうのは、どうも面倒でパスしました。同系列のバリーズも非常にお安くなっていて、かなり心揺らぎましたが。
次回こそは目新しいホテルに泊まりたい・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2009-07-01 23:34 | ベガス・サンフランシスコ'09.8 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979