<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「お一人様」って言葉に妙に反応して、arasa30さんの記事にTBしてみました。
ここ最近何をするにも1人が多い・・・。買い物はもちろん、映画見たり、お茶したり・・・。相手に合わせてお店まわったり、食べたいものを遠慮したり、時間合わせたり、なんかと~っても面倒くさくなってきてます。年齢のせいかな?昔はそんなこと出来なかったからね~。
友達と旅行に行っても、海外だとシングル取っちゃうくらいだし。以前ツアー旅行した際、添乗員に「飛行機の席をお連れ様と離れてもいいって方、いらっしゃいませんか?」って聞かれて、友達と私が真っ先に手を挙げてましたから。「仲が悪いって思われるじゃない」ってお互い大笑いしたことが・・・。でもその旅行さえ昔は1人で行ってたことあったし。まぁ今は夫と2個イチってかんじで行ってますけどね。
それに私の場合、友達はまだ子育て世代なので、土日は出にくいし、自由になるのは2時くらいまでってパターンだから、仕事を持っている私とは、全然時間が合わないし。
基本的に1人が好きなのかもね・・・。

すでに私がボヤボヤ~っと考えているのが1人の老後・・・。夫とは歳が離れているし、女性の方が断然平均寿命長いし。高齢の方と接する機会が多いんですけど、1人暮らしの人、家族と暮らしている人、友人の多い人、やっぱりそれぞれかなり違いがありますもん。いかに元気で楽しく老後を過ごすか、今から少しずつ考えておくのも悪くないかな・・・っと。
っで今流行の日本で半年、海外で半年を過ごすロングステイプランを考え始めています。団塊の世代が続々定年で、ロングステイや移住希望者のために、その手の情報が最近あふれていて助かります(余談になりますが、団塊の世代をターゲットにしたあらゆるジャンルの高額な商品が、イロイロ販売されているみたいだけど、以前読んだ雑誌に「意外と貧乏だった、団塊の世代」という記事がありました。そりゃそうなんじゃない?普通のサラリーマンが子供を1~2人成人させてたら、あるわけないでしょ?)。っで、最初私が是非住みたいと思ってたのが、ニュージーランド。ここで、養蜂やってみたいんですよ。でも以前調べたときと制度が変わってしまい、ニュージーランドで必要とされる技術を持った人とか、金持ちしかいりませんと言わんばかりの強気で政府へ1億4000万の運用委託が条件だったり。失礼しました~ってかんじ?
その次に狙っているのが、カナダ。カナダは観光で行っても6ヶ月までビザ無し滞在が認められているのでドンピシャ。この制度が変わらない限り、ここに決めたい!とも思ったりしてます。どちらの国も行ったことないけどね(笑)。それにカナダは高齢者の福祉に関するあらゆる機能が充実しているらしいし・・・。とまだまだ中途半端な状態。時間は充分あるし、少しずつ情報収集してみます。
[PR]
by heathy1979 | 2008-06-22 11:17 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979