パース日記'17.12-'18.1 いよいよパースへ

パースに向けて搭乗です。

a0126729_09322810.jpg
写真真ん中くらいに赤い部分があるのがわかりますか?細長くてそれほど幅はないんだけど、物入れになっていて、バッグを私は入れていました。化粧道具など結構機内で使う物があるので、とっても便利。夏の時の機材はなかったような・・・。
コントローラーがスマホタイプになっていました。

a0126729_09342836.jpg
画面がとても大きくて映画をずっと見ている私には嬉しい限り。映画メニューも豊富だし。

a0126729_09372699.jpg
アメニティは変わらずジュリーク。他にマウスウォッシュ、アイマスク、歯ブラシセット、靴下など。

a0126729_09390157.jpg
ウェルカムドリンクは今回もキウィとココナッツのジュース。これ本当イケます。

a0126729_09404111.jpg

a0126729_09415225.jpg
鷄です。

a0126729_09424631.jpg
タラとジャスミンライスです。
写真で見ると、なんか不味そう(失礼)。

a0126729_09442569.jpg
デザートはチョコレートブラウニー。

お昼に出発して、夜に到着するので、それほど眠れずにパースに予定通り到着です。今回はスムーズに行き過ぎて、ある意味恐いくらいです。
パースまで乗り換えを含めて、14時間くらいかかるんだけど、なぜかアメリカに行くよりずっと楽。どうしてなんでしょうね?ベガスだと、ホテルに到着したらもうボロボロってくらい疲れているし。時差が1時間っていうのもいいですよね。
イミグレは機械と有人の窓口と2カ所。どちらも空いていたけど、スタンプを押してくれることを願って窓口へ行きました。オーストラリアは入国カードが結構くどい。「過去30日以内に家畜と接したり、農場、荒野地域、淡水の川/湖などに行きましたか」などなど、ちょっと他にはない設問が多数。
係の方に「ちゃんと理解しました?」と確認されました。英語がわからないのに、適当にチェックを入れていないか確認されたよう。
わざわざ窓口に行ったのに、メルボルン同様にスタンプは押してもらえませんでした。

[PR]
by heathy1979 | 2018-03-04 09:48 | パース '17.12-'18.1 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979