上海日記 '17.9 外灘へ

南京東路は上海で一番観光客が集まるストリート。
外灘に行きたかったので、少し歩いてみました。
沢山のお客さんが集まっているお店を発見。

a0126729_09201406.jpg
何のお店かと思ったらなんとたこ焼きの「くくる」でした。漢字で書くとなんかすごいね。上海でも人気があるんですね。
その隣のお店がまたインパクトのあるお店で、マンゴー好きの私はついつい買っちゃいました。

a0126729_09265299.jpg
マンゴーはまぁまぁなんだけど、下のジュースになっている部分は殆ど水状態で薄めすぎ。
量も多すぎて、とても飲みきれませんでした。

a0126729_09230134.jpg
南京東路を端まで走る電動カート乗り場もこのエリアにあります。

外灘へ向かうとこちらもすごい人。でも向かう人はこちらの道。帰る人はあちらの道と、大通りをはさんで分けているので歩きやすかったです。
上海万博の時はとにかくすごい人で、階段を上がるのも一苦労だったんだけど、この時は全然マシ。やはり万博には相当観光客が来ていたんでしょうね。

a0126729_09384651.jpg
7年前と比べるととても変化を遂げていますね。これからの中国が楽しみであり、脅威でもありますね。

川の反対側は、19世紀後半から20世紀前半の租界時代に建てられた西洋建築が並ぶ外灘(バンド)エリアで、今はレストランやバー、ブランドショップになってます。

a0126729_09374538.jpg
旧江海関大楼(上海海関大楼)



[PR]
by heathy1979 | 2018-01-08 09:52 | 上海 '17.9 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979