NY・ラスベガス日記'14.8 ブルックリンへ

友達が住んでいるのは、ブルックリンのウィリアムバーグという地域。住んでいるアパートは賃貸ではなく、なんと持ち家です。今やこの地域は再開発が進んで、オシャレなお店が一杯。友達には先見の明があったらしく、買ったときよりアパートの値段は高騰しているそう。
その彼女のお薦めのバー。Wythe Hotelの6階にある「IDES」というバーで、眺望が最高とか。ものすごく人気があるので、かなり並ばないと入れないというので、一度はお断りしたんだけど、「どうしても見せたい」というので、行ってみることに。
平日は5時からなんだけど、この日はお昼の2時オープンで、その頃に行かないととんでもなく並ぶというので、2時前に現地集合となりました。私たちが着いたのは、1:45くらい。しかし行列はどこにも見あたらず、友達もまだ来ていないよう。視察に6階のバーに行ってみると、「まだオープンしていないので、下で待て」と。どこで待つんだよって思いながらフラフラしていたら、友達登場。この時間にはすでにかなり行列が出来ているはずなのに、この日はとても少ないとか。そんなやり取りをしていたら、数分で外にまで行列が出来はじめました。
さすがアメリカのバーですね、入るときにきちんとID確認です。
テラス席もあるんだけど、この時刻は日差しがきついので、私たちは中の席へ。お昼ということもあって、窓はカーテンがひかれていたんですが、友達がお店の人に頼んで開けてもらいました。
a0126729_22423486.jpg
マンハッタンが一望できます。
a0126729_22451517.jpg
エンパイアもクライスラーもよく見えます。この景色を友達は私に見せたかったみたいです。こんなに空が澄み切った日に、お昼からお酒を頂いて、この上ない幸せですね。
[PR]
by heathy1979 | 2014-12-09 22:56 | NY・ラスベガス '14.8 | Comments(0)

ストレスのない生活、非現実を求めた旅日記です。不定期更新ですので、本館の「至福のスキンケア」にも下のマイリンクからどうぞ


by heathy1979