タグ:ソウル ( 5 ) タグの人気記事

ソウル日記 その壱

「1人でも行ってやる・・・」っと思っていたソウル行き。ある日仕事から帰った夫がいきなり「行ってもいいよ」っと。なぜ心変わりしたのか、理由はわかりませんが。
私の職場はとにかく11月中旬から3月までメチャクチャ忙しいので、行くとなったら9月10月しかないけど、夫の仕事上、連休を模索。もう殆ど日がなかったので、マイレージの特典空席があるわけもなく。仕方なく旅行社をあさるもかなりの高値。やっぱり無理かな~っと諦めモードで某社にTELしたところ、ネットには載っていない破格の安さを提示するじゃないですか!?一旦電話を切って、いろいろ段取りを済ませて、2時間後再びTELしたら、もうないとの冷たい一言。泣きそうになりながら、キャンセル待ちとか~って食い下がったら、「あっ!ありました」って舐めてんのか!航空券が取れないことには話にならないからね。
その後ホテルも取れたので、安心したのもつかの間。この時期は旧盆じゃないですか!?閉まってるお店も多いだろうし、やっぱり日程を変更すべきか、また右往左往し始めていたら、夫に「バタバタするな!この日程で行く!」っと一喝されてしまいました。チェッ。(買い物もきっと思うようにできたし、日程も安い時期に行けたし、1人で行きたかったかも・・・。)

大阪からは1時間半もあれば、ソウルに行けちゃうので、本当あっと言う間に到着です。近いっていいですよね。
まずは多娜嫺(ダナハン)のコスメ。もう大騒ぎですよ。売っているお店をはっきり下調べ出来なかったので、現地の女性2人に聞いたところ、お二人とも「安い化粧品なので、デパートにはない。明洞にある化粧品店なら大抵ある」とのこと。
Beauty Creditってお店がソマン化粧品のお店なので、ダナハンももしかしたら置いてあるかも?って気軽に考えていたんだけど、事前に場所をはっきり特定できなくて、行けばなんとかなるかと思いきや全く見つからない。現地の方に店の場所を教えてもらったんだけど、それでもたどり着けないし。だんだん夫の顔色が変わってきたので、とりあえず行き当たりばったりで入ったお店には「ダナハン 秀」しかないんですよ。次のお店も「秀」のみ。定員さんに「秀ではなく、ただのダナハンが欲しい」と聞いてみたところ、理解度50%くらい?日本語がそれほど堪能ではないようです。「そんなのはない、全く一緒(秀とダナハンが)」というお答え。よく知りもしないのに一緒といい加減に答えられてもね・・・。(秀とダナハンは一緒じゃないっていうの!もう、店員さんたのむよ!)「秀」とただの「ダナハン」の違いはと言うと30種類の韓方成分は同じなんですが、「秀」は海洋深層水を使っているみたいなんです。次のお店でも「??」ってかんじ、そして次のお店で「きっとインターネットやデパートなど売る場所場所で名称が変わるんでしょう。成分は一緒」と言われる始末。「ダナハンはどこでなら買えるの?」っと聞いてみたら「知らない」。ダナハンってもしかして韓国の人はあんまり買わないのかな?っと諦めモードも入って「秀」のマスクと化粧水を買うことに。あと、ダナハン美白用のマスクも購入。ところが帰って調べてみたら、美白用マスクじゃなかったんですよ。なんと20代用のシリーズ!美白だって言うから買ったのに、最低です。やっぱりダナハンって全然売れてないから、こんなミスするの??
a0126729_15185183.jpg
やはり下調べ不足と夫が一緒だったからにつきる・・・。
しかしダナハン話はつづく・・・。すみません、明日upします。
[PR]
by heathy1979 | 2006-10-29 15:16 | ソウル '06.10(5) | Comments(0)

ソウル日記 その弐

ある意味妥協して「秀」シリーズを買って、次はロッテ百貨店のアモーレパシフィックへ。
アモーレはどこかとキョロキョロしていたら、私は見つけてしまいましたよ、ダナハンを。
ダレよ!安い化粧品だから、百貨店にはないなんて私に教えておいて、あるじゃないですか。他の化粧品店でこのダナハンをみんな知らなかったことや、商品の説明を聞いたりしたかったけど、売り場のお姉さんは韓国語のみ。日本語は全くダメだし、英語も殆ど無理っぽい。結局何も答えて頂けないまま、マスクと化粧水を買いました。
a0126729_15211685.jpg
韓国ってオマケがすごいですね。ダナハンの美容液を20個、化粧水(多分10ml)と乳液、クリームのパウチ1コとあと「LOTTE」っと書かれた化粧水2本と乳液2本。ロッテのオリジナルブランドなのかな?ハングルなので、全く読めないけど。
「秀」を買った化粧品店でも秀の30ml入りの化粧水と乳液。コットン3箱、化粧水、乳液、UVの入った乳液などをもらいました。
a0126729_15214341.jpg
話は戻りますが、西武にダナハンと共に入った「山心」。高麗人参に弱い私はもし日本で買うよりかなり安ければ欲しいな~っと思って、ダナハンを聞きまくった化粧品店でも尋ねてみたんですが、ダレもそのブランドさえ知らないんです。ある方なんて、日本のために作っているブランドではないかと言われる始末。そんなわけないでしょ。女優のイ・ミスクさんがCMやってんだから。どうしてこう、うまくいかないのかしら。どうしても欲しかった品ではなかったので、これに関してはあきらめました。誰か教えてよ。どこへ行けば買えるの?
その後アモーレパシフィックを購入して(次回upしますね)、夕食後THEFACESHOPでsayakaさんお勧めのシートマスクやスキンフードでも高麗人参ものやローヤルゼリーが入ったシートマスクなどをこまごま買おうと思っていたら、ついに夫がいい加減にしろと爆発寸前。さんざんダナハンで振り回して、その上散財もかなりのものだったし。これをソウルまで来たんだからと強引に押し切ったら、えらいことになるのは、長年の付き合いでわかっているので、泣く泣くあきらめましたよ。ダナハン巡りした化粧品店でもいろんなマスクを売っていて、買おうかなっと思ったんだけど、よくわからないブランドは、ちょっとパスかな?と思ってTHEFACESHOPやスキンフードで買うのを楽しみにしてたのに・・・。韓国ってシートマスクがどこでも1枚売りなんですよ、それも2~300円。夫が爆発したスキンフードの店内ではみなさんカゴにシートマスクを何枚も入れて、楽しそうに迷ってました。クッソ~。やっぱり1人で来るべきだった。
そういうわけでsayakaさん、買えなかったです・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2006-10-26 15:19 | ソウル '06.10(5) | Comments(0)

ソウル日記 その参

今回アモーレパシフィックで買ったのは、
コントゥアーリフトアイクリーム
コントゥアーリフトクリーム
バランシングフルイド(化粧水)
リフレッシングセラム(美容液)
リフレッシングマスクの計5点。
a0126729_15231346.jpg
微妙に日本と韓国では名前が違うみたいなんですよ。クリームも「リフレッシングイドラジェル」が欲しかったのに、BAさんは「??」ってかんじで、「日本と韓国では名称が違うのもあるから」ってことでした。使ったことがないので、テスターで判断も出来なくて・・・。リフレッシングコンプレックスも本場ではリフレッシングセラムだし、今回買っていませんが、モイスチャーパウンドミストも韓国では全然違う名前。
アモーレのBAさんも日本語はごくごく少し、英語もほんの少しってかんじで、なかなか思うように会話が進まなくて、こちらでも残念ながら相談するまでに至りませんでした。やっぱり相談したい場合は、日本に限りますね。
日本ではまだ売っていない商品も、自国化粧品ゆえいくつかありました。シリーズではLIVE BRIGHTという角質除去もの。ピーリング洗顔料は「トリートメントスキンピール」って名称で(韓国ではENZYME PEEL)すでに販売されていますが、もう1種類「CONECENTRATE FLUID」っていうのもあって、計2種。もう1つは「LIVE WHITE」という美白もの。集中美白エッセンスやSPFの入ったクリーム。きっとこれは来年3月くらいに日本でも発売するのでは?買ってみようかな~?って思ったんだけど、思うように会話が成り立たないので、もし効能が微妙に違っていたらと思って、いままでの経験から失敗が恐くて手を出しませんでした。高い品物だけに後悔したくなかったし。
a0126729_15234942.jpg
頂いたサンプルはLIVE WHITE とLIVE BRIGHTのCOLLECTION4点セットと箱に入っているのがモイスチャーバウンドのマスク15g、ピーリング洗顔7g、モイスチャーパウンド バイタライジングセラム3ml、ハイドレイティングフルイド10ml、クレンジングオイル10ml。そしてリフトクリーム15ml。リフトクリームは現品を買ったけど、15mlのおまけはとってもうれしかったです。

その後、ロッテ百貨店の免税フロアへ。殆ど日本人てかんじでかなりの混雑でした。前にも書いたゲランの美白美容液「パーフェクトホワイトC ホワイトニングコンセントレイトトリートメント」を求めて。関空では15300円で、ちょっと勇気が出なくて買わずじまい。不思議に思うんですが、なぜ韓国の免税売り場はUS$なんでしょうか?ウォンをドルに換算して、それから日本円にされるから、すごい損ですよね。そのせいか16000円ちょっと。やめました。他の欧米コスメは今回全く近寄ってないけど、多分関空の方が安そうですね。

帰りの仁川空港で免税の案内板を見ていたら、「AMOREPACIFIC」の文字を発見!オぉ、空港にもあるのね、ちょっと最後にもう一度行ってみようかとお店へ。ないんですよ、あのシルバーのパッケージが。定員さんに「アモーレパシフィックありますよね?」って聞いたところ、「コレ全部ですけど」とある一角を指さされます。「??」「HERA」などの太平洋社のブランドがいくつか。私が変な顔をしているもんだから、日本語の堪能そうな違う定員さんが「ないです」とのこと。残念・・・。国際用の社名は「AMOREPACIFIC」なんですよね?紛らわしいかも。
[PR]
by heathy1979 | 2006-10-18 19:47 | ソウル '06.10(5) | Comments(0)

ソウル日記 その四 アモーレスパ編

行って来ました、アモーレスパ。(写真は最悪ですが)
a0126729_1530188.jpg
日本語が通じるのか不安だったけど、日本語のメニューを置いてくれていました。日本人には「ハンラ グリーンティーテラピー」っていうのが人気があるらしくって、お勧めされました。ハンラグリーンティーから抽出したEGCG(ってナニ?)、テアニン成分とグリーンティーシードオイルを使ったプログラムですって。
私は「タイムレスポンス リニューアル フェイシャル」と「スキン リファイニング フェイシャル」と迷って「タイムレスポンス・・・」にしました。こちらはタイムレスポンスラインを使ったアンチエイジングケア。4層のマスクを通じて真皮の繊維と細胞の活性化、細胞の再生に効果的なスキンリニューアルプログラム。
「スキン・・・」はメイク、ストレス、外的刺激で疲れた肌を正常にしてくれるプログラム。他にも7種類ほどのプログラムがありました。
a0126729_15285029.jpg

そしていきなり個室へ案内されて、日本語が少し出来る担当の方に「全部脱いで、この紙ショーツにはきかえて下さい」とのこと。フェイシャルプログラムだったので、心の準備ができておらず、「えっ!?顔だけなのに」っと思わず言ってしまいました。よくわからないまま、うつぶせになってバスタオルをかけると、いきなりドバッっとバスタオルをはぎ取られ、ショーツも下ろされちゃって。「ナニすんのよ~」って怯えていたら、いきなり背中のマッサージが始まって。メニューにはそんなこと一言も書いてなかったんですけどね。私の見落とし?お尻まで丹念にマッサージして頂き、ようやく顔へ。
クレンジング、マスク(角質除去の)をされてその間ほったらかしかと思いきや丹念に手のマッサージ、マッサージクリームで顔、首、デコルテのマッサージ、またマスクでその間、足のマッサージ、そして仕上げ。計100分です。
終わった後は、別室にてお茶とお菓子が用意されていました。
ボディマッサージって実は初めてだったので、顔よりもこっちの方がメチャメチャ気持ちよくて、病みつきになりそうです。一番感動したのは、お尻がツルツルに!夜、お風呂上がりに感動致しました。
フェイシャルの仕上げで言うなら、香港で受けたヴァルモンの方がよかったかな?化粧ノリもその時の方が変化が大きかったし。次も受けたいかって聞かれたら、ちょっとビミョウ?こういうのはやっぱり持続してナンボですからね。地元で定期的に通えるところ探さないと。
[PR]
by heathy1979 | 2006-10-12 15:26 | ソウル '06.10(5) | Comments(0)

ソウル日記 その五

今回のソウル行きの目的をかなりしめる「私の名前はキム・サムスン」(テレビドラマ)のロケ地巡りに行って来ました。殆どの方は興味ないでしょうが。
一番行きたかったのは、サムスンの家。山を切り開いたところにあるので、すごい坂でした。その上、車がなんとか2台通れる道幅に路駐があちこちあるもんだから、対向車が来たら大変ってかんじ。この家のシーンは本当にしょっちゅう出てくるんですよ。それも家の外のシーンが多いこと。青い門を見たときは感動ですね・・・。
あとはずせなかったのが、トイレ。男性トイレなので、ちょっとどうかと思いましたが、ダレもいなかったので運良く忍び込めました。ここはヒョンビンと初めて出会った場所、そして告白された場所。
写真以外にもヘンリーの泊まっていたゲストハウスや区役所、コーヒーショップ、プラザホテルなどなど駆け足で。
ソウルの人たちはわざわざ行かないんでしょうね。こんなに盛り上がっている私は変?「冬ソナ」のおばさま方と変わらないよね・・・。
a0126729_15312976.jpg
今回コスメ以外の私へのおみやげは、ヒョンビンの来年用カレンダー。なぜか祝日は日本用。a0126729_1532792.jpg日本人のために努力してくださってるのね。っと前向きに。ただしハッピーマンデーは知らないようで、7月20日などなどが休みになってます。a0126729_1532295.jpgもう1コはドラマでマスコットに使われているブタちゃん。ドラマではもっとデカいぬいぐるみなんですが、そこまではちょっと・・・。いろんなサイズがあって、わたしは携帯ストラップ用。胸の辺りを押すと鳴くらしい。
そしてもう1こはヒョンビンがイメキャラを務めているコエンザイムQ10シリーズのマスク。パッケージに写真入りだったもんで。10~20代がターゲットのシリーズなんですけど、欲しかったので買っちゃいました。使うのが勿体ないような。
[PR]
by heathy1979 | 2006-10-11 15:30 | ソウル '06.10(5) | Comments(2)