スリランカ日記 '16.12 とりあえずホテルへ

宿泊予定だったホテルは空港から30分くらいのネコンボというところにある「Jetwing Blue」。

a0126729_09470826.jpg
ロビー付近。
ガイドの方が一緒なので、パスポートを渡すだけ。クレジットカードさえ渡さなくていいんです。個人だったら、飛行機がキャンセルになったせいで、チェックインが6時頃になるってメールをしたり、面倒だっただろうしね。

a0126729_09513682.jpg

a0126729_09523381.jpg
目の前がプールになっていて、部屋から出入りできます。

a0126729_10100036.jpg

a0126729_09543243.jpg
無料のお水も、虫除けも一応あります。

a0126729_09492970.jpg
バスルームはガラスの仕切りになっています。部屋を広く見せるためだろうけど、ロールカーテンを降ろしたり、ちょっと面倒くさい。
シャワーとバスタブの両方がありました。

a0126729_10051779.jpg
バスアメニティ。ガラスの陶器に入っています。こういうのって、ドンドン継ぎ足していくんだろうな〜。ちょっと苦手。
シャワーを浴びてすっきりした後、朝食へ向かいます。

a0126729_10073758.jpg

a0126729_10064288.jpg
目の前は海。

a0126729_10084204.jpg
空港からずっと思っていたんだけど、ものすごく野良犬が多いんです。ハンパなく。
海が眺められるように、ネットでしか仕切りがなく、犬が物欲しげに何匹も覗いています。
ここは果物のフレッシュジュースの種類がすごく豊富でした。でも日本の糖度が高い物に慣れてしまっているので、とても味が薄いです。でもこれが本来の味ですよね。

まだ7時頃のせいもあるけど、すごくのんびりした時間が流れていました。なのに私たちはこれから、予定満載ギチギチツアーの始まりです。


[PR]
# by heathy1979 | 2017-03-09 21:32 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'16 ようやくスリランカに到着

ようやく搭乗の時間になりました。長かった〜。
機種はエアバス330なので、ゆったりしています。

a0126729_18113345.jpg
到着は朝5時なので、そのまま眠らずに観光に行くことになると思うので、ここでしっかり寝ておかないとね。まぁお腹も空いていないし、食事は断りました。
一応書くと、メインはチキンのブラックペッパーソース、鱈のハーブバター、ビーフとラディッシュのシチューからチョイス。デザートはローズクリーム添えのチョコレートブラウニー。
書きながらシチュー食べたかったと後悔しております。
本当は寝たいんだけど、さすがスリランカ。紅茶メニューを見たらとても断れずに、お茶だけ頂きました。
でも案の定サーブされる前に寝てしまい、起こされました。

a0126729_18150100.jpg
頂いたのはジンジャーセイロン。どっちも主張しすぎず、すごくおいしかったです。

a0126729_18171983.jpg
アメニティは「CRABTREE & EVELYN」。ちょっと意外かも。ミストとハンドクリーム、リップなんかが入っていました。
そして無事スリランカに到着。


a0126729_18212746.jpg
まずトイレへ行ったんだけど、洗浄するビデのようなものがあり(写真左)、トイレットペーパーがないんです(写真はホテルの物ですが)。こちらの方は洗浄しかしないってこと?紙は流しちゃいけないってこと?う〜ん、よくわからない。とりあえずこのトイレはパスして、他のトイレに。そこにはペーパーがありました。あとでガイドさんに聞いたら、そばに箱があれば、流してはいけないと言われました。国が変わると本当戸惑いますね。
ここから問題の入国審査。すごい激混みで、30分以上は並びました。順番が来てドキドキですが、なんなくスルー。あれだけ大騒ぎされたのにある意味拍子抜けですね。
イミグレを抜けると、ターンテーブルまで免税店が並んでいるんですよ。珍しい光景ですね。
バンコクに到着した後、乗り換えに1時間しかなかったので、荷物が間に合うか不安だった私は、今回スーツケースを預けず、機内持ち込み可能なキャリーバッグにしたんですよ。なので、荷物を待つこともなく出口へ。
ガイドさん達がネームプレートをかかげて鈴なり状態。探すのが大変です。無事会えて、まず両替。1ルピーはこのときで約0.8円だったので、大ざっぱに1ルピー=1円ってかんじで、計算しやすいかも。
実は事前に円換算するときに、スリランカではなく、インドルピーの為替を見ていた私。半額じゃないですか!?チップとか調べた際、「どんだけ渡すのよ〜」っと実は思っていたんですよね。

外はちょっと蒸し暑いかなって感じです。まだ朝の6時だし、昼間はどうなるんでしょうね?
そしてドライバーさんと合流します。車はプリウス。観光で回るにはちょっと小さいね。
まだ6時だけど、もう観光の始まりかと思ったら、宿泊予定だったホテルに向かってくれるそう。
ご飯食べたり、シャワー浴びたり、ちょっと部屋でゆっくり出来るみたい。よかった〜。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-03-08 23:07 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記 '16.12 キャンセルって・・・

ようやくタイ航空のカウンターがオープンしたので向かいます。
上海からバンコクまで行き、バンコクからコロンボというルートなんだけど、なんとですね〜、バンコクーコロンボ(スリランカ)間がキャンセルになったので、代替え便を探すというんです。ANAカウンターでは言われなかったので、急遽ですよね。機材の故障とか?
っで2時間後にまたカウンターに戻ってきてくれと。長い旅になりそうです。
お腹も空いたことだし、空港に味千ラーメンがあったので、とりあえずそこへ。
発祥は熊本のようだけど、経営者が台湾出身の方なので、中国の店舗数の方が日本を上回っています。そのせいもあってか、日本風接客は皆無です。

a0126729_13332532.jpg
餃子も頼んだんだけど、ラーメンを食べ終わる頃にやって来て、それも冷めていて食べられた物ではありません。

2時間を待ちかねて、再びカウンターへ。
「UL便に空席がありました」と。
「ULってどこの航空会社ですか?」
「・・・」
ULはスリランカ航空で、上海から直行便なのはいいんだけど、00:20発とのこと。あと8時間もあるし・・・。
スリランカ航空はスターアライアンスではなくワンワールドなんだけど、こういう場合、グループに関係なく探してくれるんですね。困ったときはお互い様ってっことですかね。私は明日の便まで待つのかと覚悟していましたから。
OKしてからも手続きにかなりの時間を取られ、ようやく落ち着いたものの、どうやって時間をつぶそうってかんじです。
お詫びの印に1人100元のクーポンをもらったけど、食事はしたばっかりだし、今さら上海観光に出かける気にもならないしね。とりあえずターミナルが違うので、そちらへ移動します。
ターミナル移動はバスが出ているので、外へ出てみると。

a0126729_13333385.jpg
まだ4時頃だというのに、この薄暗さはPM2.5ですよね。見ただけでなんか息苦しくなってきます・・・。
移動したものの、スリランカ航空のカウンターがあくまで4時間ほどあるしね〜。
スリランカの空港に迎えに来てもらうことになっているので、とりあえずメールしたり、電話したり、食事したり、お茶して時間をつぶします。
余談だけど、味千ラーメン、その後にした食事、お茶代が3つとも全て同じ金額だったんです。すごい偶然だと思いません?今年一年私のラッキーナンバーにしようかと。

ようやくスリランカ航空のカウンターが開く時間になりました。一番気になったのは、この時期だし空いているわけもなく、席が離れるんだろうなって思っていたら、隣同士の席をもらいました。どうせ寝るだけだけど、よかった・・・。
出国して、ラウンジに向かいます。まぁまぁ広くて、やたら明るいんです。眩しいくらい。サンドイッチ、チーズ、サラダなど食べ物はまぁ期待するような物はなかったけど・・・。


[PR]
# by heathy1979 | 2017-03-05 13:44 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記 '16.12 とりあえず上海

ようやく搭乗です。
朝も早かったから殆ど食べていないし、ラウンジでも食べる余裕がなかったし、何か食べさせて〜ってかんじです。

a0126729_16142798.jpg
最初に出されたあられでさえ、がっつく私。悲しい・・・。

a0126729_16143781.jpg
ようやく出てきた食事です。
上はハーブダック、鮪のマリネ
メインはビーフストロガノフリゾット添え
選べず、1種類のみです。なんとカロリーまで記載されていて、440kcal
お菓子はヴィタメールのアマンディーヌショコラ。
お味はまぁまぁ。

免税カタログにはジョンマスターオーガニックのリップが。これ日本人に好評ですよね。
それにモロッカンオイルも。トリートメントだったので買わなかったけど、シャンプーなら絶対買っていたかも。

上海までは2時間30分くらいなので、あっという間に到着です。
「Transfer」という矢印方向に向かいますが、案内が中途半端になくなってしまい、不安になりながら進みます。
乗り換えのデスクを見つけたのですが閑散としており、航空会社が書かれたボードに乗り換えるタイ航空は書かれていません。1人カウンター内にいたので聞いてみましたが、「あっち」と言うだけ。
他の人に聞くと、とりあえず入国しろと。過去に何度もいろんな国で乗り継ぎしたことあるけど、入国する国なんてあったことないし。他にもう2人聞いたけど、みんな入国しろと言います。それに私たちの扱いが粗雑。中国人の特長ですかね?
仕方なくイミグレへ向かい、入国します。入国カードまで書いて面倒くさい〜。
後から調べたら、やはり一旦入国をしなきゃいけないんだけど、荷物のターンテーブルのエリアにトランスファーホールがあるらしく、そこでチェックインして専用の出口を出るようです。そこを出ると1階の到着ロビー。そして3階の出発口へ。まぁ結局大して変わらなかったような。

a0126729_16144837.jpg
ターミナルは同じなので、3階の出発口へ行きます。ANAからタイ航空に乗り換えなんだけど、会社が違うためタイ航空のチケットを発券してもらえず(コードシェア便ではないため)、タイ航空のカウンターへ行ってみるも乗り換えに4時間以上あったため、カウンターはクローズド。3時間前になったらオープンのようなので、1時間ほど空港内をブラブラして過ごします。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-03-02 21:22 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記 '16.12 ビザに振り回され

丸投げゆえ、たいした準備も必要ないまま旅行に臨みます。
ただスリランカはビザが必要。ネットで簡単に取れるんだけど、うっかり姓名を逆に入力してしまったんです。取り直そうかと思ったんだけど、お金が勿体ないし、空港でも申請できるので、ダメだったら空港でもう一度と思っていました。こういう国は決まってUS$払いなんですよね。旅行会社への支払いもUS$だったし。急激に円安が進んでしまい、スリランカに行くっていうのにね〜。

そして出発当日。
出遅れた特典マイルなので、関空ー上海ーバンコクースリランカという19時間の旅の始まりです。
まずANAで上海まで飛びます。
ANAのカウンターでビザは持っているかと聞かれ、書類を要求されました。
印刷していたのは、申請を受け付けましたという書類。英語が苦手という問題ではありません。この旅行への思いが何となく自分でわかりますね。
ANAの方にメールは来ていましたよねと聞かれ、そう言えば来てたな〜ってかんじです。
っでなんとANAの方は、HPで状況をチェックされまして、姓名が逆になっていると指摘してきました。
そしてまだ時間があるので、今すぐネットで取り直せとおっしゃいます。口調は柔らかいけど、結構強硬で取得しなければ飛行機に乗せないてきな状況でした。
仕方なく取り直そうとすると、一度申請したパスポートナンバーなのでハネられてしまい、取得できません。それを伝えると、ようやく仕方ないってかんじで諦めてくれました。
そして一言。「スリランカに入国できなくても当社では責任を負えません」
そんなのわかってるし。おかげで予約していたコスメを引き取りに行く時間がなかったじゃない!そっちに責任取って欲しいくらいだし!

マイルはビジネスクラスで取ったんだけど、なんと関空のセキュリティチェックにファストレーンができていました。
ラウンジも食べ物が成田に近くなってきていて、カレーなんかがあったり。でもビザの件のせいで、全く食べる余裕なし。
備忘録ですが、印刷もPDFファイルにして、USBに落としてからでないと出来ないと言われました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-02-26 10:33 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記 '16.12 お正月はスリランカへ

去年の夏旅行で、マイル無料旅をキャンセルしたことを長々と書いたけど、キャンセルした後も毎月多くのマイル有効期限が続々とやってくるので、かなり焦っておりました。航空券以外にもいろいろ方法はあるけど、航空券に変えるのが一番お得ですからね。
っでお正月旅行に使えそうな旅行先をあちこち検索していたら、ある場所が引っかかりました。ここは2年ほど前かな?チケットを買う寸前にマレーシア航空の撃墜がありまして、この時に買おうと思っていたのがマレーシア航空。4ヶ月間で、行方不明、撃墜が続くとさすがにちょっとね・・・。マレーシアに行きたかったわけではないんだけど、この航空会社がお値段的にちょうどよかったんですよね。他の航空会社にするにも値段や、時間帯等が納得いかず、やめちゃったんです。それを思い出して検索をかけてみたら、空席がありました!
それはスリランカ。
出遅れちゃったので、ルート的にはかなりの遠回りだけど、何と言っても無料ですからね。妥協はつきもの我慢します。

予約してしばらく放置していたら、たまたま知り合いがスリランカに行くと言うことを知りました。「私も行くんですよ〜」って話をしたら、知り合いと同行した方がスリランカに何度も行っている方で、かなりの人脈をお持ちだそう。っで帰国後、その方が懇意にしている旅行会社を紹介してくれることに。
かなりの距離を移動するので、電車、バス、トゥクトゥクを乗り継がなければならず、一部の場所はオプショナルツアーでと思っていたところなのでお任せしようかと。
いろいろあって、ようやく動き出したのが1ヶ月ほど前。バスの時刻表なんてものがあるのか、調べるのもなかなか進まず、ついには旅行社に丸投げしてみようかと。紹介してくれた方のおかげで、担当の方にとても親身に相談に乗って頂き、「ここは電車で」など細々切り崩すのが面倒になって、結局恥ずかしながら全行程ガイド付きのプライベートツアーとなりました。
行きたいところをとりあえず伝えたら、全部組み込んで頂き、かなりハードな旅になってしまいました。もちろんお値段もかなり予算オーバーです。提案してもらったホテルはかなりいいホテルなので、ここを節約するしかないんだけど、見てしまった以上、泊まってみたいホテルばかり。航空代金はタダだし、ここは思い切ることに。

余談になるけど、この会社に支払いをする際、エラーが生じて決済できませんでした。慌ててカード会社に問い合わせたところ、いつもと違う支払いゆえ本人確認をするまで保留になっていると。その前にもたった3000円ほどの買い物の届け先が自宅ではないということで保留にされたし。安心=不便というのは理解しているけど、本当面倒くさッ。私の場合、航空券とかもよく買うし、そんなときにイチイチ保留にされていたら勘弁してよ〜。



[PR]
# by heathy1979 | 2017-02-23 21:57 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

ロス・サンディエゴ・アナハイム日記'16.8 無事到着

ほぼ時間通りに成田に到着です。
その後、乗り換えて無事何事もなく自宅に到着。
いつもより少し長い期間の旅行だっただけに、体調不良や事故もなく本当良かった・・・。

最近続いているトラブルが宿泊代。GWのマカオに続き、宿泊したホテルの1つから請求が来ました。もちろん代理店を通して先払いしているにもかかわらずです。
チェックアウトの際に、宿泊代のことなんて全く言っていなかったのに。
こんなことに時間取られるのはいい加減にして欲しい。
その上、旅行代理店にクレームを付けた際、その対応にも頭にきたしね。これからは高くてもホテルのHPから直接予約するべきかな〜。

余談になりますが、化粧品やハチミツなんかを売っている某メーカーがありまして、買わなくなってもう7,8年は経つんだけど、わりと頻繁にセールス電話がいまだにかかってくるんです。っで今回、夜中の2時頃電話が鳴って飛び起きたんですよ。なんとそのセールス電話。出ようと思ったときには切れてしまったんだけど。その日を入れてなんと3日連続夜中にかかってきました。時差とはいえ、もう怒り心頭。電話に出て怒りをぶちまけようかと思ったけど、海外ゆえ私がかけていなくても電話代が発生するので我慢したけど。まぁこの後、ようやく着信拒否したので、かかってくることはありませんが。もっと早くしておけば良かった。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-02-21 23:04 | ロス・サンディエゴ・アナハイム'16 | Comments(0)

ロス・サンディエゴ・アナハイム日記'16.8 ユナイテッドの機内食

帰りもユナイテッドです。787のドリームライナーなので、お見合いシートではないのが助かります。

a0126729_11064281.jpg

a0126729_11080012.jpg
帰りも頂きました。オリンピック年仕様のアメニティ。

私が選んだのはまたも和食。
どれも冷蔵庫から出したばかりってかんじで、全然おいしくないし。

a0126729_10513528.jpg
ロブスター袱紗焼き
モッツァレラチーズ西京漬け
鰻と胡瓜の博多打ち、椎茸旨煮、枝豆籠盛り
貝柱とセロリのピリ辛和え
夏野菜の炊き合わせ
烏賊鳴門巻きと海草サラダの柚子味噌和え 

a0126729_10523257.jpg

a0126729_10575478.jpg
牛葱間焼き、野菜付け合わせ

夫は洋食をチョイス。

a0126729_10540388.jpg
前菜

a0126729_10550182.jpg
ボケボケですみません〜。鶏胸肉を詰めたタマーリ。
他にサーモンフィレとランプ・クラブミート、牛ショートリブも選択肢にありました。

a0126729_11012049.jpg
いつものアイス
フライト中の軽食というのに大福餅なんていうのもありました。
到着前の食事です。

a0126729_11023104.jpg
ハーブ入りクリームオムレツ

a0126729_11033247.jpg
チキンカツ
他にはシリアルがありました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-02-19 09:38 | ロス・サンディエゴ・アナハイム'16 | Comments(0)

ロス・サンディエゴ・アナハイム日記'16.8 ロサンゼルス空港

案の定、ターミナル7の免税はショボショボ。トムブラッドレーなら走り回っていたはずなんだけどね。

a0126729_10050108.jpg
こんかかんじであちこちが工事中。終われば、免税店などお店が賑やかになるのかな?
今回、大好きなトリーバーチに立ち寄りませんでした。アウトレットには入っていなかったし、HPを見たところ、特に心奪われる物もなかったので、我慢したっていうのが正直なところかな・・・?
余談だけど、帰ってからトリーバーチのHPを見てみると、フェイスパウダーもLIP & CHEEK、LIP、ソープ等もあったように思うんだけど、跡形もなくなっています。だからアウトレットに流れていたんですね。ボディクリーム等はまだあったけど、代わりに香水の種類が増えていましたから。
今回は靴も3足にしたし、化粧品も3種類のみという、かなり控えめな買い物になったのがある意味ちょっとさみしいけど。

a0126729_10061795.jpg
ウルフギャングのエクスプレスがありました。サンドイッチやサラダなどが多数。

a0126729_10080379.jpg
たまたま見つけたカルビーのお菓子。日本でいう「さやえんどう」ですよね?食べたことがないので食べ比べできないけど、こっちのはすごくさっぱりしていて、かなり物足りませんでした。もうちょっと塩気が欲しいよね。「50% LESS FAT」と書かれていたので、アメリカ人向けの低カロリーをウリにしているんでしょうね。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-02-15 22:09 | ロス・サンディエゴ・アナハイム'16 | Comments(0)

ロス・サンディエゴ・アナハイム日記'16.8 帰国の日

帰国する日がついに来てしまいました。
ロサンゼルス空港まで行って、車を返却します。渋滞が予想されるのでかなり早めにホテルを出ました。
案の定、途中で通勤ラッシュと重なり、渋滞を抜けるまでかなりかかってしまいました。
今回、サンディエゴでは高速を使う回数が多かったんだけど、1日1回は大きな接触事故を見ました。その1つなんて、完全にフロントが潰れていて、道路は血まみれ状態だったし。
4車線あるんだけど、とても恐くて殆ど右端を走って時速100km前後を保っていましたから。こんな所で事故って、旅行を台無しにしたくないですからね。
たまにあるようなんだけど、入り口によって、左端のレーンに入ってしまうことがあったんですよ。今から思うときちんと表示されていたのに、気付かずに高速に乗ってしまい、あまりの周りの速さに「ヒェ〜」ってビビりながら車線変更して、右端に行きましたから。みんないったい何kmくらい出しているんだ~?
無事故で無事に車を返却し、忘れ物がないかよ〜く確認してからバスで空港へ向かいます。

ユナイテッドなので、再びターミナル7です。
セキュリティチェックもあまり並ぶことなくスムーズ。一番ビックリしたのは、X線がなくて金属探知機のみ。何度も鳴らしている人がいて、そういう人はX線へ行かされていたくらい。トムブラッドレーなら絶対X線だよね?


a0126729_09225259.jpg
ラウンジは相変わらず全くショボショボ。初めての所って、イケないとは思いつつちょっと期待しちゃうんだけど、バナナ、リンゴ、シリアル等、ろくな食べ物がありません。


[PR]
# by heathy1979 | 2017-02-12 09:31 | ロス・サンディエゴ・アナハイム'16 | Comments(0)