メルボルン日記'17.8 旧メルボルン監獄

「Old Melbourne Gaol」に行ってみました。ここもマイキがあると10%offになります。チケット売り場で、冊子を見せるとディスカウントしてくれました。やっぱりバウチャーなんていりませんよね。
ここは1850年代に建てられた監獄で、現在はもちろん使われていないんだけど、その一部を博物館として一般公開しています。

a0126729_09375662.jpg


a0126729_09392731.jpg
130以上の拷問道具や絞首台、死刑囚のデスマスクなどを展示しています。オーストラリア犯罪史上に名を残すネッド・ケリーとギャング団の遺品も見ることができます。

a0126729_10044871.jpg
この拘束着、子供なら着ることも出来るようです。

「Crime&Justice Experience」というツアーがあって、追加料金もいらないというので、何かよくわからないまま参加してみました。
私たち参加者が囚人、ツアーガイドが刑務官という設定でいきなり始まります。
カードを渡され、そこに名前や年齢、住所、罪名などが書かれています。1人1人名前や罪名を聞かれて、私は放火犯ですって。1人の人は「タトゥー入れているか?どこに入れている?」など高圧的に聞かれたり。手を上げて壁に後ろ向きに並べられたり、ガムをかんでいないか口の中をチェックされたり。

a0126729_10095553.jpg


a0126729_10100262.jpg
そして檻房に入れられ、ドアまで閉められて真っ暗にされたり。

マグショットっていうらしいんだけど、捕まると日付などを書いたボードを持って、身長がわかる線の引かれた壁の前で写真を撮られるじゃないですか?それがあって、自由に写真を撮ることが出来たり。
何が起こるかわからないまま参加したのがよかったのか、とても面白かったです。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-26 10:14 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 再びメルボルン

宿泊したホテル「Quest Sanctuary Lakes」をチェックアウトします。
ここインターネットが別料金のはずなんですけど、なぜか普通につながりました。
チェックインしたときもそうだったんだけど、フロントには高校生のような女の子が1人いるだけなんですよ。大丈夫なんですかね?
この日が最終日なんだけど、飛行機は深夜便なので、ギリギリまでメルボルン市内で過ごそうと思い、再び戻ります。車が邪魔なんだけど、街には駐車場が沢山あるので助かります。調べたら「Harabor town」というモールが安かったので、ここに止めました。

a0126729_13272964.jpg
観覧車がありました。


a0126729_13283872.jpg
香港やマカオで何度か行ったメロンパンの「添好運」がメルボルンにありました。

a0126729_13305428.jpg
Tシャツが売られているお店なんだけど、楳図かずおとコラボしていたり、

a0126729_13315918.jpg
ラーメンのTシャツはかなりビミョウ・・・。

昼食に「+39 Pizzeria」というピザ店に入りました。

a0126729_13333329.jpg
結構人気があるお店のようで、オープンして30分もしたらあっという間に満員になりましたから。

a0126729_13345157.jpg
いきなりテーブルにこれを置かれて、何が出てくるのかと思いました。テーブルが2人用なので、置く場所を確保するためですね。

a0126729_13371761.jpg
定番のマルゲリータです。焼き加減が絶妙でおいしかったです。

a0126729_13362417.jpg
「Blue swimmer crab Spaghetti」。アルデンテって正直苦手で、もう少し茹でて欲しいんだけど、フレッシュなトマトを使っていてソースがとてもおいしかった。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-23 13:41 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 ウェリビー・ショッッピング・センター

再び「Pacific Werribee Shopping Centre」へ。

a0126729_09020743.jpg
「San Churro」というマックスブレナーのようなチョコレート専門店があったので入ってみました。
こちらに多数あるチェーン店のようです。

a0126729_09052034.jpg
やっぱりフォンデュでしょ。写真は2人分です。
ブラウニー、バナナ、チュロス、イチゴ、マシュマロ、チョコプレッツェルにアイスクリームが付いていました。チョコの下はロウソクで温められているんだけど、結構冷め冷めでちょっと残念ってかんじでした。

「Priceline」というコスメを多数扱っているドラッグストアのチェーン店があるので入ってみました。
日本のオロナイン、メンソレータムのような万能軟膏がオーストラリにもあるらしいんです。

a0126729_09083221.jpg
「ルーカスポーポー」というもの。ポーポーはパパイヤの一種で、これを発酵させて作った物らしいです。

a0126729_09084496.jpg
類似品も多数ありました。お土産にいいかなと思い、類似品のリップバームや、ボディクリームも含めて多数買っちゃいました。

a0126729_09120914.jpg
ローズヒップが入ったコスメを発見。今さらどうして買わなかったんだろうと後悔しました。

a0126729_09103142.jpg
何度か使ったトリロジーもありました。$36.99が$29.59と20%offだったのもあって、「CoQ10 Eye Recovery Concentrate」を買ってみました。珍しいロールオンタイプです。

a0126729_09140540.jpg
DAISOがこんな地方にもあるんですね。もうすでにハロウィーン物があったり。

スーパーもWoolworthsとColesの両方が入っていました。必ずこの2つセットですね。

a0126729_09152612.jpg
コーヒーみたいだけど、「Green curry soup」だって。ちょっと買ってみたかったかも。

a0126729_09162487.jpg
ここでもニベア多数。買えばよかった・・・。

a0126729_09183405.jpg
アタックが。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-19 09:26 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 ウェリビーパーク

晴れて欲しい日は雨で寒かったのに、この日はとてもいい天気で暑いくらいでした。

a0126729_18571556.jpg
メルボルンから40分ほどのところに「ウェリビーパーク」というのがあって、庭園、ホテル、動物園、バラ園、ゴルフ場、乗馬センターがあります。

a0126729_18582474.jpg
ウェリビーマンションの入り口。ここは個人所有のお宅だったんですって。こちらに入るには有料です。

a0126729_18560663.jpg
お隣は「Mansion Hotel & Spa」でホテルになっています。

a0126729_19020550.jpg
バラ園があって、5ヘクタールの土地に、5000本以上のバラが植えられているそうなんだけど、

a0126729_19015879.jpg
この時期はな〜んにもありませんでした。
平日の朝だったからか人も少なく、のんびり散歩できる場所でした。

同じパーク内に「Werribee Open Range Zoo」というのがあります。いくつか他にも動物園はあるんだけど、ここはサファリツアーがあったので行ってみました。

a0126729_19054793.jpg
このバスに乗り込みます。ちょっと出遅れてしまったので、窓側の席が取れず、写真があまり取れませんでした。

a0126729_19044456.jpg


a0126729_19045068.jpg
草食動物ばかりだったので、ちょっと物足りなくて残念・・・。。


a0126729_19071196.jpg
大好きなミーアキャット。見ていたら、サマーキャンプ中の小学生達が「ミーアキャット」と大騒ぎになりました。オーストラリアでも人気がありますね〜。っでゆっくり見られず退散しました。

a0126729_19082270.jpg
少し他をグルッと回っていたら、もう1箇所ミーアキャットがいました。こちらのミーアキャットはもうずっとせわしなく土を掘っていました。

a0126729_19094503.jpg
動き回るミーアキャットを何とか追い続けたベストショットです。

a0126729_19103869.jpg
すご〜くわかりづらいけど、コアラです。
とにかくこの日は暑くて汗だくになりながら回りました。もう少し涼しかったら、ゆっくり回ったんですけどね。


[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-16 20:54 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 今夜もわびしく・・・

チェックインした後、夕食に出かけたんだけど、リストアップしていた夕食のお店が見つけられず、とりあえずスーパーへ行ってみます。

a0126729_09241663.jpg
ローズマリーとタイムが入ったポテチって珍しくないですか?買ってみたかったんだけど、

a0126729_09250507.jpg
こっちの「HONEY SOY CHICKEN」の方が気になって買っちゃっいました。でも照り焼きチキンのようなかなり濃い味でちょっと後悔しました。
スーパーで何か夕食になる物はないか探してみたけど、デリも冷凍食品も種類が少なくて全くそそりません。オーストラリアの人はアメリカ人に比べてちゃんと食事を作るんでしょうね(笑)。まぁ私もあんな立派な台所がホテルにあるのに作りませんからね。旅行したときくらいサボらせて欲しいもの。仕方なく隣にあったピザハットで手を打ちました。昨日はフィッシュ&チップスをモーテルで食べたし、きょうは部屋でテイクアウトのピザ。わびしいよな・・・。

次の日は、ホテルから車で20分くらいのところに「Pacific Werribee Shopping Centre」というのがあって、朝食を探しに行きました。日本食のお店なんかもあったけど、「Jamaica Blue」というお店に入りました。

a0126729_09262600.jpg
エッグベネディクト。普通マフィンだと思うんだけど、こちらのお店ではトーストでした。写真のように、ちょっとマヨネーズがたっぷりすぎたので、私はかなり避けて食べました。それでもおいしかったです。

a0126729_09272993.jpg
夫チョイスのトースト。レーズンやナッツがたっぷり。私はコーヒーを飲まないんだけど、おいしかったそうです。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-12 09:35 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 一軒家?

ソブリンヒルの後、1:30ほど車で走って、「Quest Sanctuary Lakes」に宿泊します。
ここもフロントが8時までで、7:30頃になんとか滑り込めました。
チェックインすると、カードを求められ、サインするようにと。デポジットを要求されるというのは代理店の注意事項にあったので、「デポジット?」って聞くと、「宿泊代」と。代理店にすでに払ったと言うと、「そうなの?」ってかんじでした。なのにホテルの説明事項が書かれた紙にカードの領収書がホッチキスで留められていました。よく見ると、私のではないカード番号が書かれた物。う〜ん、支払ってくれた代理店のもの?このホテル大丈夫か〜?


a0126729_16585345.jpg
私はこんなホテルは初めてなんだけど、日本でいう建売住宅のような独立した一軒家が並んでいるんです。だからと言って、ヴィラとは全く違う・・・。

a0126729_16344655.jpg
どう見ても建売住宅でしょ?
1階はキッチン、リビング、洗濯室。


a0126729_16420585.jpg


a0126729_16153063.jpg

a0126729_16164850.jpg

2階はバスルームがついたベッドルームが2つ。

a0126729_16181541.jpg
こちらがマスター。

a0126729_16263582.jpg
クローゼットも広々。


a0126729_16192317.jpg

a0126729_16203665.jpg
最低限のバスアメニティはありました。

a0126729_16354551.jpg
もう1つのベッドルーム。

a0126729_16225741.jpg
こちらのクローゼットも広々。

a0126729_16390639.jpg
マスターよりはちょっと小さいバスルーム。

a0126729_16523185.jpg
ベランダもあるし、

a0126729_16534909.jpg
庭もありました。もう完全に一軒家です。

a0126729_16545651.jpg
お隣はゴルフ場なんです。

a0126729_16404640.jpg
階段を上がるホテルなんてあまりないですよね。でも寝室は2階なので、スーツケースを1階に置いておくのは不便だから持って上がったんだけど重くて大変。自宅なみに1階と2階をウロウロするのは結構面倒だったので、ちょっと考え物ですね。
掃除は1週間に1回とか?って思ったら、毎日来てくれました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-09 20:03 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 ソブリンヒル

グランピアンズ国立公園を後にして、次の予定地へ向かいます。

a0126729_13593354.jpg
再びアララトの街を通ります。本当映画のセットみたいな街並みです。

a0126729_13594434.jpg
こんな所にも「Target」があるんですね。

a0126729_14003371.jpg
途中ずっとこんな風景が続きます。白い点に見えるのは羊。オーストラリアでは羊の数って人間より多いんですよね?

次に向かったのは「ソブリンヒル」。ゴールドラッシュ当時に金の町として栄えたバララットを再現したテーマパークです。
また予定より遅くなってしまいました。ここは入場料が$55.5もするんですよ。
旅行者用マイキがあると10%割引になるんだけど、係の方はバウチャーがいると。そんなの買った時に聞いていないし、かなり粘ったけど、向こうも一歩も譲らないという姿勢なのであきらめました。閉園まで3時間しかなく、2人で$111(日本円で1万円弱)も払う価値があるのか悩んだけど、国立公園をショートカットしてまで来たし、入ることにしました。
中は1850年代にタイムスリップしたようです。

a0126729_14173239.jpg
入るとすぐに砂金探しです。しばらく頑張ってみたけど、残念ながら見つけられず。スコップが恐ろしく重かった・・・。

a0126729_14191699.jpg
馬車が走っていたり。

a0126729_14201287.jpg
鍛冶屋があったり、

a0126729_14214250.jpg
金の延べ棒の作り方を見たり、ロウソク染めの実演が出来たり。

a0126729_14232276.jpg
$7.5の別料金を払えば、金鉱を採掘していた坑道に残るトロッコで地下鉱山見学ツアーに参加できます。

a0126729_14243263.jpg
午前中に行けば、イギリス兵の行進など、いろいろイベントなんかもあったようだけど、それなりに楽しめました。迷ったけど行ってよかったです。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-05 14:34 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 グランピアンズ国立公園 展望台

滝を見た後、次のポイントへ。しかし夫は引き返しているような?行きたいポイントはちゃんと伝えてあるし、大丈夫だよねと思っていたら、やはり戻っていました。夫いわく、「次の予定もあるので、滝だけで十分やろ」と。「はぁ?」グレートオーシャンロードをやめてまでこちらに来たのに、これだけで帰るってか?またもケンカですよ。自宅にいるときより、旅行に出るとケンカばかりしているように思います。ずっと一緒にいるからですかね?
っで無理矢理次のポイントへ引き返します。この道、昨日から何往復目?

a0126729_10290229.jpg
「リード展望台」。夫はへそを曲げてしまい、絶対に車から降りないと。見事な雲海です。これはこれで神秘的でよかったかな。車に戻り、「見事な雲海だったよ」と言うと、ちょっと見たくなったようで、一人降りて見に行きましたから。

a0126729_10300640.jpg
ボロカ展望台。
本当はもっと行きたいポイントがあるんだけど、次の予定もあるし、帰り道に少しだけ寄り道すれば、「BUNJIL SHELTER」というアボリジニの岩絵が見られるので寄ってみました。

a0126729_10401744.jpg
誰もいないし、駐車場からは少し歩くし、夫は車にいるって言うし、本当にこんな場所にあるの?って思いながら恐る恐る歩いて見つけました。
いたずらしたりできないように、金網で囲ってありました。

a0126729_10311633.jpg
もっとうっすらした物を想像していたけど、しっかり残っていました。横にいる犬のようなのはディンゴ。Bunjilとは大地の創造者なんですって。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-11-03 10:49 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 ようやくMackenzie Falls

翌朝8時前にモーテルを出発しようとしたら、フロントが開いていませんでした。8時オープンのようです。それまで少しモーテル内をウロウロしてみます。

a0126729_21581427.jpg
野生のカンガルーがいました。

a0126729_21572794.jpg
バーベキューも出来るようです。
昨日天気が良ければ星が沢山見られたと思うんですよね。楽しみにしていたんですけどね・・・。

再び国立公園に向かいます。

a0126729_21585718.jpg
途中道路をカンガルーが横切りました。
まずは昨日行けなかった「Mackenzie Falls」へ。
昨日はかなりの車が止まっていたけど、きょうは朝が早いせいかガラガラ。

a0126729_22022337.jpg
こんな狭い階段を降りていくし、昨日無理して行かなくてよかったかなって思いました。

a0126729_22002926.jpg
「これ?なんだかビミョウ・・・」って思ったら、

a0126729_22014544.jpg
こちらでした。
まだ観光客も少ないし、こういう場所に来るとバタバタな毎日を忘れて、のんびり穏やかな気持ちになりますね。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-10-31 22:06 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 グランピアンズのモーテル

グランピアンズ国立公園で宿泊したのは「Gariwerd Motel」です。

a0126729_09553804.jpg
こういうモーテルは正直とても便利ですよね。チェックインも名前を言うだけで、パスポートを見せろとか、デポジットのためにカードを渡すこともないし、車も部屋の前に置けるしね。

a0126729_09583079.jpg


a0126729_09571127.jpg


a0126729_10021416.jpg

a0126729_10020175.jpg
左はシャワールーム。シャワーしかないので、寒くてとても髪の毛を洗う気になれず、さっとシャワーだけ浴びました。エアコンはもちろんあるんだけど、多分部屋の広さに合っていないと思います。暖かい風は出ているのに、全然部屋が暖まりませんでしたから。冬ってこともあって夜は恐ろしく寒かったですから。
ベッドのマットレスが電気毛布のようになっていて、スイッチを入れるととても暖かくなりました。

a0126729_09594791.jpg
ドアに隙間があるのがわかると思いますが、もし電気毛布がなかったら、絶対風邪をひいていたんじゃないかな。
夜はすることもなく、ネットをしていたらいつの間にか9時頃には眠ってしまっていました。


[PR]
# by heathy1979 | 2017-10-29 10:10 | メルボルン '17.8 | Comments(0)