ソウル日記 その四 アモーレスパ編

行って来ました、アモーレスパ。(写真は最悪ですが)
a0126729_1530188.jpg
日本語が通じるのか不安だったけど、日本語のメニューを置いてくれていました。日本人には「ハンラ グリーンティーテラピー」っていうのが人気があるらしくって、お勧めされました。ハンラグリーンティーから抽出したEGCG(ってナニ?)、テアニン成分とグリーンティーシードオイルを使ったプログラムですって。
私は「タイムレスポンス リニューアル フェイシャル」と「スキン リファイニング フェイシャル」と迷って「タイムレスポンス・・・」にしました。こちらはタイムレスポンスラインを使ったアンチエイジングケア。4層のマスクを通じて真皮の繊維と細胞の活性化、細胞の再生に効果的なスキンリニューアルプログラム。
「スキン・・・」はメイク、ストレス、外的刺激で疲れた肌を正常にしてくれるプログラム。他にも7種類ほどのプログラムがありました。
a0126729_15285029.jpg

そしていきなり個室へ案内されて、日本語が少し出来る担当の方に「全部脱いで、この紙ショーツにはきかえて下さい」とのこと。フェイシャルプログラムだったので、心の準備ができておらず、「えっ!?顔だけなのに」っと思わず言ってしまいました。よくわからないまま、うつぶせになってバスタオルをかけると、いきなりドバッっとバスタオルをはぎ取られ、ショーツも下ろされちゃって。「ナニすんのよ~」って怯えていたら、いきなり背中のマッサージが始まって。メニューにはそんなこと一言も書いてなかったんですけどね。私の見落とし?お尻まで丹念にマッサージして頂き、ようやく顔へ。
クレンジング、マスク(角質除去の)をされてその間ほったらかしかと思いきや丹念に手のマッサージ、マッサージクリームで顔、首、デコルテのマッサージ、またマスクでその間、足のマッサージ、そして仕上げ。計100分です。
終わった後は、別室にてお茶とお菓子が用意されていました。
ボディマッサージって実は初めてだったので、顔よりもこっちの方がメチャメチャ気持ちよくて、病みつきになりそうです。一番感動したのは、お尻がツルツルに!夜、お風呂上がりに感動致しました。
フェイシャルの仕上げで言うなら、香港で受けたヴァルモンの方がよかったかな?化粧ノリもその時の方が変化が大きかったし。次も受けたいかって聞かれたら、ちょっとビミョウ?こういうのはやっぱり持続してナンボですからね。地元で定期的に通えるところ探さないと。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-10-12 15:26 | ソウル '06.10(5) | Comments(0)

ソウル日記 その五

今回のソウル行きの目的をかなりしめる「私の名前はキム・サムスン」(テレビドラマ)のロケ地巡りに行って来ました。殆どの方は興味ないでしょうが。
一番行きたかったのは、サムスンの家。山を切り開いたところにあるので、すごい坂でした。その上、車がなんとか2台通れる道幅に路駐があちこちあるもんだから、対向車が来たら大変ってかんじ。この家のシーンは本当にしょっちゅう出てくるんですよ。それも家の外のシーンが多いこと。青い門を見たときは感動ですね・・・。
あとはずせなかったのが、トイレ。男性トイレなので、ちょっとどうかと思いましたが、ダレもいなかったので運良く忍び込めました。ここはヒョンビンと初めて出会った場所、そして告白された場所。
写真以外にもヘンリーの泊まっていたゲストハウスや区役所、コーヒーショップ、プラザホテルなどなど駆け足で。
ソウルの人たちはわざわざ行かないんでしょうね。こんなに盛り上がっている私は変?「冬ソナ」のおばさま方と変わらないよね・・・。
a0126729_15312976.jpg
今回コスメ以外の私へのおみやげは、ヒョンビンの来年用カレンダー。なぜか祝日は日本用。a0126729_1532792.jpg日本人のために努力してくださってるのね。っと前向きに。ただしハッピーマンデーは知らないようで、7月20日などなどが休みになってます。a0126729_1532295.jpgもう1コはドラマでマスコットに使われているブタちゃん。ドラマではもっとデカいぬいぐるみなんですが、そこまではちょっと・・・。いろんなサイズがあって、わたしは携帯ストラップ用。胸の辺りを押すと鳴くらしい。
そしてもう1こはヒョンビンがイメキャラを務めているコエンザイムQ10シリーズのマスク。パッケージに写真入りだったもんで。10~20代がターゲットのシリーズなんですけど、欲しかったので買っちゃいました。使うのが勿体ないような。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-10-11 15:30 | ソウル '06.10(5) | Comments(2)

オーランド旅行記 準備編

今年の夏休みはアメリカのオーランドに行って来ました。
映画好きな夫婦はユニバーサルスタジオをメイン、ディズニーワールドちょこっと。のつもりが、下調べしていくうちに、ディズニーワールドの方が規模がデカイし、おもしろそうなことに気付いてしまったんです。っで、もとい。ディズニーたっぷり。ユニバーサルちょこっと旅行です。
今回ほど準備に時間をかけた旅行はないですね。遠すぎる!直行便がないんだもん。値段を優先すると、経由地で1泊するか、乗り継ぎ時間が5時間待ちとか。あらゆるエアラインを毎日、毎日模索し、エアチケット決めるだけで、世界一周した気分。本当疲れました。
結局、また知り合いが勤めている旅行社の方にお願いして取ってもらいました。オーランド行きの国内線はファーストにしてくれたし(国内線だからエコノミーとたいして変わらないけどね)結構なお値段ですが、何と言っても一番短時間で行けるルートになりました。
オーランドって全く観光用の交通網が発達していないんですね。ディズニーにずっと滞在するって方が殆どなんでしょうかね?私みたいにユニバーサルとディズニーの両方に行く人間は移動さえどうする?ってかんじです。ってことで、初めてのレンタカ-となりました。そして何と言っても、化粧品の下調べ。これには時間をかけないとね。香港でのナチュビみたいに失敗のないようにしないと。アメリカと言えばやっぱりセフォラ。ありましたよ、オーランドにもセフォラが。
あと今回もエステを受けたかったんですよね~。マンダラスパが2軒もあったし。でもユニバーサル、ディズニーにアウトレットその上、夫がケネディ宇宙センターに絶対行くって聞かないしで、どうにも時間が取れそうになくて事前予約を断念。現地で何とか時間が作れたら行きたいな~って思ってましたが、そんな時間はあるわけもなく。結局諦めました。残念・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-08-31 16:54 | オーランド '06.08(6) | Comments(2)

オーランド旅行 その壱

今回はアメリカン航空のダラス経由でオーランドへ。
1年間だけ着陸料が安かったらしく、アメリカンが関空からダラス行きを飛ばしたんですよね。
通常料金に戻った翌年にはサッサと撤退していきましたが・・・。
ビジネスクラスを予約していたんですけど、オーバーブッキングらしく、なんとファーストにアップグレード!ファーストなんて初めてだったので、かなり乗る前から興奮いたしましたよ~。
元来食欲というものがないので、食前酒も含めて食事に2時間くらいかけられると苦痛以外の何者でもなし!さっっさと片付けて自由にさせて~ってかんじです。
アルコールもビールしか飲まないので、とってもお高そうなワインにも興味なし・・・。ワインが美味しいって思える人が本当うらやましいです・・・。
機材トラブルで1時間近く遅れて出発。着陸前に乗り換え情報がパーソナルテレビで確認できたんですが、オーランド行きも出発がラッキなー事に遅れていたけど、乗り換えに50分しかない!
日本人のCAに「間に合いますか?」っと聞いたところ、
「無理じゃないですか」っというなんともそっけない返事。これだから欧米系は嫌いよ。
そしてイミグレもさっさと終え、荷物を待っていたら、さっきのCAが笑顔で
「もう乗り換え無理ですね~」っと!
「向こうも出発が遅れているので、大丈夫です」っと笑顔で答えたけど、本気でムカついたよ、このCA!一気にアメリカンの私の印象が地に落ちましたから。
しかしなんと最後の関門、国内線乗り換えのセキュリティーで思いっきり引っかかってしまったんですよ。「液体やスプレーを持っているだろう。出せ」っと。
飛行機に乗ってる間にイギリスでテロ未遂があったらしいんですよ。おかげで迷惑も甚だしい。ただでさえ50分しかなくて必死になってるところへ、まさかテロ未遂が起こってセキュリティレベルが上がってるなんて思いもしないから、なぜ????ってかんじです。私は機内に乗ったら、クレンジング、スキンケアして、到着寸前にスキンケア、メイクするんだけど、これってコスメマニアなら当然ですよね?今までだって、ずっと機内に持ち込んで言われたことないし。ここでゴネても無駄なので、素直に化粧水とプッシュ式の美白美容液「HAKU」と下地ファンデの「SINN」を泣く泣く出しましたよ。っで、再検査。「まだ、あるだろう」っと別のブースへ。鞄全部ひっくり返されて、ごらんの写真を全部没収。
a0126729_16484575.jpg
メイク下地、日焼け止め用下地、スティラのグロス、歯磨き粉、クレンジングクリーム、洗顔料、アイクリーム、ファンデ2種、アイシャドウ、チーク、クリーム以上なんと12点!「メイクアップだ、口紅だ」と言っても、お構いなし。これじゃファンデからクリームから全て現地で買わなきゃいけないし、「何とかしてよ~」っと泣きついたら、持っていたキャリーバッグを指さして、「これに入れて機内荷物として預けなおしたら、OK」とのこと。その時オーランド行き出発まであと20分。即断即決を迫られて、「預けます!」「お前(私)はここにいろ」っと夫を連れて係員は去っていってしまい、事情を飲み込めていない夫は「どこに行くの~?」って顔してました。10分たっても帰ってこない夫に、イライラし始めて、目の前の国内線出発板には「Now Boarding」って書かれてるし、もうその場を行ったり来たり。またこの長い列に並んでセキュリティを受けているんじゃないかと、身を乗り出して見るたびに「下がってろ」っと何度も怒られるし。その時、最初に差し出した化粧水とHAKU、SINNをバッグに入れ忘れたことを思い出して言ってみるも、「もう、遅い」っとザラザラとゴミ箱行き。ひどすぎ・・・。
そしてこんなにパニクッてる人も私以外にたった1人のみ。みんな化粧は落とさないの?化粧直ししないの?そしてついに国内線は出発してしまい、40分くらい経ってようやく夫が帰ってきました。荷物を預けて、国内線の最終便にチケットを変更してもらったとのこと。もう、平謝りですよ。
なんとかその日のうちにオーランドに着けてよかったけど、洗顔後クリームのみで就寝。(頼みの綱のホテルの洗面所に化粧水はなかった・・・)
化粧水、明日買えるかしら~?
[PR]
# by heathy1979 | 2006-08-30 16:46 | オーランド '06.08(6) | Comments(0)

オーランド旅行 その弐

オーランド初日は空港内のホテルに泊まったので、朝食食べがてら、空港内を歩いていたら、フードコートそばのロクシタンが7時だというのに、もう開いてたんですよ。とりあえず化粧水イモーテルを購入。ここで「機内には持ち込めないよ。飛行機テロがあったから」というようなことを言ってくれたけど、私の理解力はその程度。そのせいで、セキュリティがレベルアップしてるとは全く繋がらず。
他にも「この匂いはもしや・・・?」と思ったら案の定LUSHもありました。特に欲しい物もなかったので、素通りですが。それぐらいかな?空港内にあったコスメショップは。免税ではなく、誰でも買えるゲート外のお店です。ゲート内の免税はどうせ買えないんですが、コスメ系はなんにもなかったです。つまらん。
その後、レンタカーのカウンターへ。夫の名前で予約していたのですが、なんと夫の名義のカードはJCB1枚しか持ってきていなかった私。担当の女性は「何、このカード?こんなの使えるわけないでしょ?」って顔・・・。
ウソでしょ~。国際免許は夫しか持っていないし、レンタカーが借りられなかったら、すべての予定が狂う・・・。しかしなんとか無事使えました!一安心・・・。

ディズニーワールドは香港で目覚めたキャラグリ(キャラクターグリーティングの略。ちょっと勉強しました)に全開ですよ。4つのテーマパークの1つエプコットに「キャラクターコネクション」ていうのがあって、そこにいろんなキャラが一同にいるって下調べしてたんですが、私は当然野外であちこちにキャラが点在していると思っていたのに、なんと建物の中。それも私の時はミッキー、ミニー、プルート、ドナルド、チップ&デールが並んでいて、最初並ぶと(この夏休み真っ最中に15分くらいです)次々順番にキャラと写真が撮れるんですよ。もう大興奮ですよ。しかし夫は関係ないとどっかに行ってしまい、係員のいないときは後ろの家族に「すみません。1人なんで、撮ってもらえます?」と頼み「えっ?1人?」って顔されちゃいました。そして撮り終えて柱を曲がったら、ピノキオにグーフィーが。全部のキャラとハグしたんですけど、ピノキオは洋服なので、生身の身体がグシャッてきて、一歩引いちゃいました。ミニー小っちゃいでしょ?私より小さいんだから、中に入っているのは子供?
サファリヴァージョンはアニマルキングダムのミニー。このサファリルック大好きです。アメリカではミッキーとミニーは必ず別々なんですって。今から思うと香港でのツーショットは貴重ですね。a0126729_17224272.jpga0126729_17231119.jpg












マジックキングダムの「プーさんの冒険」では偶然プーさんがグリーティング中。これは滅多にないかも!っと思わず並んだ私(その時も数人)。もうすぐ私の番って時にスコールが降り、なんと誰よりも早くプーが走り去ってしまいました。あの素早さは凄かったかも・・・。

余談ですが、ディズニーで白人のみなさんは、どいつもこいつもタンクトップに短パン。その服装でないと入れてくれないのか?それとも短パン教か!?っていうくらいのもの。しっかりジーンズとかをはいている私達夫婦は浮いていたかも?今の紫外線は恐いのよ~。その肩のシミすごいよ!
[PR]
# by heathy1979 | 2006-08-24 17:20 | オーランド '06.08(6) | Comments(0)

オーランド旅行 その参

きょうは化粧品編。
アメリカに行く限りはアメリカ発のコスメを買いたいって思ってたんですよね。絶対安いもの。
エスティローダー、スティラ、キール、MAC(カナダだっけ?)、ボビイブラウン、ローラメルシエ、NARS、ラ・メール、クリニーク、オリジンズなどなどアメリカ発は数知れず。せっかく安く買える本場に行くというのに、キール熱すっかり冷めてます。今はアモーレパシフィック熱ですから。
エスティは4年くらい前までよく使ってました。「アドバンスナイトリペア」や「イデアリスト」などなど。久しぶりに買いですね。
スティラはグロスやアイシャドウに興味あるのみ。ボビィはスキンケアものに若干興味あるのみ。ローラメルシエはルースパウダーを使ってはいるものの、あまり興味なし。MAC、NARS、クリニークに至っては一切興味なし。要するにメイク物がメインのブランドは私には用無しみたいで、エスティローダーくらいでしょうか?ラ・メールは去年ベガスで買った、美容液もクリームまだ倉庫に眠ったままだし。
しかし今回の旅行は本当散財で(ユニバーサルスタジオとディズニーワールドの入場料だけで2人で8万超えてますから)在庫もまだ結構あるし、リストは一杯書いていったものの、かなり控えめな購入となりました。
スーパーのコスメ売り場も楽しみにしてたんだけど、私の行った3軒は完全観光客用ですね。生鮮食料品が全然なかったもの。もう1軒はモールアットミレニア近くのターゲット。ここは住民用だったけど。しかしどこもコスメはイマイチ。以前書いたOLAYの洗顔料が気に入ったので買いたかったのに、クレンジング+トナーってやつしかなくって断念。それ以外にも購買意欲の沸く物が全然なくって。やっぱ都会でないとダメ??

っで、着いた翌日からレンタカーで早速セフォラのあるフロリダモールへ。
海外で車の運転なんて夫は初めてなので、もう大騒ぎですよ。アメリカは右側通行だから、交差点で左折するとき気をつけないと反対車線突っ込んじゃいますから。っで、もう免許取りたての人か?っていうくらい「右見ろ、左見ろ、前見ろ」じゃお前はどこ見てんだよ!その上、夫はとっさの時に必ず右と左を間違えるので、それもナビしなくちゃならないし、本当疲れ果てましたよ。
なんとか無事フロリダモールに着いて、パワー全開。でもセフォラ結構狭かったです。欲しい物もフュージョン以外全くなし。撃沈です。やっぱロスやNYとか都会でないとダメね・・・。その後オリジンズへ気に入ったモダンフリクションを買いに。そこでかなり凹みました。英語って「聞くぞ」っていう態勢にならないと、私の場合頭に入ってこないんですよ。BAさんは使い方を説明してくれているのに、私はセールスをしていると思いこんで「No,thank you」っと言ったばっかりに「Can you understand?」って言われちゃいました。怒りながら・・・。やっぱ英語勉強しよって思った瞬間です。
a0126729_1737733.jpg
買った品々は左から

オリジンズ モダンフリクション
Fusion  LipFusion XL
エスティローダー ボディ パフォーマンス アドバンス セルライト セラム 
Perfectionist Power Correcting patch For Deeper Eye Lines/Wrinkles
CHANTECAILLE  FUTURE SKIN oil Free Gel FOUNDATIONとルースパウダー(買ったいきさつは次回にでも)
 
エスティの「ボディ・・・」はセルライト気になってきましたからね。これは全くマッサージしなくていいという私にピッタリな品。以前、高校生が、「セルライトフェチなのよね~」っといいながら、制服のスカートをめくりあげて、太モモにテスターを塗ってました。「高校生がナニ言ってんの~?」ってかんじで少々憤慨したのが、今でも忘れられない・・・。
「Perfectionist・・・」は微弱電流が流れるというアイマスク。
「LipFusion XL」今、話題のリッププランパーですが、これは 夜のお手入れ用。リップフュージョンの2倍ものコラーゲンとヒアルロン酸を配合されてるんですって。

また使い始めたらレポさせて頂きます。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-08-21 17:30 | オーランド '06.08(6) | Comments(0)

オーランド旅行 その四

ニーマンマーカスにアモーレパシフィックが入っていて、日本で買うより1品につき1000~2000円くらい得なのかな?それでも私は買う気全開でリストを握りしめて、買って来ました。
a0126729_17404686.jpg

左から
モイスチャーバウンド リフレッシング マスク
(箱がひしゃげちゃって、写真撮る前にうっかり捨てちゃったもんで)
ハイドレイティング フルイド
トリートメントトナー
モイスチャーバウンド バイタライジング クリーム
以上4点。
プラスもらったサンプル リフトアイクリーム3mlとPIGMENT MODIFIER5ml。
スタビライジング セラム スキン ノーマライザーも欲しかったんですが、残念ながら売り切れ。

「・・・ありますか?」って言ってたら、いきなりリストをブン取られ、商品を集めてくれたはいいけれど、他にも書いてあった、「ラ・メールはあっちだから」っと連れて行こうとされてしまう始末。(土曜の昼間でも閑散としていて、このデパート、ラスベガスでもそうだったけどBAさんが全てのブランドを説明してくれるという不思議さ)とりあえず書いていただけなので、「結構です」っと断りました。でもリスト品を集めてもらっている間、お隣のCHANTECAILLEのテスターにちょっと手を出したが最後、執拗にセールスを受け、ファンデとルースパウダーを購入するハメに。前回upしたヤツです。ファンデは一見クリームファンデなんだけどネットリしてないので、皮脂の強い私でもいけるかな・・・って。ファンデを塗っている顎に綿棒で塗られ、「ほら、あなたの色よ!」って相変わらずいい加減な。リスト以外にも$200の美容液や$400するタイムレスポンスクリームを勧められましたが、いくら良いとわかっていても、手を出す勇気はなくて・・・。持続するには金銭的に無理だし。
そして問題発覚。商品だけを確認して値段を確認しなかった私は、ホテルに帰って夜レシートをチェックしたらパックと化粧水が$10づつ私のメモより高いことに気付いたんです。事前にニーマンマーカスのオンラインショッピングで値段はきっちりメモッてたので。っで、夫に頼み込んで、次の日再びニーマンマーカスへ。しかし値段は間違いない。WEBサイトとお店では値段が違う。っと訳分からない説明を受け、私の英語力では反論できず。ネットで確認したかったけど、どこも有料だから、そんなことしてたら何の意味もないので、すごすご退散。家に帰って早速調べたら、私がメモに書き間違えてただけで、正しい値段で売られてました。お騒がせですみません・・・。
また後日、使用報告レポします。

余談ですが経由地のダラス空港の免税。事前にここのHPを見たら、ないんですよ。化粧品の免税のサイトが。なんかいやーな予感してたんですが、案の定香水しかない!そんな空港ありなわけ?買えても、機内持ち込み出来たんでしょうかね?無理だったかも・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-08-20 17:39 | オーランド '06.08(6) | Comments(0)

オーランド旅行 その五

オーランドはとにかく暑くてそれも蒸し暑いから、昼間は昼寝でもしないとやってられないなんて、HP等にみなさん書いてましたが、甘いね!ダテに大阪住んでませんよ。この程度で蒸し暑いって甘いな~。可愛いもんじゃないですか。化粧クズレが全然違いますもん。綺麗にクズレていきますから。もう本当湿度の低いところ住みたい!って思いました。
でも思いっきりヤけちゃいました。顔も腕も首もしっかり日焼け止めを塗ったのに、いつものファンデだと、「白ッ!」ってびっくりしましたから。腕も綺麗に小麦色に焼けちゃって、今までの苦労が水の泡ってかんじです・・・。

ダラスでのアメリカンのラウンジはさすがハブ空港ってかんじで、すごかったです。
とにかく広いし、目の前は滑走路だし、何と言ってもお酒の種類がすごい!ヘタなBARも真っ青ってくらいの瓶が壁一面に並べてありましたから。ビールしか飲まない私には全然有り難くなかったけど(笑)。

オーランドでは何事もなく無事に終えましたが、最後にやってくれましたよ。オーランド空港のセキュリティで引っかかりたくないので、化粧品すべて、その他ヤバそうな物、一切合切スーツケースに入れたんですよ。そして関空で荷物のコンベアが動き出したら一番最初に「○○○様(私)、地上係員までご連絡下さい」ってでっかいメッセージボードが出てきたんですよ。またもいや~な予感。案の定、「お荷物を乗せ忘れました」ってか~!!!もうふざけんなですよ。化粧品また没収されたのと変わらないじゃない?自宅に配送できるのは明後日とのこと。お土産も入ってるし、手ぶらで職場行けってか?金銭的賠償を得ることで、納得しようと思ったけど、日本に自宅がある場合は出来かねるの一点張り。仕方なく引き下がったら、2日後電話があって、荷物がなぜかロスに行ってしまい、お届けできるのは明日になるとのこと。舐めてんのか!もう怒り全開。「オタクじゃそんなこと日常茶飯事かも知れないけど、そんなこと言われて、はいわかりました。っていうと思います?」っとさんざんぶちまけてしまいました。この手のトラブルって、異常に興奮してしまうんですよね。反省、反省。
テロ未遂当日ロンドン経由の人たちは、ビニール袋に入れたパスポートとお金だけしか機内持ち込みさせてくれなかったんですってね。その上完全にスーツケースが行方不明って人が何人もいたらしい。それを思うと私なんてまだマシ?

今回、化粧品以外に買ったわたしへのお土産です。
a0126729_17431863.jpg
チップ&デールが一番好きなんですけど、殆どグッズがないんですよね。でもなぜか袋菓子が一杯あって、プレッツェルを買いました。ピンは別に集めているわけではないんだけど、「Limited Edition」って書いてあって、限定品に弱い私・・・。もう1個はジェダイミッキーとヨーダのフィギュア。毎年5~6月に「スターウォーズ ウィークエンド」がMGMであって、ジェダイミッキーがいたり、パレードがあるんですよ。フリークではないけど、ちょっと見たかったな・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-08-19 17:41 | オーランド '06.08(6) | Comments(2)

シンガポール旅行記 その弐

ホテルに着いたのが、大晦日の午後11:30くらい。お腹がすいたので、なんか買い出しに行こうと外に出てビックリ。カウントダウンを待ちわびる若者でオーチャード通り(シンガのメイン通り)は大混雑(全くカウントダウンに興味のない私)。
a0126729_2045545.jpg
それを何とかすり抜けて進みはしたものの、こちらの習慣?泡が出るスプレー缶を手にしていて、お互いにかけあいっこ。そのせいで、道路が滑ること!っで、いつのまにか新年が明けてしまい、(カウントダウンの電光表示が出るわけでもなく)花火が打ち上げられ、スプレーの掛け合いが一層増して、一時呆然。なんか全く付いていけない状況のため、セブンイレブンで食料を買い込み、さっさと退散。到着していきなりなんだもん。写真はオーチャード通りのクリスマスイルミネーションです。
a0126729_2052085.jpg
1月2とか3日まで残っていると聞いていたので楽しみにしてたんだけど、とてもクリスマスとは思えないくらいかなり地味でがっかり。写真もヘタで伝わりづらいですね。ごめんなさい。ちなみにスポンサーは日立ってなってました。

翌日はオーチャード通りをブラブラしたり、シンガ目玉のナイトサファリ。非常に蒸し暑いと聞いてたのに、たいしたことなくて助かりました。真夏だけなのかな?でも雨期なので、毎日夕方になると2度ほどスコールが。
メイン通りのオーチャードには横断歩道がないんですよ。通りを挟んで、向かいの店に行くにも地下道を通らなきゃいけない不便さ。でもそのぶん、地下道がずっとつながっていて、買い物に便利なニーアンシティや伊勢丹にもホテルの地下からそのまま行けちゃうので、スコールの時には大変重宝しましたけどね。
a0126729_2055722.jpg
ナイトサファリは夜だし、明かりも薄明かりなので見づらくて、私の行った時間帯は(7:30)昼間の動物園と全く変わりない光景で、なんか感動するようなことはなかったかも。この歳になると、感動することってどんどん減って、めったにないんですよね。夏にグランドキャニオン行ったときもさんざんTVで見てるから、「そのままんだ~」ってかんじで、壮大さもイマイチ伝わってこなくて・・・。悲しいよな・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-01-04 20:06 | シンガポール'05.12-'06.1 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

遅ればせながらですが・・・。
つたないブログですが今年もよろしくお願い致します。
大晦日から実はシンガポールに行って参りました。突然12月始めに思いたって、旅行社に駆け込むも、当然キャンセル待ち。OKの返事をもらったのが、出発10日前。もう行けないとかなり諦めていたので、しまっていた夏物を引っ張り出し、コートは邪魔だからどうしよう・・・って、準備が大変。それよりもホテルやどこへ観光に行こう?とか。全然何もしていなくて焦りました。出発当日、空港も飛行機もすごい人かと思いきや、午後便のせいか、空港は案外ゆったりしてるし、飛行機もキャンセル待ちは何だったのか?と思うくらい、かなり空席が目立つ状態。おかげで、7時間もある飛行時間をゆったり過ごすことが出来ました。
写真はがっかり名所で有名なマーライオンです。
a0126729_195319.jpg
2枚目は背中合わせになっている、子供のマーライオン。私は結構堪能しましたけどね。
a0126729_19531734.jpg


また後日ゆっくり旅行記、化粧品の戦利品等、アップさせて下さい。
[PR]
# by heathy1979 | 2006-01-04 19:47 | シンガポール'05.12-'06.1 | Comments(0)