ラスベガス日記 その六

パリスホテルのお隣「ミラクル マイル ショップ」の「ロクシタン」「THE BODY SHOP」や「Bath&Body Works」などではクリスマスプレゼント用セット商品の売れ残りがとても安くなっていました。とくに「THE BODY SHOP」なんて半額。買わないわけがございません。写真最低になっちゃったので、小さめにしてみました・・・。
a0126729_23195485.jpg

・マンゴーシャワージェル60ml、ココナッツシャワークリーム60mlにボディウッシュ用のバスリリー(泡立ちをよくするネットみたいなものです)のセット。
・ココアバターのボディウッシュ250ml、ボディスクラブ50ml、ボディバター50mlとバスリリー(これはタオルタイプ)のセット。
・ピンクグレープフルーツのシャワージェル60ml、ボディバター50mlとバスリリーのセット。
・バニラ スパイスの石けん100g、ボディバター50ml、ローション125ml、リップバーム10mlのセット。

以上4セット。スーツケース入るかな~?っと思いつつ買っちゃいました。ホテルに帰って荷造りしてみると入るわけもなく。何度も箱を捨ててしまおうかと思いましたが、どうせ帰ったら捨てるくせに決心がつかず(誰かにプレゼントするかもという、せこい考えがあったもんで)、なんとか押し込んで持って帰りました。ここの商品、本当久しぶりです。使うのが楽しみ・・・。

「Bath&Body Works」は通りかかったら、Aromatherapyシリーズが2個買えば2個タダというセールをしておりまして、それにつられてフラフラと・・・。香りがとってもよかったので、早速購入。しかし私は何を勘違いしたのか(いつもの思い込みです)、2個買えば1個タダと思い、3個をレジへ。お店の人もナニも言ってくれないし。ホテルに帰って袋を開けるとセールのチラシが入っていて、「2個買えば2個タダ」と書いてあるじゃないですか!もう眠れないくらい、頭から離れません。っで次の日また行くことを決心。ラスベガスってお隣とはいえ、1軒1軒がデカイから、とっても距離があるのよね・・・。それでも行くぞ!
夫に「いくらなんだ?」
「1個$10」
「$10のために、行くのか?」
「絶対行く!」
っでつたない英語で抗議しましたよ。「もう1個ちょうだい」っと(笑)・・・。
苦労して手に入れた商品でございます・・・。

・Aromatherapy Volumizing ShampooとConditioner (オレンジ ジンジャー)
・AROMATHERAPY SOOTHING BODY LOTION
a0126729_23191535.jpg

ジンジャー大好きな私。これも香りにつられて買ってしまいました。なんかアロマ系のわりには値段が値段だし、洗い上がりがキシキシしそうな予感がしますが・・・。
ボディローションはペパーミントのエッセンシャルオイルが精神的疲れをリフレッシュしてくれるそうです。これも香りで選んだ一品。ペパーミント大好きなもんで・・・。
以前も何度か買ったことのある「Bath&Body Works」。でも正直言って、よかったと思ったことが・・・。ボディケア物で潤ったことがないし・・・。なので今回は全く買う気がなかったにもかかわらず、成分がお気に入りだったもんで香りと安さにつられてこんなに買っちゃいました。裏切られなければいいんだけど・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-01-16 21:07 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(1)

ラスベガス日記 その七

前回ベガスに行ったときにビックリしたんですが、ニーマンマーカス(デパート)のコスメカウンターはとてもひっそりしていて、BAさんが誰もいません。私が商品を手に取っていると、どこからともなく1人現れましたから。
アメリカでは普通みたいなんですけど(NYやLAなどの都会は別ですが)、決まった日にしかBAさんはカウンターにいないんですって。それ以外はレジ係のような人がすべてのブランドを網羅しています。
なので、商品の知識は殆どないから、質問には答えてくれません。まぁ私の場合、英語力がないので、行く前に調べ上げるだけ調べ上げて、突っ込んだ質問もあまりしない(=出来ない)んですけどね。
っで、アメリカはサンクスギビングの時が一年で一番安いセール時期らしいんですが、クリスマス開けもセールをするということで、ギリギリいけるかな~っと少しばかり期待していました。しかし化粧品は一切セールなし。がっかり。
しかし今回はBAさんがどこのブランドにもいまして、とても賑わってました。
まずDiorへ。以前upした「オー・ド・ヴィ」(過去ログ)を見に。日本を発つ当日もニーマンマーカスのWEBサイトでクリームと美容液がセットでかなり安くなっていることをチェックしていったんですよ。試させてもらってから、
「セットで買えばやすくなりますよね?」っと確認したところ、
「セットはない」との返事。
あなたが知らないだけでしょ?っと思い、かなりゴネましたが、ないの一点張り。その代わりいろいろ付けてあげると言われましたが、欲しい物もないしね。セットで買えば$145もお得なんですから・・・。単品で買えば2つで$670プラス7.75%の税金ですから合計$722!(日本円で約80000円)いくらなんでも買えんっとあきらめました。美容液なんて15mlだし。BAさんは伸びるので長く使えるとおっしゃいますが、それでも15mlは15ml。定価ではとても私には買えません・・・。
このBAさんも日本に比べて商品知識が低いし、接客も適当でした。きょうはシミジミ実感・・・。
a0126729_23213261.jpg

っで結局ニーマンマーカスではラ・プレリーの「Skin Caviar Luxe Eye Lift Cream」のみを買いました。これ実は発売当初からずーっと狙っておりまして。目元ケアに全力を注いでいる今、とっても期待しております。これも使い始めたらレポします。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-01-14 21:05 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記 その八

アメリカに行ったらセフォラですよね(本店はフランスだけどね)。セフォラで買ったのは、
a0126729_23274752.jpg

・Carol's DaughterのOcean Shea Souffle(ボディクリーム)。
「Carol's Daughter」は無添加のボディケア中心のブランドで、本来黒人のためのもの。でも使ってみたくて買ってみました。
黒人の肌はわりとコックリ系のクリームを好むらしいんですよね。これはスフレのように軽くて、これでもかっていうくらい惜しみなくココアバターが入っています。成分表にもWaterの次にcocoa butterが書いてありました。かなりのギトギトが予想されます。やっぱり少し軽めのボディローションにすべきだったかな・・・。
ヘアケア物もエッセンシャルオイル満載って感じだったので使ってみたかったんですけど、いくらなんでも黒人の髪質とは違いすぎるのでパスしました。
・smashboxのグロス
先日友達に送ってもらって、使い始めてからとても気に入っているので。
・Fusionの「LipFusion Lip Plump」
これも先日友人に送ってもらったDiorでもいいかな~って思ってましたが、セフォラで目の前にするとやっぱり買ってしまいました。
a0126729_23265559.jpg

・Dr.ブラント「lineless eye cream」と「Vゾーン ネッククリーム」
マドンナが使っているとかで有名ですよね。
「lineless eye cream」を探していて、「ない、ない!一番人気なのになぜ~?」っと思っていたら、DDFの棚をあさっておりました。私よくやります。落ち着きありそうで、ありません・・・。
「lineless eye cream」はグリーンティーやビタミンC,E配合。これは初期老化と書かれているので、私のような年齢プラス20歳の目元には効き目はないんでしょうか・・・。まぁダメもとです。
ネッククリームは主な成分はビタミンC/リン酸アスコルビルMg・ヒアルロン酸Na・グリーンティーエキス・グリコール酸・シアバター・スクワラン。
首やデコルテのデリケートな肌を、引き締めて再生する専用クリーム。保湿はもちろんのこと、たるみ予防効果と日焼けによる肌ダメージを修復する効果もあるそうです。
首筋もフェイス用のクリームを昔は使っていたんですけど、ここ数年はネック専用を使うようにしています。

これら以外にもセフォラでいろいろ欲しい物を見つけたんですけど、絶対欲しい物リストに入っている物ではないのであきらめました。「THE BODY SHOP」でスーツケースが破裂しそうなんですもん。機内にジェルや液体が持ち込み禁止になった今、スキンケア物の購入を楽しみにしている私には厳しい物がありますね。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-01-13 10:16 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記 その九

今回の旅行はコリアンエアーを使ったので、仁川経由でした。
よその国を経由して行くって初めてなんですけど、なんかいいですよね。その国の食事や免税も全然違って楽しめるし。

関空って今やどんどん撤退していって、アメリカへの直行便はサンフランシスコ行きのユナイテッドがあるくらいじゃないかな?最低ですよ。成田経由は関空ー成田間の乗り継ぎが非常に悪いので(5~7時間待ちとか)、私はいつも問題外でパスしています。っで今回コリアンにして改めて思ったんですけど、日本以外のアジア系航空会社は最高ですね(すべてとは言いませんが)。とっても親切。欧米はビジネス ライクだし、暇を見つけてはおしゃべりしてるし。
今回ビジネスクラスを利用したんですけど、CAさんは日本語を話せる人がいたし、乗る前はコリアンって安全面でかなりランクが低いので少し不安だったんですが、これから好んで乗ろうかと思うくらいです。
a0126729_17231795.jpg

写真は肘掛け部分にあるシートの調製ボタン(正式には何て言うんでしょう?)です。まるで道路工事図みたいでしょ?最新機種だったので、ボタン一つでとてもスムーズに調節出来てラクチンでした。
パーソナルテレビの映画も日本語の字幕や吹き替えが結構あったんですよ。全く日本を経由しないのに、なんとも有り難かったです。日本人のお客さんがそれだけ多いんでしょうね。
最初私のテレビが壊れていて映像が出ないので、CAさんを呼んだんだけど、その後も私がイジルもんだから「Don't touch」って怒られました。命令かよってかんじですが・・・。でも対応はとても親切でした。
ラウンジも関空は場所が最低だけど、ゆったりしていてまぁまぁ。
ソウルに至っては、広いし、食べ物も充実していて、乗り継ぎまでの時間をゆっくり過ごせました。
でもベガスのラウンジは最低。とにかくお喋りし放題(白人女性3人)。トイレなんてモールでもあんな汚いトイレはみたことないし。チップも置けといわんばかりに、$1札を見せ金のように置いてあったし。

っで、仁川経由ってこともあって、HERAの化粧水のみですが買ってみました。わかっていたくせに、韓国製の化粧品を全然リサーチしていなかったんですよ。実は機内免税でHERAのリンクルクリームに心惹かれてしまい、帰りに買おうと思っていたんですが、行きは12月。帰りは1月。HERA消えてなくなってました・・・。仁川空港の免税で見たら、今となってはうろ覚えですが確かUS$10も高かったので、なんか買う気が失せました。アイケアものすでに2つ買ってたし。っで化粧水だけ買ってみました。
a0126729_23293134.jpg

やっぱりエイジングケアものがいいかと思って、「エイジ アウェイ モディファイアー」を。テスターを試してみたところ75mlと記載が。それで$37!高いと思いつつ買っちゃいましたが、箱を開けてビックリですよ。試験管みたいなのに入った詰替用がもう1つ。ってことは150ml入り。これいいですよね。新鮮さが保たれて。私のようなジプシーだと75ml使った後、他のを使えるし。しかしもう少し研究してから臨めばよかった・・・。帰ってきてからHERAについて調べたところ(遅いって)、ものすごく情報が少ないですね。HPも韓国語のみだったし。とりあえず化粧水で感触を試してみます。

今回はボディケアものやヘアケアものの購入が殆どになってしまいました。必ず買おうと思っていたのは、「APPA KAPPA」だけなんですけどね。こんなに使い切れるんでしょうかね・・・(殆ど他人事)。またいつものように殆ど試していないので、当たりがあればまたレポさせて頂きます。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-01-10 21:16 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(25)

ラスベガス日記 番外編

旅行から帰って、なんと中耳炎になってしまいました。
この時期って観光客が半端じゃなく多いんですよね~。もうカジノも一杯で、空いている台が殆どないし(夜は)、ナント言っても空気の悪いこと。隣でタバコ吸われたら最悪。葉巻吸ってる人まで結構いるし。おかげで1日目の夜からノドやられるし、頭が痛いしで、鼻風邪をひいてしまって、鼻ズルズル。
帰りのラスベガスーソウル間はまだセーフだったんですが、関空に着陸した途端、耳抜きが出来ずにずっとふさがった状態。何をやっても元に戻らず、とても不愉快な半日を過ごし、次の日朝起きたらふさがった感は取れていたんですが、若干痛みが。一応耳鼻科に行ったら、中耳炎とのこと・・・。もともとアレルギー性鼻炎の私。そんな人が鼻ズルズルの状態で飛行機に乗るのはとても危険と言うことを知りました。どうかしたら鼓膜が破れるとまで脅されました。今回は帰りで良かったけど、行きだったら絶対楽しめませんからね。
ちょうどその頃、浜崎あゆみさんが突発性難聴になったという記事が出たので、と~っても不安な日々を送ってました・・・。ずっと治りが悪くて、1ヶ月経ってようやく先生からよくなってきたと言われたくらいですから。
これから飛行機乗るのがものすごく恐いんですけど・・・。

余談ですが、飛行機って寒くないですか?私は真夏でも靴下は必須。ノースリーブなんて、とんでもない!冬はコートを脱ぐのを躊躇するくらい。でも今回利用した際、全く寒さを感じなかったんですよ。最初、温度設定が変わった?なんて、深く考えていませんでしたが、以前買った中国のお茶「女宝茶」、もしかしてこれのおかげかも!?
[PR]
# by heathy1979 | 2008-01-06 18:10 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

新しい年、2007年になりましたね。
今年は暖冬だし、年賀状を書いてても、大掃除していても、お正月気分が全くないんですけどね。
皆様はどんなお正月を迎えられてますか?
私はかなり強引に、念願かなって某所にてお正月を迎えました。
ここは旧暦なので、全くお正月ムードがなくって、年明けに職場で同僚や上司に挨拶を忘れそうですが。

って、勿体つけて申し訳ありません。
そうバリ島にきております。
思い描いていた通りのヴィラで、満喫しております。
写真は残念ながらupできませんが
今は雨季なので、外は結構雨が降っいて、ただいま部屋に閉じこもり中。
通信事情が悪くて、なかなかupできないし、停電が一瞬ですが、頻繁にあるので、書き込み中起こらないことを祈りつつ、またエステ報告など、ボチボチさせて頂きます。
[PR]
# by heathy1979 | 2007-01-30 14:31 | バリ島 '06.12-'07.1(13) | Comments(0)

湿疹出てきたし

ただいま通信がとってもつながりやすく調子いいので、今のうちにupしま~す。

さきほどエステから帰ってきました。
シロダラ、クリームバスそしてフェイシャルを受けてきました。詳しいことはまた後日書きますが、かなり不満。
なんか帰ってきたら、いきなり腕に湿疹ができてるし。こういうこともあろうかと薬を持ってきていて、よかったよ。

これから夕食ですが、店が決まらず、もめております。
[PR]
# by heathy1979 | 2007-01-28 14:34 | バリ島 '06.12-'07.1(13) | Comments(0)

さすが雨女

雨季とはいえ、雨女の威力全開です。
一昨日なんて、台風としか思えない、風と雨。植えてある樹がなぎ倒されてるし。バリでこんな雨の降り方は1年に1度あるかないかですって。おかげで引きこもり、昨日もケチャダンスが始まる直前に雨が降り出して、屋根つきの狭いところへ会場が変わるし、きょうもさきほどから本気の雨が降ってます。観光行くわけでもないし、のんびりしたくて来たんだからと、自分に言い聞かせる毎日です。(号泣)
[PR]
# by heathy1979 | 2007-01-25 14:35 | バリ島 '06.12-'07.1(13) | Comments(0)

バリ旅行記 その壱

すみません、前置き長いですが。
お正月を旅先で迎えることに味を占めた私。今年は香港へ行こうと決めていたにもかかわらず、出遅れてしまってキャンセル待ちの嵐。なんとか空いているツアーを見つけて予約したものの、バリ島に魅せられてしまい、このお正月に変更したかったんだけど、夫が全く乗り気じゃないしね。香港ツアーのキャンセル料発生時期があと2日と迫ってきて、焦りましたよ。イチかバチかで、バリ行きの残2席というギリギリセーフで、空席をゲットし、香港をキャンセル。夫がある日「行ってもいい」と言い出すことを願って。それからはこそこそホテル選びですよ。いつものように「ああでもない」っと延々こり始めて、予約してはキャンセル、変更の日々。
11月12月と激務に耐え、この私が2度も風邪をひき、ノロにも襲われ、意地でもバリに行ってやる!という強気な態度に、ついに来ましたよ!
「行ってもいいけど・・・」
イヤイヤかよ。まぁなんでもいいよ。ついにバリ島行き決定!

関空から7時間。すごい小さな空港で、入国審査にはかなり時間がかかるって聞いてたんだけど、本当1人1人にかかる時間がメチャメチャ長い。ビザ発行のために名前や日付を打ち込んでるからとお見受けしましたが。30分並んでもまだまだゴールは先だったときに、誰もいなかった隣のブースに係りの人が座ったので、みんなそちらになだれ込み、おかげでかなりショートカットできました。あのまま並んでいたら、あと1時間以上は待ったのでは・・・?その後スーツケースの受け取りなんですけど、やっちゃいましたよ。事前にポーターが一杯いて、荷物を数メートル運んだだけで、1000円を要求するって聞いてたんだけど、それって空港の外に出てからの話かと思っていたら、なんと荷物のターンテーブルの周りにいたんですよ。夫に「あれじゃない?」っと指さしたら、待ちかまえていた係の男がそそくさとスーツケースを降ろして、税関に運んでくれるんですよ。私はてっきり空港の係員が誘導しているものとノンキに勘違い。出口で流ちょうに「2人で2000円」っとほざいた!数メートル運んだだけで。きっと訳分からず、払う人が多いんでしょうね。私もあっけにとられちゃいましたから。もちろん払わないけどね。でもなんかいきなりやな感じです・・・。
出口にはヴィラのお迎えの方が来てくれていて、念願のヴィラ到着です。(写真をまとめていなので、後ほどupします)
[PR]
# by heathy1979 | 2007-01-21 14:37 | バリ島 '06.12-'07.1(13) | Comments(0)

バリ旅行記 その弐

宿泊したのはスミニャック近くのクロボカンにある「ヴィラ アイル バリ」とウブドの「ヴァイスロイ バリ」の2軒。5泊もするので、同じ所ばかり飽きちゃうかなっと思って、変えてみました。
まず泊まったのは「ヴィラアイルバリ」。ここはまだ出来て1年くらい。グランドオープンしたのはなんと半月前。たまたま雑誌で見て、HPが日本語だったので、気軽に問い合わせてみたら、日本語の堪能なスタッフの方からとても好感の持てる返事をもらったので即決。ここはオーナーが日系台湾人、総支配人は日本人なので、日本人にはとても使いやすいヴィラかも。
バリ島って足が車しかないんですよね。このヴィラからスミニャックまで車で5分くらいかな。夜なんて街灯もなくてホテルの周りは真っ暗。こんなところ歩いて食事や買い物に行けないしと思って、いろいろホテルにメールしたら(それこそかなりの回数)そのたびにきちんと返事をくれるんですよ。直で予約したせいもあるし、何と言っても14棟しかないからでしょうね。シティホテルだと考えられないもんね。行く前からすごい好感触。
チェックインは部屋で。着いたのは夜の6時30分くらいだったかな?なのに「アフタヌーンティは、どうしますか」って特別に用意してくれるんですが、飲み物は何がいいか?明日の朝食は何にするか(和食の中になぜか親子丼がありました)、飲み物はとか、何時?などなど決めごとばかり少々ダルかったけど・・・。
到着したのは大晦日。その日は遅かったこともあって、ホテルのレストランで夕食をとりました。何かニューイヤーのイベントとかカウントダウンみたいなのない?って聞いてみたんですけど、何もないとのこと。残念。バリ島はニュピ(バリでの新年の日。3月です)しか盛り上がらないみたいね。おかげで「紅白歌合戦」見ちゃいましたよ。
a0126729_14423331.jpg

部屋は木の扉を開けると、写真左上のスロープ(?なんて言えばいいんでしょうか?)そして、リビング、ダイニングテーブル、キッチンが横並びに並んでます。ベッドルームは天蓋付きのダブルベッドです。ちょっと部屋は狭めかな。その分バスルームは広かった。ジャグジー風呂で、シャワーまで遠く感じるくらい。洗面台が2つあるのもいいですよね。夫はメチャメチャ洗面が長くて、いつもうんざりしてましたから。パソコンもベッドルームに完備してあったので、ここからブログも投稿できたんですよ。パソコン使ってても、リビングでテレビ見られるし、テレビが2つあるのはいいですよね。しかし雨が降ると、ベッドルームからリビングまで屋根がないので一瞬とはいえ、かなり濡れるのが難点。
a0126729_1442519.jpg

朝とっても天気のいい日があったので、無料で貸してくれるマウンテンバイクに乗って、海まで行ってみました。10分くらいかな?結構車やバイクが多いし、道も良くないし、ヨロヨロ運転で、ちょっと恐かったけど。この日はかなり海も荒れ気味。でもサーフィンしてる方が数人。海もお世辞にもキレイとはいえないし。殆ど人がいないようなところでも、物売りがしつこくて困りましたが。とっても気持ちいい汗をかいたので、帰って部屋のプールでひと泳ぎ。泳ぐのなんて実は結婚以来初めて。水着を買おうにもこの時期って全然売ってないんですね。お正月にハワイとか行く人が結構いるしと、気軽に考えていたのに、どこもジム用の水着しか売ってなくって、結局ネットで妥協です。
a0126729_14432520.jpg

何と言っても、このプールのガゼボでのんびり昼寝したり、本読んだりするのが夢でバリに来たようなものですから。なのにゆっくり出来たのは1時間弱?だって朝食、昼食、エステ、アフタヌーンティ、夕食それ以外にももろもろがあって、時間に追われることばっかりなんですもん。その上殆ど雨。ガゼボにもメチャメチャ吹き込んでくるんですよ。残念・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2007-01-18 14:39 | バリ島 '06.12-'07.1(13) | Comments(0)