ラスベガス・ロス日記'08.12-'09.01 また行けるといいけど

今回、初のエバー航空。
エコノミーとビジネスクラスの間にあるエリートクラスという座席があって(座席がほんの少しエコノミーより広いだけで、サービス等はエコノミーです)、今回はそれにしました。しかし8時間過ぎた辺りから限界ですよ。殆ど眠れないし(30分くらいしか)、いつものように映画三昧。なんと帰りは5本も見ちゃいました。昔っと言っても7,8年前までは、映画がエンドレスで流れているので、途中から見るわけにもいかず、終わるまで待たなきゃいけなかったんですよね・・・。早送りとか巻き戻しなんかも論外。時代の流れってスゴイですね。
ここやたら飲み物が運ばれてきます。「もう、ええっちゅうねん!」ってくらい。そんな物より、小腹減ったんですけど。
サービスの点ではもう少し頑張りましょうかな?食事はまあまあでしたけど。
タイ航空が関空ーロス間、復活という話しなんですって。本当は去年の10月からの予定だったらしいんですけど、延期になった模様。ここはとにかく安い!サービスが大したことなくても、安さはかなりの魅力。しかしコリアンも捨てがたいけどね。

ラストチャンスとばかりに空港の免税でまたコスメを見るつもりだったんですけど、スーツケースのことで、それどころの気分ではなくなったし、セキュリティチェックがものすごい長蛇の列!とりあえず中に入ってから、買おうかな~って思ったのが甘かった・・・。ロス空港は工事中で、エバーはJALやコリアンと一緒のターミナルだったんですけど、ここ何もない!ろくなモノではありません。「ランコム」と「エスティ」となんだっけな?申し訳程度に置いてあるだけ。コーヒーを飲もうと思っても、ろくなのないし・・・。ユナイテッドとえらい違いです。ユナイテッドはスタバやマック、フードコートといろいろありましたから・・・。やっぱりアメリカの航空会社だからですかね。

月をまたいで、飛行機に乗るっていいですよね。映画も免税品も変わるし。
帰りの1月のカタログでスゴイ物、見つけちゃいましたよ。
TRI-AKTILINE (インスタント ディープ リンクルフィラー)。
数ヶ月前に雑誌でたまたま知ったんですけど、目元のシワに効くというもので、かなり効果があるとか!こういう有名ブランドでない物って、探すのが大変なんですよね。結局ベガスやLAでも探せなかったし(って本気では決して探していませんが)。
それがエバー航空の免税でお会いできるなんてね・・・。
帰ってからたまたまコリアン エアーの免税をチェックしていたら、なんとこちらにもこのクリームが売っていました。結構メジャーなクリームだったんですね。でもコリアンはUS$37。エバーは$43。ちょっと差がありすぎ・・・。
あと買ったのが、シュウウエムラの「UV アンダーベース ムース」SPF17・PA++。
日本では3990円が2本セットで$59でした。
ムースというちょっと変わった下地です。シュウウエムラは全く初めて。正直なぜ買ったのか今となっては自分でも不明・・・(笑)。多分お土産にしようと思ったのかな?2本も買ったってことは。でも結局あげる人がいずに、自分で使うことに。
a0126729_23531817.jpg

私は1都市滞在型のタイプ。短い期間で2都市以上廻ると、移動に時間を取られて、中途半端になっちゃうような気がして。
今回は夫がワーナーブラザーズとパラマウントに行きたいって言うし、私もアダムの手形が見たいっていうのもあって、LAとベガスにしたけど、案の定どっちも中途半端になっちゃいました・・・。ストリップ以外のホテルに泊まったせいで、ベガス気分はゼロだし、ロスーベガス間の飛行機のせいもあるし。
まぁベガスに行く楽しみも残したし、見ていないショーもまだ色々あるし、ロスももっと満喫したいし(アカデミーやゴールデングローブの時期に行きたいんだけどね・・・)、また近々行けることを願って・・・。

余談ですが、旅行で買ってきたコスメ類を在庫棚にしまおうと試みたところ、もう本当に自分がイヤになるというか、情けないというか・・・。
使いもしないモノが(現在という意味で、今すぐにでも使いたいモノばかりなんですけどね)溢れて、許容量オーバーなんて生易しいモノではないかと。もう本当いい加減にしないとね。
[PR]
# by heathy1979 | 2009-01-05 23:51 | ベガス・ロス'08.12-'09.1 | Comments(0)

めざせ90000マイル!

私は基本スターアライアンスのマイラー。
でもやっぱり値段重視なので、違う航空会社を利用することも多々あったりして、マイルを貯めても特典航空券はせいぜい香港どまり。
しかしこの度、奮起して本気でマイルを貯めようと決心致しました!
今までは飛行機に乗って貯めるのみだったけど、このたびANAカードに入会しました!
これでネットショッピングや日々のスーパーの買い物などなどの支払いもガンガンカードで支払って、せっせとマイルを貯めてやる~。 
でもビジネスクラスでアメリカ行こうと思ったら、90000マイルは必要。当然期限もあるし、何と言ってもお盆、お正月しかまとまった休みが取れない我が職場で、マイルを貯めたとしても、航空券をget出来るのかどうか、かなり不安材料がありますけどね。
まぁとにかく頑張って貯めていきま~す。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-08-13 16:00 | Comments(0)

お一人様のこれから・・・

「お一人様」って言葉に妙に反応して、arasa30さんの記事にTBしてみました。
ここ最近何をするにも1人が多い・・・。買い物はもちろん、映画見たり、お茶したり・・・。相手に合わせてお店まわったり、食べたいものを遠慮したり、時間合わせたり、なんかと~っても面倒くさくなってきてます。年齢のせいかな?昔はそんなこと出来なかったからね~。
友達と旅行に行っても、海外だとシングル取っちゃうくらいだし。以前ツアー旅行した際、添乗員に「飛行機の席をお連れ様と離れてもいいって方、いらっしゃいませんか?」って聞かれて、友達と私が真っ先に手を挙げてましたから。「仲が悪いって思われるじゃない」ってお互い大笑いしたことが・・・。でもその旅行さえ昔は1人で行ってたことあったし。まぁ今は夫と2個イチってかんじで行ってますけどね。
それに私の場合、友達はまだ子育て世代なので、土日は出にくいし、自由になるのは2時くらいまでってパターンだから、仕事を持っている私とは、全然時間が合わないし。
基本的に1人が好きなのかもね・・・。

すでに私がボヤボヤ~っと考えているのが1人の老後・・・。夫とは歳が離れているし、女性の方が断然平均寿命長いし。高齢の方と接する機会が多いんですけど、1人暮らしの人、家族と暮らしている人、友人の多い人、やっぱりそれぞれかなり違いがありますもん。いかに元気で楽しく老後を過ごすか、今から少しずつ考えておくのも悪くないかな・・・っと。
っで今流行の日本で半年、海外で半年を過ごすロングステイプランを考え始めています。団塊の世代が続々定年で、ロングステイや移住希望者のために、その手の情報が最近あふれていて助かります(余談になりますが、団塊の世代をターゲットにしたあらゆるジャンルの高額な商品が、イロイロ販売されているみたいだけど、以前読んだ雑誌に「意外と貧乏だった、団塊の世代」という記事がありました。そりゃそうなんじゃない?普通のサラリーマンが子供を1~2人成人させてたら、あるわけないでしょ?)。っで、最初私が是非住みたいと思ってたのが、ニュージーランド。ここで、養蜂やってみたいんですよ。でも以前調べたときと制度が変わってしまい、ニュージーランドで必要とされる技術を持った人とか、金持ちしかいりませんと言わんばかりの強気で政府へ1億4000万の運用委託が条件だったり。失礼しました~ってかんじ?
その次に狙っているのが、カナダ。カナダは観光で行っても6ヶ月までビザ無し滞在が認められているのでドンピシャ。この制度が変わらない限り、ここに決めたい!とも思ったりしてます。どちらの国も行ったことないけどね(笑)。それにカナダは高齢者の福祉に関するあらゆる機能が充実しているらしいし・・・。とまだまだ中途半端な状態。時間は充分あるし、少しずつ情報収集してみます。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-06-22 11:17 | Comments(0)

きっかけ

海外旅行する際、私のポリシーの1つにタクシーに乗らないというのがあります。移動はいつもバスや地下鉄のみ。よほどのことがない限りタクシーには乗りません。
ベガスに行ったときもパリスホテルからオーリンズホテルに移る際、タクシーなら10分ほどの距離なのに、パリスの隣の隣のホテルがオーリンズホテルの系列なので無料シャトルバスが出ていることを知り、重いスーツケースを引きずって(実際には夫ですが)、15分もかけてバス乗り場まで行きましたから。そこまでするには実はトラウマが・・・。
10年ほど前にパリへ行った初日の夜、タクシーに乗ってお金を払った際、運転手は英語のわからないフリをしてお釣りをくれようとしないんですよ。気の弱い私(笑)は、お釣りをあきらめてタクシーを降りたんですが、そのゴタゴタでなんと財布までタクシーに置き忘れてしまって。友達にお金を借りたものの、意気消沈でなんの買い物も出来なかった、とっても苦い経験があります。その時のトラウマが現在もあって、他に交通手段がない限り、絶対に乗らないようにしています。

そのパリ旅行は私がこんなに海外旅行へ行くようになったきっかけでもあるんですよ。
10年ほど前、知り合い程度の人にある日突然海外旅行に誘われました。夫をおいて旅行に行くのは気が引けたし、何より仕事が休めるとも思わなかったので、断り続けていたんですが、彼女のしつこさといったらこの上なし。もうこちらが根負けしたというか、あまりのネチっこさにへきえきして承諾しました。
それまでの私は1日だけフリーがあるようなツアーばかり。
しかしその彼女と行ったのはパリ7日間オールフリー。思わず「7日間も何するの?」と聞いたくらい(実質は4日ですけどね)。
パリは一度だけ行ったことあったんですけど、タクシーを使ったのでポイントポイントしか記憶になし。しかし彼女は地下鉄やバスを使う行動派。それもパリは数十回目という達人。
そして1日目。何度も訪れいている彼女。当然観光地などへは行きません。買い物のみ。1日中振り回されました。っで、一大決心をした私。もう2度と来られない場所かもしれないし、行きたいところへ行く!次の日から彼女と別行動。まず行ったのが、オルセー美術館にオランジュリーにルーブルと美術館三昧。地下鉄使って、地図見て1人で行けたときの感動は今でも覚えています。
それからですよ、エアチケットやホテルを模索し、タクシー使わずに観光地を巡る醍醐味を覚えてしまって。それがよかったのか、悪かったのか・・・。でも彼女には感謝していますけど。
あと旅が止められない麻薬みたいな物が・・・。旅先の空港についてムービングウォークを歩いていると、ヒンヤリした独特の匂いがしませんか?(バリ島などの古い空港はダメですよ)私、あの匂い大好きなんです。嗅いだ途端、現実逃避できちゃいますから(笑)。
パスポートが期限切れになるので、真新しい物になるのはさみしいけど、これを糧にして連休明けも仕事頑張りますわ(笑)。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-05-04 11:35 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も皆様どうぞよろしくお願い致します。
a0126729_2334817.jpg


今年のお正月旅行は2度目のラスベガスに行ってきました。
去年のお正月に初めて行ったバリ。かなり気に入ったので、今年もリゾート系を模索。特にバリは人気があるので、チケット取るのもかなり厳しいし、エアチケットの値段もお正月は跳ね上がり方がすごいので、どうしようかな~って思っていたら、今年の正月休みは8連休なんですよね。8日間もあるなら、アジアはもったいないような気がして、また行きたいと思っていたベガスとなりました。


今回は特筆するようなことはないんですが、また旅行記upしますので、読んでくださいね。
明日からあっと言う間にまた現実だわ~。頑張ろっと・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-02-24 10:10 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'08 その壱

前回upした写真はベラージオ ホテルの噴水ショーです。ジョージクルーニー主演の「オーシャンズ11」でこの噴水ショーを観て以来、ベガス行ってみたい!ベラージオに泊まってみたいと思ってました(未だ叶わずですが)。

2年半でラスベガスもいろいろ変わっておりましたよ。今や何かをテーマにしたホテルは時代遅れみたいで、「アラジンホテル」が「プラネットハリウッド ホテル」になっていたり、ベネチアンの姉妹ホテル「パラッツォ」(大晦日のオープニングパーティーにはビヨンセやロドリゲスなど有名人が集まったんですって。見たかったよ・・・)やドナルド・トランプの「トランプインターナショナルホテル」が出来ていたり。あとウィンの横にもウィンそっくりな建物が建設中だったり(新しい棟でしょうね)、ベラージオホテルとモンテカルロの間もようやく何軒か建築中のものが。ホテルなのかどうかはよくわかりませんでしたが。
a0126729_2374833.jpg

今回はホテル巡りをいろいろしたかったんですよ。行ったのはNY NY、MGM、ウィン、ベネチアン、サハラ、ベラージオ、プラネットハリウッド、シーザーパレスかな?結構色々まわりました。ルクソールも行きたいと思いつつ、ストリップの端っこゆえ、今回も行けませんでした。
やっぱりウィン、ベラージオは格式高いですよね。お邪魔してま~すってかんじですから。
この時期クリスマスの飾り付けがまだ残っていたりするんですが、もともとベガスはあまりないらしく、その上最近の風潮もあって、殆ど見かけませんでした。私が唯一見た派手な飾り付けはベラージオ。ペンギンの手が動くんですよ。
a0126729_237850.jpg
a0126729_13331850.jpg

でもカウントダウンの盛り上がりはすごいと聞いていたので、参加するのを楽しみにしていました。当日夜9時にはすでにストリップは歩行者天国になっていて、柵やら警官がウジャウジャ。もちろんこの時間から人出もすごくて、皆さんすでにノリノリで奇声があちこちから聞こえてきます。もともとお祭り好きではない我が夫婦。なんかそれを見てたら引いてしまって、結局カジノでいつのまにか新年を迎えていました。カジノでは全く何もないんですね~。何しにこの時期行ったのやらってかんじですが・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-02-21 20:23 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記 その弐

前回に引き続き、今回もパリスホテルに宿泊しました。とくによかったというわけではないのけれど、不可もなしってことで。そこそこ高級感あるわりには、値段がお手頃だし、パフェもよかったし、結構使いやすいホテルだったもんで。ベガスのホテルって規模が半端じゃないから、部屋からストリップ通りに出るだけで、かなりの時間を要するってホテルが多い中、パリスは数分で出られるっていうのが、かなりの要因だったかも。部屋を選べばベラージオの噴水も見えるし。
a0126729_23111859.jpg

あともう1軒「オーリンズホテル」というホテルにも泊まりました。ここはアメリカ人宿泊者が多いホテルかと・・・。こういうストリップから少し離れたカジノのスロットはストリップに比べて当たりが出やすいらしいし、バフェ(バイキング形式のレストラン)やレストランもまあまあらしいと、夫がどこからか調べてきて、是非カジノへ行こうと言いだしたんですよ。ちょっと宿泊値段を調べてみたら、平日はなんと$45!モーテル並みかと思って口コミを見たら、広くてキレイとどなたもが絶賛。っで2泊ほどしてみることにしてみました。
a0126729_23104236.jpg

実際泊まってみて、思ったより良かったです。まぁ日本でいうビジネスホテルかと。でも部屋は広いし、掃除も行き届いているし。こだわるときはバリ島のヴィラのように、とことんこだわるんですが、リゾート地以外のホテルの部屋って基本的に造りは一緒じゃないですか?なので私はここでも充分でした。セキュリティもしっかりしてたし、シネコンやボーリング場まであるんですよ。レンタカーを借りれば移動も楽だし(どの高級ホテルも駐車場代はタダだし)、なくてもストリップまでフリーシャトルバスがあるんですよ。なんと言ってもビジターがいないので、レストランもカジノもすいてるし。でもやっぱりストリップの華やかなホテルがいいかな~(笑)。
ここオイスターバーもあったんですよ。カキが大好きな私は、ものすご~く食べたかったんですが、去年カキフライでノロウイルスにかかってから、日本でも恐くて食べていないんだから、安全第一ってことで泣く泣くパスしました。

余談ですが、車で走りながら夕食どうしようか~って思っていたら、「サハラホテル」の看板が目に飛び込んできました。バフェ$6.99(但し40分間)!なんとなく想像はつくものの、恐い物見たさで行ってみました。しかし並び始めて少し経ってからサハラホテルのクラブカードを持っている人のみ$6.99ということが判明。一般は$12.99でした。だよね~。それでもパリスに比べたら半額以下。そのまま並びました。そして順番が来てビックリ。自由席です。自分で空いている席を探すんです!この広いバフェの中を。安い理由が少しずつ解明されていく・・・。内容はというと、ピザに中華に日本食もどきもあったりして、種類はそこそこ豊富かと。しかし味はというとね・・・。それにデザートがひどすぎ。アメリカのケーキを久々に食べたってかんじです。ただ甘いだけの冷凍物オンパレード。まぁ想像通りのバフェでした。写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので、せめてダマされた看板を撮ってみました。
a0126729_23101127.jpg

[PR]
# by heathy1979 | 2008-02-17 14:42 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記 その参

今回、観光はレッドロックキャニオンの1箇所のみ。グランドキャニオンは前回行ったし、ここなら車で30分ほどで行けるんですよ。こんな雄大な砂漠が30分で行けるなんて、ラスベガスってやっぱりすごいかも。ピクニック エリアなんていうのもあって、地元の人には自然がすぐそこで満喫できていいですよね。
a0126729_23131549.jpg

しかしラスベガスはやっぱり砂漠ですね~。もう乾燥がすごかったです。化粧水なんていつもの量じゃ全然足りないし、倍の化粧水叩き込んでも肌も唇もカサカサ。うっかり軽めのクリーム持っていってたし、もう最悪。おかげで化粧ノリの悪いこと。帰ってきて数日経っても、完全復活できずにいました。土曜は出勤しましたが、この連休2日間は引きこもり。久々に化粧もせず、肌断食をして、昨日なんて午後10時就寝。今朝はとってもツヤが出てきて、快調ってかんじです。職場の同僚がここ半月くらい、素顔で出勤しているんですが(30代半ばの人です)、だんだん肌艶が良くなってきているんですよ。やっぱり諸悪の根元は化粧ですね。でもしないわけにはいかない・・・。

海外旅行の楽しみの1つがエステ。パリス ホテルのSPAはマンダラスパが入っています。前回は入っていることさえ知りませんでした(ナゼだろう??)。不思議なことにお隣の「プラネットハリウッド」のSPAもマンダラスパです。もう少し離れたホテルならともかく、お隣同士でね・・・。っで、今回施術を受けるのを楽しみにしてました。ところが、アレになっちゃったんですよね。それも着いた夜から。ヤバイな~っと思いつつ遅れることを願っていましたが、甘かった・・・。フェイスだけでも紙ショーツに履き替えさせられるだろうし、もう面倒くさくなってきてパスしました。せめて後半のオーリンズホテルで受けようかと思ったけど、マイナーなホテルゆえどうもイケてないメニューだったので、これならいつも受けているエステ以下かもと思いやめました。乾燥したこのカサカサ肌をなんとかしたかったんですけどね・・・。やっとマンダラスパ受けられると思ったのに残念です。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-02-11 19:06 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記 その四

ラスベガスにはいくつかアウトレットが集まったモールがあるんですが、今回は「ファッションアウトレット」っていうところに行って来ました。ストリップからだと車で40分くらいかと。思ったより狭かったですね。「プレミアム アウトレット」と大差はないような。お店もかなりかぶっているし。でも完全屋内なので、歩きやすくて助かりました。
私のお目当てはバス&ボディワークス、アン・クライン、スケッチャーズ、ポロなどなど。
「バス&ボディ・・・」はとっても安かったです。もちろん人気商品はありませんでしたが、お買い得品は一杯かと。でもよく選ばないと液漏れしている商品が多数でした。買ったのは
・CINNAMON BUN HEAVEN(ボディローション)
・SAVANNAH BEEのボディウッシュ(MINT JULEP)
a0126729_2315661.jpg

シナモン大好きな私。それだけで買ってみました。シナモン、バニラ、ブラウンシュガーが入っていて、とても甘い香りがします。写真のシナモンロールといいい、食べたいくらい・・・。これ定価$8がほぼ半額の$3.99でした。
私って思い込みが激しくこのSAVANNAH BEEのボディウッシュをボディローションだと思って買ってました。
ミント、ハニー好きの私、香りのみにつられて、全くよくわかっておりません・・・。こちらに至っては定価$12が$3ですよ!なんと1/4!廃盤でもないのに。よっぽど売れなかったんでしょうかね・・・。

たいていのアウトレットに入っている「Cosmetics Company Store」。ここはエスティローダーグループ傘下のアウトレット商品が。欲しいのがいくつかあったんですが、どれも撃沈。ありませんでした・・・。ここいつもクリニークだけは、品数豊富。クリニークファンの方にはお勧めかも。
スケッチャーズは通勤用スニーカーにしているんですが(徒歩圏なもんで)、足の小さい私に合うスニーカーが殆どなくて1足のみ購入。2足買うと2足目が半額になるんだけど、1足だと定価より$6くらい安いだけ・・・。まぁ仕方ないですね。それでも日本で買うよりは3000円くらい安かったしね。
アンクラインはいつものように、いったいいつの時代の物なのか?というデザインのものばかり。最悪です・・・。
ここはレンタカーがなければ、シャトルバスかタクシーになりますが、シャトルバスだと時間をあわせなきゃいけないし、タクシーでわざわざ行くくらいなら、私はストリップに近い「プレミアム アウトレット」をお勧めしますが・・・。

コスメ買いは果てしなく続きます・・・。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-02-06 20:06 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)

ラスベガス日記 その五

イタリアのブランドでここもボディケア中心の「APPA KAPPA」のシャンプーとリンスです。
a0126729_23171980.jpg

日本では扱っていませんが、フォーシーズンズホテルのアメニティがここのみたいなので(変わっていたらごめんなさい)、フォーシーズンズでなら買えるかも?
ホワイトモスのシリーズが一番人気のようで、種類も他のシリーズよりたくさんありました。他にミモザ、ハイビスカスなどのシリーズがあります。
・White Moss hydrating shampoo
未加工のシルクから精製されたセリシンから出来ていて、保湿に優れ、リンシードが光沢とつやを回復してくれるそうです。
・White Moss balsam conditioner
これもセリシンが原料で、保湿に優れていて、毎日の生活環境から髪を守ってくれるそうです。

正直これといった特徴がないような。でも老舗のようなので(1869年創業)、永く続いているということは、使ってみる価値ありかと思って買ってみました。いつもこんなかんじでポリシーのないヤツです・・・。
a0126729_23164623.jpg

お気に入りのレブロンのクリームアイシャドウ。でもこのアイシャドウ、日本ではいつのまにか取り扱いがなくなってしまったので、オーストラリアで2000円も出して買いましたが、こちらでは$6.49の上になんと1個買えば1個タダをしておりました。アメリカって本当○○買えば○○っていうの、すごく多いですよね~。
ちゃんとしたホテルに泊まったときはアメニティも楽しみの一つですよね。
パリスのアメニティ(右側の3つ)はイギリスのGilchrist&Soamesというブランドの物でした。シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション(使ってしまって写真にはありませんが)。香りが結構いいんですよ。帰ってから調べてみると、ホテルのアメニティを専門にしている会社のようです。でもHPではオンラインショップがあって、16OZとかのフルサイズ販売をしていました。きっとパリス ホテル内のお店で販売していたんでしょうね・・・。買えばよかったな・・・。
オーリンズホテルのアメニティはブランドはわかりませんが、マッサージバーですよ!それにこのクラスのホテルにしては珍しくエッセンシャルオイル入りのシャンプーとコンディショナーにボディローションが。マッサージバーは「オーツミルク&ハニー」でした。
[PR]
# by heathy1979 | 2008-01-17 21:03 | ラスベガス '07.12-'08.1 | Comments(0)