メルボルン日記'17.8 アーケードを探索

この時に行くつもりはなかったんだけど、たまたま通りかかったので入ってみました。
「Royal archade」は1870年に開業したメルボルンで一番古いアーケードなんですって。

a0126729_22425094.jpg
イギリスっぽいですよね。 

a0126729_22425661.jpg
ここのシンボルになっている時計で、両脇に立っている巨人が15分ごとに鐘を鳴らしてくれるらしいです。写真を見ると3:14。あと1分ですよね。鐘を鳴らすなんて知らなかったので、早々に通り過ぎてしまったようです。
有名な「KOKO BLACK」というチョコのお店があって、お土産に買いたかったんだけど、大阪は真夏だし、ドロドロになったりしてもイヤなので、今回は諦めました。
 

a0126729_22435823.jpg
こちらは「block arcade」。 

a0126729_22445234.jpg
体重計が置いてあって、ちゃんと計れるんですよ。オーストラリアは単位はkgだし、温度は摂氏だし、車は左側通行だし、日本と同じで助かります。華氏とかマイルとか計算面倒ですからね。

a0126729_22455754.jpg
有名なお店「Hopetoun Tea Rooms」。ケーキがおいしそうですよね〜。

a0126729_22465287.jpg
行列が出来ていたので諦めました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-09-21 22:52 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 市内をブラブラ

「セントラル」というモールに黒川紀章さんデザインのタワーがあるんです。

a0126729_15360814.jpg
せっかくのタワーなのに、横の広告が邪魔。この回りに立っている人が結構いたので、待ち合わせ場所によく使われている?

このタワーのそばに「UGG」のお店が見えました。買うつもりはなかったんだけど、ちょっと引き寄せられてしまいまして。emuも置いてあって、なんと半額!の$89(日本円にして約9000円)!これは買うしかないでしょ。残念ながら第1希望はサイズがなかったので、第2希望を手に入れました。

a0126729_15432745.jpg
H&M前にある有名なオブジェです。

a0126729_15443862.jpg
建物も年代物で素敵です。

a0126729_15433693.jpg
ここは一番賑やかな通りで、ストリートミュージシャンがいたり、いつもごった返しています。

a0126729_15464223.jpg
フリンダーストリート駅。この駅舎は1854年にオーストラリアに初めて出来た駅なんですって。
なのに改装中。残念・・・。

a0126729_15472651.jpg
セントポール大聖堂。フリンダーストリート駅からすぐ。
1860年に出来たゴシック様式で、オーストラリアで最も大きい大聖堂の1つだそうです。
天井が木で作られていて、立派なパイプオルガンもありました。

a0126729_15454841.jpg
歩いていたらユーレカタワーが見えました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-09-12 21:25 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 メルボルンでセフォラ

メルボルンにも「セフォラ」がありました。
アメリカと同じくらいの広さがあるけど、当然というか置いてあるブランドは全く違う・・・。なのに最近気に入っている「アルゲニスト」が売られているなんて奇跡かも。っで是非買おうと思っていました。
狙っていたのはアイクリーム。オーストラリアのセフォラのHPで値段を確かめてからお店に行ったんだけど、値段が全然違うんですよ。$86とネットではなっていたのに、$111と書かれていました。オーストラリアはGST(日本でいう消費税)が10%。でもどの店も表示は内税で書かれているので、それを考慮しても値段が合わない・・・。カウンターに行って確認したけど、やはり値段は間違いないよう。本当は2種類買いたかったんだけど、迷って1種類のみ購入しました。日本ではネットで売っているお店もあるけど(日本にはまだ進出していないんですよ)、ネットだと古い物かもしれませんからね。帰って調べたらアメリカで買うのと比べて1800円くらい高かったです。まぁ許容範囲ですかね。
今回クレンジングを忘れてしまったんですよ。よりによって・・・。海外って日本でいうクレンジングがないんですよね。いくらか物色しんたんだけど、欲しいものもないのにランコムのようなブランドで高い物を買うのもイヤだったので、スーパーで見つけようかと。
その後、スーパーで物色したけどやはりこれという物が見つけられませんでした。っで仕方なくクレンジングクロスを購入しました。

a0126729_21574411.jpg
GARNIeRの物で25枚入りが$7で、2個買うと$10とありました。1個しか買わなかったけど。以前オルビスで買った物は、肌にベタつき感が残ってイヤだったけど、これはよく拭き取れるし、さっぱりしています。でも肌を傷めているような気がして、やっぱり苦手〜。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-09-10 22:09 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 とりあえず両替

ホテルで少し落ち着いたら、まずはトラムに乗って両替に行こうと、ビクトリア州立図書館の方に行ったんですよ。ここはチャイナタウンに近いんだけど、すごいことになっています。メルボルンには中国人がかなり住んでいて、旅行者も多いとは聞いていたんだけど、ここオーストラリアだよね?ってくらい、中国人の多いこと。もうハンパないです。ましてチャイナタウンの通りだけでなく、周辺は中華系のお店ばかりで、ここ上海ですか?

a0126729_19211015.jpg
チャイナタウンの入り口。

両替はEdy Martっていうコンビニに両替窓口があって、そんなにレートは悪くないし、簡単に両替できました。ここってインド人の経営なのかな?どこを覗いてもインド人が座っていたし。

a0126729_19223585.jpg
こちらのお金はプラスチックで、透明だったりします。おもちゃみたい。

a0126729_18222069.jpg
この時期のレート。

両替後、小腹が空いたので何か食べようってことに。ラーメン店が目に入り、いきなりメルボルンでラーメンです。ちゃんと日本のお店です。私は店名にもなっている「ばんから」を注文。

a0126729_19264942.jpg
まぁ普通かな?夫が好きなので、豚骨苦手なくせに入っちゃいましたからね。ちなみにお値段はこの時のレートで1200円ちょっと。オーストラリはGST(日本でいう消費税)は10%なんだけど、表示は内税になっているのもあって、いつも高ッ!って思います。その分、チップがいらないのが救いですかね。大阪では最低賃金が900円弱なんだけど、聞いたらオーストラリは1500円なんですって。そりゃ物価も高いよね。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-09-08 00:27 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 メルボルンのトラム

メルボルンもsuicaのようなマイキ(myki)というチャージタイプのICカードがあります。というか切符なんてないので、これがなければ絶対に路面電車やバスに乗れないので、購入必須です。カードデポジットが$6で、好きな金額をチャージできます。

a0126729_22331969.jpg
私はすでに$9チャージされているタイプを購入しました。このタイプだと15カ所ほどの観光客が行きそうな施設の割引優待があるんですよ。
メルボルンに地下鉄はないけどトラムが充実していて、とっても便利でした。トラムだと気軽に乗れるし、降りる駅を間違えても1駅くらいならすぐ戻れるし、風景見ながらここらへんで降りようかっていうのも可能ですからね。

a0126729_22384663.jpg
もっと古いトラムも走っていたけど。

a0126729_22394860.jpg
トラムの駅。

a0126729_22410014.jpg
トラムの車内。これはキレイなトラムの方。

a0126729_22341559.jpg
乗車時、降車時にこれにマイキをタッチします。降りるときに残額が足りないと大阪だと改札で「チャージして下さい」ってなるんだけど、メルボルンでは意図的とみなされてかなり高額な罰金が課せられるみたいです。
運賃は2時間以内の移動なら$4.1。2時間超えると1日$8.2で乗り放題となっているけど、なんと無料ゾーンっていうのがあるんですよ。大抵は無料ゾーンで事足りるのでものすごく有り難い。もし無料ゾーンから有料ゾーンへ行く場合は、たとえ1駅でも出てしまえば$4.1発生しますけどね。

a0126729_22352871.jpg
トラムはちゃんと時刻表もあるし、あと何分で来るという表示も出るのが有り難かったです。でも無料ゾーンは結構いつも込んでいるので、面倒になってもう歩こうかってことも多々あったり。
あと私が思ったのは通りの名前。東西、南北の道の名前がどちらも「ストリート」なんですよ。地図がすごく苦手な私。どこが北なのかいつもさっぱりわかりません。そんなときせめてアベニューとストリートに分けてもらえると、東西南北がはっきりするんですけどね。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-09-06 22:47 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 プントヒル・ノースバンク ホテル

メルボルンは普通のホテルが少なくて、アパートメントタイプのホテルが殆どなんです。アパートメントと言っても、もちろん1泊からOKなんだけど、ホテルのフロントは24時間常駐が少なく、時間が決まっているところが多いんですよ。だから深夜にチェックインなんて誰もいなくて出来ないと思います。誰もいないせいかデポジットを取られるホテルもあったりして、その金額も高額なところでは$500なんて書かれているところもあります。それに掃除も週に1回とか2回とかしか来なかったりするところも。結構面倒くさい。
私はフロントのクローズド時間があるっていうのが気になったんだけど、普通のホテルだと冷蔵庫や電子レンジがなかったりするので、アパートメントタイプにしました。
予約したのはプントヒル・ノースバンク(Punthill Northbank)。
本来チェックインは2時からなんだけど、昨日から予約しているので、すんなり部屋に入れました。
ここは24時間対応のフロントなんだけど、フロントは隣のカフェの入り口にあって、ホテルへは横のドアから入ります。日本でいうマンショってかんじです。

a0126729_08572674.jpg
なのでカードキーをかざさないと、自動ドアが開かなくなっています。

a0126729_08573771.jpg
申し訳程度にロビー風。
予約したのは2ベッドルーム。

a0126729_09004941.jpg

a0126729_08585249.jpg
外から見る限りは向かいのビルとそんなに隣接していないんだけど、ブラインドをしないとかなり丸見え状態。それもベッドルーム2つとも、リビングと全部ブラインドを下ろさなきゃで、いきなり結構面倒くさかったです。そして目の前は路面電車が走っていて、その後ろには電車。低層階ではなかったんだけど、かなり音が気になりました。まぁそんなに遅くまで走っていないんですけどね。


a0126729_09030835.jpg

a0126729_09581284.jpg
壁の白い扉を開けると冷蔵庫と洗濯機、乾燥機がありました。 

a0126729_09164791.jpg
シャワールームのみ。仕切りが半分あるだけなので、バスマットがビショ濡れ。固定シャワーなので、シャワーの角度にかなり気を遣いました。

a0126729_09174969.jpg
アメニティは最低限のシャンプー、コンディショナー、シャワーキャップのみ。

a0126729_09212539.jpg
この洗面台の使いにくいこと。小さい上に、蛇口ノズルがものすごくせり出していて、顔なんて絶対洗えませんから・・・。

a0126729_09230557.jpg
こちらがマスターベッドルームで、キングサイズのベッドが1つ。かなり向かいのビルが近いでしょ?

a0126729_10021198.jpg
実際はこんなに道路幅があるんですよ。

a0126729_09241446.jpg
鏡になっているところはクローゼット。

a0126729_10011541.jpg
こちらはシングルサイズが2つ。

a0126729_10010559.jpg
この引き出し、結構便利でした。セキュリティボックスはなかったですが。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-09-03 10:21 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 メルボルンにようやく到着

オーストラリアの入国カードは結構念入りに聞かれます。緊急連絡先とか「過去30日以内に家畜と接したり、農場、荒野地域、淡水の川/湖などに行きましたか」とか設問が多い。それに一番戸惑ったのがチェックの仕方。該当する方に×をを入れるんです。普通該当する方にV字のチェックを入れるじゃないですか?日本人の私としては、×マークは消すっていうかんじがするので、本当にそれでいいの?って思い、夫に確認したいけど、夫の席までは結構な山越えがあるので、その通りチェックしました。なんとな〜く隣の人のをのぞき見したら、合っているようです(笑)。

メルボルン到着はほぼ予定通り。
2015年にスマートゲートというのが導入されていて、機械にパスポートを挿入して、いくつか質問に答えればOKという、簡単スピーディなもの。でも私が行ったときは、こっちはすごい行列で、係官のいる窓口はガラガラだったので、係官の方へ行きました。珍しく何も質問されることもなく終了です。後からパスポートを見ると、入国スタンプが押されていません。せっかく窓口に行ったのに、関空のスタンプしかないなんて残念・・・。

まずはホテルへ向かいます。空港からはスカイバスというのがあって、それでとりあえず「サザンクロス駅」まで連れて行ってくれて、その後、違うバスに乗り換えて、ホテルまで無料で連れて行ってくれます。サザンクロスまでは30分くらいかな?1人$19で、往復買うともう少し安くなったはず。カードで買ったんだけど、ハンディタイプの機械が私の方を向いているんです。オーストラリアは初めてじゃないけど、全部セルフなのね?カードをスライドさせて(下に差し込むタイプもあり)、クレジットを選んで(CRだったかな?)、PIN番号を入力してOKです。こういう勝手が違うのって緊張する・・・。とくにお金のことだしね。でもレシートを1枚しかくれません。アメリカだと商品名とか何を買ったか詳しく載っているレシートとカードコピーと両方くれるんだけど、前者しかくれません。「カードコピー頂戴」っていうと、「エッ?いるの?」っていう顔をされちゃいました。後で確認すると、レシートにもカードの種類やナンバーは記載されているので、普通は渡さないようです。私は一応毎回もらいましたけどね。

予約しているホテルはサザンクロス駅から歩いて5分くらいの所だったので、バスには乗り換えずに徒歩で向かいました。


[PR]
# by heathy1979 | 2017-08-31 22:51 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 キャセイの機内食

メルボルン行きの搭乗時間は予定通り。ゲートで搭乗券チェックをされた後に、目視で機内持ち込みのセキュリティチェックがありました。
代替便なので夫と席が離れてしまい、いろいろと不便なことになってしまったけど。
機材は先ほど乗った関空ー香港線と全く同じ。

a0126729_23453402.jpg
ウェルカムドリンク。キウィとココナッツパウダーが入っていて、結構おいしかったです。
関空ー香港間では一切アメニティはもらえなかったけど、メルボルン線ではもらえました。どんどん経費節減ですね。

a0126729_23463645.jpg
ジュリークでした。セラムとミスト、リップバーム。あとは靴下、マウスウォッシュ、アイマスク、歯ブラシ、歯磨き粉。スリッパはなかったです。最近スリッパがないエアラインが増えましたね。

キャセイの食事チョイスはちょっと変わっていました。普通は3種類ある中から、第1希望、第2希望を聞いてからサーブしてくれると思うんだけど、全く聞きに来ないので変だな〜って思っていたんですよ。

a0126729_23473645.jpg
とりあえず前菜が配られた後、メインを乗せたワゴンがやって来ました。当然前の席の人から好きな物を選んでいくので、早い者勝ちです。航空会社的にはこの方が効率いいですもんね。

a0126729_23483708.jpg
私はチキンを選びました。

朝食も同じように前菜が配られた後、ワゴンにメインメニューが載っていて、好きな物をチョイスできます。

a0126729_23494846.jpg
白いのはヨーグルト。

a0126729_23503587.jpg
お粥と焼きそばがセットになったのを選びました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-08-29 23:54 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 とりあえず香港

ようやく搭乗です。

a0126729_08042435.jpg
予定が変わったようで、ちょっといい機材ですね。

a0126729_08070805.jpg
モニターがすごく大きくて、映画好きは嬉しかったです。でも本数はそれほどないですけどね。

a0126729_08053281.jpg
真ん中のレバーだけど、日本列島みたいに見えませんか?座席シートのリクライニングレバーなんですけどね。ヘッドホンが見つけられずに探し回りました。日本列島の横の扉を開けると出てきました。わかりづらいんですけど。


a0126729_08161073.jpg
機内食です。飛行時間が短いので、慌ただしいことこの上なし。

a0126729_08091096.jpg
夫チョイスの牛肉。

a0126729_08104325.jpg
オヒョウの焼き物。

a0126729_08114550.jpg
あとチーズが3種類、フルーツ、ハーゲンダッツがお好みで。

無事香港に到着です。まずは乗り換えのためにセキュリティチェックを受けます。到着したゲートがすぐそばだったので、殆ど移動することなく辿り着き、その上、誰もいなかったのであっという間に終了です。素晴らしい!
搭乗まで少しあるのでラウンジへ。さすがハブ空港なので、4つもラウンジがありました。他にファーストクラス専用のラウンジが2つも。っで一番近かった「The Bridge」というラウンジへ。
かなりお客さんがいたので、ラウンジ内の写真は撮れなかったけど。
ラウンジってくつろげるソファがあるかどうかも大事だけど、どんな食べ物が置いてあるかでテンション変わりませんか?

a0126729_08123582.jpg
エッグタルト。味はまぁまぁかな?

a0126729_08133947.jpg
クレープ。時間が経っていて、かなり固くなっていました。シュウマイもありました。
せっかくの香港経由だし、本当は買い物もしたかったけど、帰りにゆっくりしようかな。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-08-27 08:23 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 行く前から疲れました

無事家に帰り着いた後、まず新たに予定を組み直す作業をしなければ。1日削られた分、当然何かを削らなきゃいけなくなってきます。どれを削る?ずっと同じホテルではなく移動する予定で、どれもキャンセルできる日にちは過ぎているので、市内観光を削るってわけにもいかず、郊外の観光を削るしかないわけで・・・。っでまた夫とモメる・・・。行く前からストレスたまる〜。

なんとか予定を組み直して、次の日に仕切り直しです。また少し早めに家を出ました。
っが電車に乗ってしばらくしてから、あることに気づきました。パスポートのようになければ話にならない物ではないんだけど、絶対あった方がいい物を忘れたんです。しばらく帰るべきか悶々と葛藤です。夫に話せば、「そんなん、なくてもいいやろ」ってなるのは目に見えてるし。引き返しても何とか間に合う時間だったので、思い切って帰ることに。案の定、夫にグダグダ文句を言い続けられたけど。
っでその後は地獄のように時間に追われ、汗だくで関空に到着です。
昨日欠航になった便が一斉にきょう飛ぶので、どこも人ですごいことになってます。今日予定の便も当然飛ぶし、どうせ遅れるんだろうな〜なんて思ったけど、とりあえず変更は内容です。
セキュリティチェックもすごい行列になっていますが、出国審査は意外と空いていてスムーズでした。
時間がなくて、また免税店に行けなかったんですよね。欲しいものがあったんだけど仕方がない。
とりあえずラウンジへ。ようやく落ち着けました。

a0126729_23503062.jpg
ANAよりマシかな?ってかんじですが、まぁそこは関空。全く冴えないです。

a0126729_23503985.jpg
いかにも冷凍菓子だけど、ちょっとおいしそう・・・。ざるそばがあったりして、ちょっと一息つけたけど、そうそうにゲートへ。っがちょっと遅れるみたい。まぁ混んでるから仕方ないですね。乗り換えには2時間ほどあるから、なんとかなるでしょ。
とりあえず香港へ向かうんだけど、今回もどこを見渡しても香港人だらけ。日本人はあまりいないような・・・。果物を箱買いしている人がいるんだけど(梨とか。もう売っているの?)、香港は持ち込みOKなんですかね?
30分ほど予定より遅れたけどようやく搭乗できました。

[PR]
# by heathy1979 | 2017-08-23 23:56 | メルボルン '17.8 | Comments(0)