<   2017年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

メルボルン日記'17.8 ようやくMackenzie Falls

翌朝8時前にモーテルを出発しようとしたら、フロントが開いていませんでした。8時オープンのようです。それまで少しモーテル内をウロウロしてみます。

a0126729_21581427.jpg
野生のカンガルーがいました。

a0126729_21572794.jpg
バーベキューも出来るようです。
昨日天気が良ければ星が沢山見られたと思うんですよね。楽しみにしていたんですけどね・・・。

再び国立公園に向かいます。

a0126729_21585718.jpg
途中道路をカンガルーが横切りました。
まずは昨日行けなかった「Mackenzie Falls」へ。
昨日はかなりの車が止まっていたけど、きょうは朝が早いせいかガラガラ。

a0126729_22022337.jpg
こんな狭い階段を降りていくし、昨日無理して行かなくてよかったかなって思いました。

a0126729_22002926.jpg
「これ?なんだかビミョウ・・・」って思ったら、

a0126729_22014544.jpg
こちらでした。
まだ観光客も少ないし、こういう場所に来るとバタバタな毎日を忘れて、のんびり穏やかな気持ちになりますね。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-31 22:06 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 グランピアンズのモーテル

グランピアンズ国立公園で宿泊したのは「Gariwerd Motel」です。

a0126729_09553804.jpg
こういうモーテルは正直とても便利ですよね。チェックインも名前を言うだけで、パスポートを見せろとか、デポジットのためにカードを渡すこともないし、車も部屋の前に置けるしね。

a0126729_09583079.jpg


a0126729_09571127.jpg


a0126729_10021416.jpg

a0126729_10020175.jpg
左はシャワールーム。シャワーしかないので、寒くてとても髪の毛を洗う気になれず、さっとシャワーだけ浴びました。エアコンはもちろんあるんだけど、多分部屋の広さに合っていないと思います。暖かい風は出ているのに、全然部屋が暖まりませんでしたから。冬ってこともあって夜は恐ろしく寒かったですから。
ベッドのマットレスが電気毛布のようになっていて、スイッチを入れるととても暖かくなりました。

a0126729_09594791.jpg
ドアに隙間があるのがわかると思いますが、もし電気毛布がなかったら、絶対風邪をひいていたんじゃないかな。
夜はすることもなく、ネットをしていたらいつの間にか9時頃には眠ってしまっていました。


[PR]
by heathy1979 | 2017-10-29 10:10 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 引き返します

予定では昼過ぎに着いて、グランピアンズ国立公園のいくつかを探索する予定だったんだけど到着が遅くなってしまい、まずモーテルにチェックインしました。ここもフロントが早めに閉まってしまいますからね。

ホテルに荷物を置いたら、とりあえず1つだけでも名所に行こうということになり向かいます。
向かったのは「Mackenzie Falls」。この日はずっと雨が降ったり止んだりして、非常に天気が不安定だったんです。滝に到着して車を降りようとすると、ジャケットをモーテルに置いてきてしまったことに気づきました。寒いけど、せっかく来たしと少し歩き始めたら、また雨が降り出しました。滝までは駐車場から徒歩15分くらいあるようだし、さすがに心が折れてしまい、滝には行かずにこの日はそのまま引き返しました。

a0126729_21313476.jpg
国立公園を下りた「ホールズギャップ」という所にモーテルやお店がいくつかあるので、リストアップしていたレストランに向かいました。まだ6時前だったんだけど、すでに閉店といわれてしまい、他のお店も閉まっていました。仕方なくお店がいくつか並んでいるエリアへ。

a0126729_21303629.jpg
お土産物やちょっとした飲み物、アイス、ホットドッグなんかが売っているお店の中にフィッシュ&チップスのテイクアウトがあったので、それを夕食にすることにしました。

a0126729_21322266.jpg
揚げたてなので、おいしかったけど、モーテルで食べるにはちょっとわびしさが・・・。


[PR]
by heathy1979 | 2017-10-26 21:35 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 グランピアンズ国立公園へ

荷物をピックアップするためにホテルに再び戻ります。
このホテル、悪くはなかったけど、線路が近いので電車の音が若干気になったし、

a0126729_18084021.jpg
洗面台の蛇口ノズルがせり出しすぎて顔が洗えないし、次回チャンスがあってもちょっとパスかな?

次はレンタカーを借りに行きます。

a0126729_18101073.jpg
ヤラ川を越えて、ホテルから15分ほどなので、歩いて行きました。
オーストラリアは車は選べず、決められた車になります。

a0126729_18112901.jpg
この時はカローラでした。オーストラリアは右ハンドルで、左側通行なので日本と同じ。運転しやすくて助かります。

向かうのはグランピアンズ国立公園。
メルボルンに来たら多くの人が行くであろう場所にグレートオーシャンロードというのがあります。12使途など名所が多数ある海岸線なんですよ。こことグランピアンズに行く予定をしていたのに、台風で1日削られてしまったせいで、どちらかを選ばざる得なくなったんです。オーシャンロードにしたかったんだけど、グランピアンズで予約していたホテルのキャンセル無料期間が過ぎてしまい、やむなくグランピアンズを選択しました。
メルボルン市内から車で3時間くらいの場所にあります。
途中ネットがしたくてマクドナルドに立ち寄りました。

a0126729_18124957.jpg
こんなセルフの機械があるんですね。カードのみしか使えないようだけど。

a0126729_18150263.jpg
途中のアララトという街です。映画のセット?っていうような街並みでした。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-24 21:05 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 ビクトリアマーケット

この日はホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらい、ビクトリアマーケットへ向かいます。
1878年にオープンした歴史あるマーケットです。トラムカーレストランの集合場所がこのすぐそばだったんだけど、このマーケットは朝から2時くらいまでなので、その時は行けなかったんですよね。
新鮮な野菜や果物をはじめとする食料品だけでなく、小物やファッション、アクセサリーなども売られていてとても安い。

a0126729_09150168.jpg
マーケットの中はとても広くて、生鮮食品のエリア、ファッション用品のエリアなど、いくつものエリアに分かれています。
a0126729_09155174.jpg
生鮮以外の売り場はこんな倉庫のような場所です。ちょっと早く行きすぎたようで、まだ準備中。
とりあえず朝食がまだだったのでフードコートへ行ってみます。ここには中華、カレー店など5軒ほどしかお店がありませんでした。

a0126729_09214035.jpg
私はトルティーヤに。かなりボリュームがありました。

a0126729_09215296.jpg
夫は焼きそばもどき。

またマーケット内を探索してみます。

a0126729_09305683.jpg
卵とかジャムも新鮮そうです。
a0126729_09275918.jpg
日本の八百屋さんのように、品物が通路にせり出していたりしないので歩きやすいですね。

a0126729_09435645.jpg
「WAGYU」。せっかくオーストラリアに来たのに、全く食べなかったんですよね。勿体ないよね・・・。

a0126729_09240211.jpg
カキもおいしそう〜。

a0126729_09260475.jpg
売っている品数は少ないけど、「KOKO BLACK」もありました。


a0126729_09365652.jpg

a0126729_09270225.jpg
生パスタ。どれもこれもおいしそう〜。
ここで買って朝食にしてもよかったんだけど、食べるところがないんですよね。まぁフードコートに持っていって食べるのもアリだったかな?

ナッツのお店があって、カシューナッツにシナモンがかかっているのが売られていたんですよ。

a0126729_09322688.jpg
200gしか買わなかったんだけど、すごくおいしくてもっと買えばよかったと後悔しました。
こんなマーケットが近くにあれば、週1回は通いたいかも。うらやましいな〜。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-22 09:45 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 DFO South Wharf

「DFO South Wharf」というアウトレットがあって、ホテルから徒歩で行ける範囲なので行ってみました。

a0126729_21301046.jpg
途中このヤラ川を超えていきます。
Clarks、superdry、UGG、クロックスなど飲食店も含めて200店ものお店が入っています。
まずは「Clarks」へ。私が気に入っている定番の靴がなんと$68で売っていたんです。日本で買えば16000円はするはず。なんてラッキーな。
次は「superdry」へ。気に入ったジャケットを見つけたんだけど、アウトレット価格でも15000円もするし、ジャケットだからスーツケースに入れるにはかなりかさばるんですよね。さっき靴を買ったばかりだし。またもスーツケース容量との闘いです。結局あきらめました。
「リンツ」はおみやげに何かないかと入ってみました。スーパーの方が安かったりするかもと思いながら、結局購入しました。
もっといろいろ行きたいお店があったんだけど、途中で夫とケンカになってしてしまい、もうどうでもよくなってホテルに戻りました。Clarksの靴が買えただけでもよかったってことにしよう。

a0126729_21344571.jpg
ヤラ川を越えると、CROWN系列のホテルやカジノが多数あります。
ショボイんだろうな〜っと思いながら行ってみると、ごめんなさいってくらい広い。ラスベガスのカジノ並です。スロットもこれでもかってくらい多数ありました。
a0126729_21343361.jpg
これカジノにあるトイレの手洗い場なんです。最初ただのボード?って思ったんだけど、どう見ても手を洗う場所。少し傾斜がついていて、壁側に流れていくようになっています。珍しくないですか?オシャレでいいですよね。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-19 21:42 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 リトルペンギン

フィリップ島というところにリトルペンギンが生息していて、それを間近で見られるというので行ってみることに。その島まで行くのに結構かかるので、オプショナルツアーに申し込みました。
まず「Maru Koala & Animal Park」というところへ。

a0126729_17114931.jpg
広さ的にはそれほどではないんだけど、カンガルーが放し飼いになっていて餌をあげたり、有料だけどコアラと写真を撮ったりすることが出来ます。

a0126729_17130665.jpg
カンガルーにあげる餌も売られているんだけど、行ったのは夕方だったので、さんざん他の観光客達があげた後なのか、私があげる餌は殆ど食べてもらえませんでした。

a0126729_17140830.jpg
かなりわかりづらいけど、眠っているコアラです。

a0126729_17151159.jpg
汚れの激しいアルパカ。

このあとはチョコレートを製造販売しているお店へ。
中国人の観光客が多数来るんでしょうね。英語表記の隣に全て中国語表記がありましたから。実際店内も中国人ばかり。テイスティングさせてもらったけど、まぁ普通ですね・・・。ツアーはこういう付属が多いので疲れるんだけど、まぁ仕方ないですね。

そしてようやくお待ちかねのペンギンへ。駐車場はすでにマイクロバスが何台も止まっています。もちろんこちらも中国人ばかり。
親ペンギンたちが日が暮れると、餌を一杯持って子供達の所に帰ってくるんです。それを間近で見られるんですよ。見られる場所は3カ所あって、海岸に近い場所、巣穴へ戻る通り道の岩場、そしてその岩場そばに作られたアンダーグラウンドと呼ばれる場所。

a0126729_17172200.jpg
ここは地下になっているので、ガラス越しにペンギン目線で見ることが出来るんです。こちらは冬なので、寒さよけのためにも私たちは奮発してアンダーグラウンドにしました(入場料プラス別料金が発生します)。

a0126729_17182977.jpg
海岸にライブカメラが設置されていて、ペンギンが海から上がってくる様子が見られます。
第一団が上がってくると歓声が上がりました。
もちろん撮影禁止です。グループになっていて、体長30cmのペンギンがヨチヨチ歩いてくるんです。ガラス窓のすぐ横を歩いてくれる子もいたりして、もうこの上なく可愛いんですよ。
次々グループがやって来てくれるんだけど、ちょっとグループ人数(?)も以前テレビで見たより少なめだし、グループもかなり少なめです。やはり冬の時期は少なくて、夏はすごく多いんですって。まぁ仕方ないですね。
それでも間近でじっくり見ることが出来たし、来てよかったです。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-15 22:10 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 人気のお店

ここ数年、クロナッツとかいろいろかけ合わさったお菓子が流行っているけど、メルボルンでは「ブロナッツ」というブリオッシュとドーナツがかけ合わさった物が人気とか。
「Brioche by Philip」というチェーン店が人気あるらしく、たまたま通ったので入ってみました。キレイにディスプレイされていて、どれもおいしそう。あんパンなんかもあったし。
私は結局バニラのブリオッシュを買いました。

a0126729_21445750.jpg
見た目もブリオッシュっぽくないですよね。ちょっとビスケットっぽくて、味はまぁ普通かな・・・。

「gontran Cherrier」というクロワッサンで有名なパリのお店があるんですよ。日本にも進出しているんだけど、大阪にはないので行ってみました。大阪にはないけど旅行先にはあるっていうお店が結構あったりするので重宝してます。
きっと込んでいるんだろうな〜っと思いながら10時頃行ってみたら、結構空いていました。

a0126729_21471955.jpg
セルフ形式になっていて、チーズとハムがサンドされている物を注文しました。

a0126729_21472903.jpg
夫はノーマルなクロワッサンのみ。
サクサク、パリッとしていておいしんだけど、わざわざ食べに来るほどではなかったかなってちょっと思ったりしました。う〜ん残念・・・。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-13 21:50 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 パッフィンビリー蒸気機関車

メルボルンに行ったら殆どの人が乗る、パッフィンビリーという蒸気機関車があります。
パッフィンビリーの始発駅に行くまで結構かかるので、オプショナルツアーを申し込もうかと思ったけど結局個人で行くことにしました。

a0126729_14563637.jpg
サザンクロス駅。メルボルンで一番大きな駅です。

a0126729_15103533.jpg
正面にはこんな大階段が。ここから電車に乗って Belgrave駅という機関車の始発駅まで向かいます。サザンクロスから1時間くらいかな?なのに料金はトラムと同じ$4.1なんです。
ツアーの人たちは朝イチの蒸気機関車に乗るので、それをはずして乗りたかったんだけど、本数が少ないし(この時期で1日4本)、Belgrave行きの電車も1時間に1本しかないので、結局朝イチのに乗ることになりました。
停車駅は3つ。でも同じような風景が続くので、1駅乗れば充分という情報を得たので、1駅だけ乗ることにしました。切符の窓口で1つめの駅「Menzies Creek」までと伝えると、「そんなのでいいのか?」と言われ、その上、片道を買おうとすると「どうやって帰るんだ」と結構面倒くさかった・・・。料金も結構して、1人$25.5。乗っているのは20分ほどなんですけどね。

a0126729_15223071.jpg
切符は固い昔のものでした。

a0126729_14574305.jpg
ホームに行くと、もう電車は止まっていて、車両の外に「Reserved」と書かれているものが多く、ツアーの人たちで一杯です。それでもなんとか席を見つけて座れました。

a0126729_14583700.jpg
みんなすでに座っていたので、きちんとした車内の写真が撮れませんでした。座席はこんな風に外に向けたベンチタイプで、窓のバーから足を出すのが醍醐味です。

a0126729_15020398.jpg
ここが一番の見せ場だと思います。木造の橋です。余談になるけど、写真に写っているビデオカメラを持っている中国人を多数見ました。国慶節の現在、大阪にも多数中国人が来ていて、なんとキャップにこのカメラを付けている人を見ました。理解しがたい・・・。

a0126729_15000437.jpg
あとはずっとこんな風景が続きます。

a0126729_15004946.jpg
中途半端にしか調べていなかったんだけど、渓谷なんかを走る情景を想像していたんですよね・・・。情報通り1駅で私は充分でした。
ツアーの人たちも1駅のみ。駅を出たら、ツアーバスが何台も止まっています。私たちは、公共のバスでBelgrave駅に戻ります。

a0126729_15080881.jpg
ポツンと停留所があって、本当にバスは来るんだろうか?とかなり不安になるけど、無事バスがやって来て、駅に戻れました。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-08 21:22 | メルボルン '17.8 | Comments(0)

メルボルン日記'17.8 トラムカーレストラン

トラムカーレストランというのがあって、改造したトラムに乗って、食事を楽しむというものです。
実はそんなに興味はなかったんだけど、すごく人気があって、早めに申し込まないと売り切れ必至みたいなことが書いてあったので、思わず予約してしまいました。
昼食、早めの夕食、夕食とあって、私は早めの夕食を選びました。
集合は5:30で、出発は5:45。

a0126729_15143182.jpg
3台止まっていて満席のようでした。まぁこの時期はピークシーズンでしょうからね。

a0126729_15230464.jpg
他の2人組と相席になったりするのかな〜なんて思ったけど、2人席もありました。
まずは飲み物。別料金だろうと思っていたら、飲み放題なんですって。
私はもちろんビールを頂きました。

a0126729_15161184.jpg
メニューはこんなかんじ。

a0126729_15165590.jpg
オーストラリアの方って相当ディップが好きなんですね?スーパーでもたくさん見たし。
メインは牛頬肉の煮込みかバラマンディというお魚のどちらかチョイス。

a0126729_15184447.jpg
私は魚を。

a0126729_15192517.jpg
夫は肉をチョイスしました。

a0126729_15200461.jpg
デザートのプディングとパンナコッタ。
料理の方は正直、おいしいとは・・・。ちょっとハズレの時期だったのかな?ディップはおいしかったけど(笑)。

a0126729_15204927.jpg
最後にチョコレートを頂きました。

a0126729_15175995.jpg
サザンクロス駅を通過。
料理を食べながら景色を楽しむっていうのが醍醐味なんでしょうが、明るい繁華街を通過するときはまだいいんだけど、殆どがそういうところではないので、暗くて景色なんて見えません・・・。景色を楽しむなら昼間の方がいいかもしれませんね。

[PR]
by heathy1979 | 2017-10-05 22:47 | メルボルン '17.8 | Comments(0)