カテゴリ:スリランカ '16.12-'17.1( 33 )

スリランカ日記'17.1 スリランカのお土産

買ったお土産の数々です。

a0126729_13575698.jpg
スパイスガーデンで買いました。シナモン三昧セット。オイル、パウダー、爪楊枝、スティックの入った物です。

a0126729_14040674.jpg
シンガポール空港の「TWG」でマカロンがおいしそうだったので、紅茶と一緒に買いました。

a0126729_14003816.jpg
シナモンの爪楊枝。食器棚に入れていたら、開ける度にすごくいい匂いがします。

a0126729_14012572.jpg
連れて行ってもらった紅茶店で買った紅茶。ウバ、キャンディ、マータレーなど産地別の詰め合わせ。

a0126729_14021939.jpg
エステを受けられなかったので、せめてアーユルヴェーダの石鹸。

スリランカと日本の時差は5時間半。いろいろな国に行ったけど、30分なんていう時差が存在するとは。時計をして行かなかったし、スマホの時間を日本時間のままにしていたので、時間を計算するのが結構面倒でした。
スリランカでもアーユルヴェーダがとても盛ん。私も久々にエステを受けようと思っていました。シロダラとかすごくしたかったし。コロンボでの買い物三昧の時間に受けるつもりだったのに、体調不良だったので、結局受けられなかったのが心残りです。
スリランカって私のイメージでは年配の人が行く場所ってかんじだったんだけど、20代、30代の人たちもたくさん見かけました。ちょっと意外でした。

今回の旅は、ビザといい、飛行機のキャンセルと行きから本当疲れました。そして毎日毎日大移動して、ホテルも1泊ずつだし、欲張りすぎましたね。これを教訓にもっとゆったりした旅の計画を立てなきゃね。

[PR]
by heathy1979 | 2017-05-25 21:53 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 ようやく搭乗

ようやく搭乗となり、関空に向けて出発です。

a0126729_16264222.jpg
機材はA330でコロンボから乗ったのと全く同じタイプです。
絶対日本食が食べたかったんだけど、殆どが日本人で私たちに聞きに来てくれたのは最後の方だったので、案の定売り切れでした。これからこういう土地での帰国便は事前に予約しておくべきですね。
a0126729_16280315.jpg
a0126729_16281161.jpg
アトランティックサーモンのグリル。

a0126729_16285482.jpg
ストロベリーのケーキ。
他にチキンの胸肉のローストがありました。
シンガポール航空の免税カタログにもモロッカンオイルが載っていました。ただいま売り出し中?
アメニティはあったけど、靴下、アイマスク、スリッパのみ。それも何か入れ物に入っているわけではなく、裸で渡されましたから。ちょっとビックリです。
食事のあとは映画三昧。7時間の間に4本くらい見たと思います。
「君の名は。」見ていなかったんですよね。でも見始めたのが遅すぎて、あと30分くらいを残して関空に到着してしまいました。どうなったんだろう?気になる〜。
帰りはトラブルもなく無事、家路につくことが出来てよかったです。

[PR]
by heathy1979 | 2017-05-23 23:25 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 乗り換えに7時間も

乗り換えに7時間あるので、とりあえず関空行きのターミナルに移動して食事を。

a0126729_09304484.jpg
フードコートに一風堂があったので、夫はそれを。私はまだ胃が回復していなかったのに、とりあえず注文してみたけど、やっぱり食べられるわけもなく・・・。
隣のお店が甜品のお店だったので、つい買ってしまいました。

a0126729_09321676.jpg
ここで作っているわけではなく、冷蔵庫のような所から出てきて凍っていました。

ラウンジへ移動します。

a0126729_09341295.jpg
まだ朝が早いせいか殆ど人がいません。
a0126729_09352162.jpg
ラーメンも食べられなかったし、胃に優しい食べ物なんてあるわけないよね〜、なんて思っていたら・・・。
なんとお粥がありました!さすがシンガポール。多分3杯くらいおかわりしたと思います。

a0126729_09374097.jpg
あと私の大好きな甘いチャーシュー入りです。やっとまともに食事が出来ました。

a0126729_09372940.jpg
シンガポールと言えばTWGの紅茶もありました。
お腹も落ち着いて、スマホを充電しようと思ったら、プラグが合わなかったので、カウンターで借りようかと。もちろん貸してはもらえたんだけど、引き替えに搭乗券を預けさせられました。

久しぶりにまともな食事をして、次は免税を探索。
「Paul」のパンがあったりして、すごくおいしそうだったんだけど、この胃には厳しいので、眺めるだけにしておきました。
TWGがあったので、素通りできずに買ってしまいました。スリランカでも一杯買ったんですけどね。
正直スリランカで買った紅茶よりずっとおいしかったりして。まぁお値段の差も大きいですけどね。

結局7時間もあったけど、こんなかんじでダラダラしていたらあっという間に搭乗時間が来てしまいました。


[PR]
by heathy1979 | 2017-05-21 09:43 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 いろいろあったけど帰国します

空港に着いて、ずっと一緒だったガイドさん、ドライバーさんとお別れです。

a0126729_19070459.jpg
星印が泊まった場所になります。走行距離はなんと800km。
自分でたてた計画とはいえハードすぎましたね。正直ヘトヘトです。
帰りはシンガポール航空で、シンガポールを経由して帰ります。
出国審査に並んでいて、次は私の番と思ったら、なんとインド人が横入りしてきました。インドも人口が多い国ですから、横入りの素早さには何度もビックリさせられてきたけど、まさかこんなところまで。
ラウンジはまぁまぁの広さ。食べ物もサンドイッチや果物の軽食のみでした。
セキュリティチェックは入り口にはなく、ゲート前でチェックを受けました。
機内での食事のサーブはありますが、すでに深夜12時を過ぎていたので、とりあえず寝たかったので断りました。
到着前に食事が出るものだと思っていたんだけどありませんでした。飛行時間は4時間くらいだったので、2回も出るわけないですね。

a0126729_19085274.jpg
アメニティも一切なかったし。スリッパがないか尋ねたところ、紙製のソックスを頂きました。経費節減ですかね?

a0126729_19095324.jpg
シンガポールに予定時刻通り到着しました。ここから乗り継ぎに7時間もあります。旅行前はどこか市内観光でも行こうかと思っていたけど、そんな元気はとてもありませんから。


[PR]
by heathy1979 | 2017-05-18 21:41 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 Paradise road gallery cafe

最後の夕食はレストランで。Paradise road gallery cafeへ。
ここもジェフリーバワが設計したお店です。別に狙ったわけではないんだけど、今回結構利用させてもらいました。

a0126729_18193913.jpg
入り口です。
雑貨店も併設されていて、白と黒を基調としたオシャレな雑貨でした。

a0126729_18215978.jpg
壁があまりなく中庭のようなレストランです。
灯りがあまりなく、かなり薄暗かったんだけど、フラッシュをわざと使わなかったので、こんな写真しかありませんが。
メニューもよく読めないくらい、相当暗かったんですよね。
かなり人気店のようで、飲み物だけはOKだけど、食事は予約していないと断られていたようです。

a0126729_18242081.jpg
私たちが選んだのはコースメニュー。

a0126729_18254121.jpg

a0126729_18270035.jpg
ティラミス


a0126729_18280418.jpg
レモンタルト 
日本からすでに予約していたので行きましたが、昨日から殆ど何も食べていないのに、いきなりこんな食事が出来るわけもなく・・・。
お味の方はあまりおいしいとは・・・。まぁお店の雰囲気で食べるってかんじですね。
でも私は見てしまいました。とても大きなネズミがいたんです・・・。

コロンボ発は深夜便なので、食事後コロンボに宿泊せずに空港へ向かいます。

[PR]
by heathy1979 | 2017-05-16 21:43 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 次はコロンボへ

最後にコロンボ市内の観光です。コロンボは旧首都で、スリランカの最大都市です。
車の量もすごく増えて、高層ビルもたくさんあるし、ずっと他の都市を回ってきたので、都会感がすごいですね。

a0126729_09533139.jpg

a0126729_09534119.jpg
Independent square。

a0126729_09535230.jpg
ちょうど結婚式の写真を撮っている方がいました。

a0126729_09551996.jpg
世界一大きいというクリスマスツリー。ライトアップされている時間に行きたかったです。
スーパーへも連れて行ってもらいました。

a0126729_09564357.jpg
ココナッツが山のように売られていました。料理とかお菓子とかいろんな物に使われているんですね。

a0126729_09584843.jpg
チーズがかなりの売り場を占めているのが意外でした。

a0126729_10010167.jpg
「NINJA」。虫除けスプレーのようです。

a0126729_10025271.jpg
シナモンのつまようじがどこでも売っているんですよね。
でもここって本当に市民の人が買いに来るスーパーなのかはちょっと疑問。外国人用ってかんじがするんですけど・・・。
この後は怒濤のようにお店に引きずり回されました。食器、雑貨、デパートなど4軒ほど。ツアーの人たちが空港に行く前に立ち寄るんでしょうね、あらゆるお店で日本人に会いましたから。


[PR]
by heathy1979 | 2017-05-14 10:07 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 ウミガメ孵化センター

ウミガメ孵化センターがあるので行ってみました。
ここはケガや障害のあるウミガメや生まれたばかりの赤ちゃんガメを保護したり、近隣の海辺で産卵されたウミガメの卵を保護して、赤ちゃんガメの放流をし、少しでも多くのウミガメの赤ちゃんを海に返せるように活動をしているんですって。

a0126729_17165335.jpg

a0126729_17123547.jpg
孵化する前の卵が埋められています。

a0126729_17133696.jpg
水槽に一杯います。生まれて1日目。
2日目、3日目と水槽が別々になっていて、3日目のは触らせてもらえました。

a0126729_17143252.jpg
可愛い〜。

a0126729_17230195.jpg
こんな大きい亀も抱っこさせてもらえました。
夕方だと赤ちゃんを海に帰す光景が見られたかもしれないんですって。この地域に泊まったりしない限り、思うように時間を取れないのが残念です。


[PR]
by heathy1979 | 2017-05-11 23:04 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 ゴールを散策

最終日だし、気分もだいぶ落ち着いていたので、まずはゴールの市内観光へ向かいます。

a0126729_09282161.jpg
ゴール城壁はヨーロッパ人により建設され、その歴史的な旧市街地区は「ゴールの旧市街と要塞」の名で世界遺産に登録されています。

a0126729_09300100.jpg
1938年に建てられた2代目の灯台

a0126729_09321970.jpg

a0126729_09334084.jpg
時計台

a0126729_09354195.jpg
オランダ改革派教会。スリランカで最も古いプロテスタント教会。

シナモンが大好きなのは過去に何度も書いてきたけど、シナモンの木を栽培して、海外に輸出するまでの一切をしている農園を見学できるというので見せてもらうことに。

a0126729_09380693.jpg

a0126729_09390219.jpg
樹皮を剥ぎます。

a0126729_09402798.jpg
木を削っていきます。

a0126729_09420157.jpg
こうやって皮を重ねていきます。

a0126729_10040043.jpg
乾燥させます。

a0126729_09474719.jpg
これぐらいあった長さをお姉さん方が私たちの知っているサイズにカットしていきます。

a0126729_09511461.jpg

a0126729_09492383.jpg
これらはアメリカに輸出されるそうです。

a0126729_09522413.jpg
シナモンスティック以外の加工品も沢山作られていて、これはシナモンのオイル。頭痛や歯痛に効果があるそうです。
お茶、ハンドソープなど加工品の製造直売をしていますが、市街地で売られている物よりなぜかちょっとお高めでした。質がいいってこと?

a0126729_09555540.jpg
日本で買うよりはずっと安かったですけどね。

[PR]
by heathy1979 | 2017-05-07 10:07 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 ジェットウィング ライトハウスホテル

宿泊したJetwing light houseホテルの写真を次の日に少し撮ってみました。
このホテルもジェフリーバワが設計したホテルです。
ライトハウスとあるけど、別にホテル内に灯台があるわけではなく、街のシンボルである白い灯台を模してデザインされたそうです。

a0126729_10054455.jpg

a0126729_10013713.jpg
右はクローゼット

a0126729_10001858.jpg
久しぶりにバスタブのあるホテルでした。

a0126729_10030426.jpg


a0126729_10003164.jpg

a0126729_10065233.jpg
ここも目の前がプールになっていて、ベランダがあり、テーブルセットとカウチがありました。

a0126729_10094571.jpg

a0126729_10123666.jpg
ロビー付近。

a0126729_10134407.jpg
ここも開放的な廊下になっています。

a0126729_10144054.jpg
テニスコートもありました。

a0126729_10155575.jpg
どのホテルもカードキーではなく懐かしい鍵タイプでした。
あと気になっていたのが、どのホテルの部屋にも時計がないんです。時間を忘れてゆっくりするため?でも食事の時間とか決められているし、チェックアウトの時間もあるし、置いておいて欲しかったな・・・。

[PR]
by heathy1979 | 2017-04-30 19:36 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)

スリランカ日記'17.1 何とかゴールに到着

ボロボロな状態で何とかホテルに辿り着きました。
ゴールで宿泊したのはジェットウィングライトハウス。

a0126729_12042372.jpg
ロビーにつながっている階段。植民地時代の兵隊のオブジェだそう。


a0126729_12083985.jpg
海が目の前のこの場所で、チェックイン。早く着きすぎたので、空いている部屋を見つけるまで、ここで待たされました。とにかく寝かせてくれ〜。飲み物のサーブがあって、アイスティをもらいます。サイテーな体調だけどおいしい・・・。
ようやく部屋に案内され、部屋になだれ込みます。
しばらく眠った後、夕食の時間が決まっているし、夫はお腹を空かせているから、私もスープくらいなら飲めるかと思い、レストランへ。

a0126729_12105362.jpg
伝統音楽の生演奏をしているレストランでした。
スープはあったものの、スパイスのかなり利いたスープでとても飲めませんでした。胃に優しそうな物はないかな〜と物色したけど何もなく、果物を少し食べたくらい。

a0126729_12095264.jpg
ここにも水牛のヨーグルトがありました。
朝食にも胃に優しそうな物は何もなくて、また果物だけを少し。
胃には何も入っていないので、お腹はすく・・・。部屋にバナナがあったので、全て頂きました。

a0126729_12122381.jpg
こんな小さなバナナなんだけど、甘くておいしかったです。

[PR]
by heathy1979 | 2017-04-29 22:55 | スリランカ '16.12-'17.1 | Comments(0)