カテゴリ:台北 '15.9( 26 )

台北日記'15.9 また是非行きたい場所に

エバー航空の機内食です。

a0126729_21360921.jpg
左のは胡麻豆腐です。
いつものように免税の化粧品を見ていたら、気になる物がありまして・・・。このシリーズは使ったことあるんだけど、かなり高額。冷静でない旅行の時ぐらいでないと絶対買えないし、免税で使えるクーポンをもらったのもあって、空港では我慢したのに思い切って買っちゃいました。
a0126729_21361523.jpg

台湾は今回が初めてで、香港と似たかんじを想像していたんだけど、香港はイギリスに統治されていたせいか、思っていたのと全然違っていました。現地に行ってみないとわからないもんですね〜。
行きの飛行機で隣り合わせた方のお子さんが台湾に住んでいるらしく、何度か台湾に行かれているそうです。いろいろ教えてもらったりして、その時から何となくちょっと私の思っていた台湾と違うかも?って思っていたりしたんだけど、実際台湾人に対する固定観念が覆されましたから。静かに会話するし、横入りしたり図々しさがないし、とても親切で丁寧だし。英語は日本人と同様で苦手らしく、英語で聞いても通じないことがあったりするんだけど、一生懸命日本語で答えてくれようとするんです。優しさに触れて、台湾がとても好きになっちゃいました。
いい意味で裏切られたギャップがなんとも魅力的で、また是非近いうちに行きたい場所になりました。

[PR]
by heathy1979 | 2016-06-22 21:43 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 桃園空港

数日前にオーランドでワニに襲われたっていう事件がありましたよね。
「セブンシーズラグーン」の水辺で遊んでいたところを襲われたとか。
私も去年この湖畔をウロウロしたりしていたんですよね。
オーランドでは銃撃事件やコンサート会場で歌手が亡くなったりと死亡事件が続いていますよね。こんなリゾート地でさえいつ何が起こるかわからないんだなと恐ろしくなりました。いくら自分が気をつけていても、突然降りかかってくる災難だけど、それでも旅行中は気を緩めないで、ある程度の緊張感が必要だと改めて思いました。


台北日記の続きです。

最近アジアでよく見かけるのが、評価を表すボタン。ニコニコマークが5段階で描かれていて、ボタンを押して評価するという物。どこだっけ?イミグレにまで置いてある空港があったし。
空港のトイレを使った際、このボタンが出口にありました。とてもキレイにしてくれていたので、「Very Good」の評価をしたら、ちょうどそこへ係の方が入ってきて、私の評価を見て満面の笑顔で「謝謝」とおっしゃいました。自分の仕事を評価してもらえるって励みになるんだなぁって改めて思いました。こういう機会があればこれから積極的に参加してみます。

ゲートはちょっと見たことのないタイプでした。

a0126729_09104349.jpg
椅子がおしゃれだし、キッズルームもあるし、本棚まで。これがゲートの待合?なんて思っていたら、横に階段があり、そこを降りると本来の待合室が広がっていました。
免税店は充実しているけど、化粧品類はガマンガマン。

a0126729_09104923.jpg
買おうか迷ったんだけど、結局買わずです。

a0126729_09110232.jpg
空港へ向かうバスに乗っている間、とてもそんなかんじではなかったんだけど、雨が降り始めています。雨女を返上できるかも。帰りの飛行機もほぼ満席です。

a0126729_09111161.jpg
帰りもエバー航空なんだけど、隣との距離が結構ないですか?3-3配列で、台湾人の家族が離れ離れになったようで、1人は私の隣。もう1人は前。もう1人は真後ろ。この隙間を使って静か〜に会話されていて、中国人とは違いますね(笑)。隣同士に座っている私たち夫婦の声の方がうるさかったのでは?って思うくらい。

[PR]
by heathy1979 | 2016-06-19 09:36 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 帰国の日

帰国する日があっという間に来ました。行き同様、バスで空港へ向かいます。
時間通りに来ないことが多く、結構待つと聞いていたので、早めにホテルを出ました。
バスを待っていたら、またタクシーの客引きがすごいこと。「待ってたって来ないよ」なんて、ウソを言っていたくせに、やって来たバスに気づかなかった私に「バスが来たよ!手を上げないと止まってくれないよ」と教えてくれました。
スーツケースもちゃんと乗せる場所がありました。今度は空港行きなので、スーツケース置き場も気にしなくていいしね(笑)。
路線バスだけど、行きと同じ1時間ほどで空港に到着しました。

a0126729_22244760.jpg
チェックインカウンターはすごい行列が出来ていたので、並ぶ気が失せていたら、写真の機械に気がつきました。簡単にチェックインでき、スーツケースを預けるのは別カウンターなので、全く並ばずに終了しました。その上、機内で使える免税品15%offのクーポンが出てきたし。

a0126729_22240750.jpg
小腹が空いたので地下のフードコートへ行ってみました。

a0126729_22235878.jpg
ものすごく人気があるお店のようで、誰も並んでいないのに、注文だけして戻ってくる方が次々とやって来ます。それも1個や2個じゃなくて5,6個。空港職員なのかな?おかげでかなり待ちました。

a0126729_22242803.jpg
タピオカミルクティーです。ホットかアイスか聞かれたんですけど、ホットにもタピオカ?ちょっと飲んでみればよかったかな?
夫は隣のスタバでコーヒーを買ったんだけど、その1/3のお値段でした。
[PR]
by heathy1979 | 2016-06-12 22:27 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 なんかちょっと安心

ホテルのある「中山」駅周辺は三越以外に日本のお店がいっぱいありました。
「源吉兆庵」があって、台湾限定なんてお菓子までありました。

a0126729_17173206.jpg
「DAISO」もありました。こちらでは39元均一。日本円で140円くらいかな?1階はお菓子だけですごく狭いけど、2階は結構広くて日用雑貨が一杯。商品は同じなのかな?
三越もあるし、これだけ日本のお店があると、ちょっと安心感もあったりします。

a0126729_17174506.jpg
日本のお菓子はもちろん、日本の物を主に置いているドラッグストアもたくさん目にしました。中国人同様、目薬とか冷えピタとかが売れている?それとも化粧品なのかな?

a0126729_17175438.jpg
この写真じゃ伝わりにくいですよね〜。信号機がとっても可愛いんです。あと何秒で赤になるって秒数が出るんですけど、残り少なくなるとゆっくり歩いていた緑の子が早足になっていくんです。赤は気をつけの姿勢をしていて、見ていて飽きなかったです。きちんと写真を撮りたかったんですけど、人通りが多いし秒数も出るしで、横断歩道の真ん中でとても写真を撮る余裕なんてなかったんですよね。
あと思ったのがものすごく赤信号が長いんです。変わったばかりだと、かなり待ちますから。それに人柄に似合わず、青信号を渡っていても、車がギリギリまで突っ込んでくるのですごく恐かったです。

a0126729_17180544.jpg
ボケボケの写真になっちゃいましたが、台湾はとにかくバイクが多いんです。そのせいでバイク用の駐車場がたくさんあります。それが歩道にあったりして歩きづらかったりすることもあるけど、路駐が多いのかと思いきや、整然と止めてあるのはちょっと意外でした。でもそのせいで空気が悪いこと。
YouBikeなるレンタサイクルが結構目にとまりました。台湾はバイク天国ですから、大気汚染を考えて自転車を利用して下さいってことで始めたシステムのようです。地元の人が利用しているのを見たので、結構浸透しているんでしょうね。

a0126729_17182483.jpg
すごく感じたのが、この時代に公衆電話が結構あるのにビックリしました。緊急用ってかんじ?使っている人は全く遭遇しなかったけど。

a0126729_17183245.jpg
ポストはかならず2つ並んでいて、1つは国内用、もう1つは航空便。そして変わっていたのが、前だけじゃなく後ろにも郵便の入れ口があるんです。
a0126729_17184230.jpg
横から撮ったんですけど、わかりますか?

トイレも中国同様、トイレットペーパーを流せませんでした。予習していなかっただけに、ちょっと戸惑いました。

a0126729_17185020.jpg
私の大好きなアダムがドラキュラの声をしている「Hotel Transylvania 2 」の宣伝ポスターを発見。台湾では公開があるのに、日本ではないんだよね・・・。

[PR]
by heathy1979 | 2016-06-05 17:34 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 三越 重宝してます

三越の地下で見つけたお茶が気になって買ってみました。

a0126729_18300585.jpg
プラスチックの容器の中にティーバッグが浮いているんですよ。日本ではこういうの見かけないですよね?
いくつか種類があったんだけど、私が買ったのはカモミール。
時間が経ったら、濃すぎて飲めないんじゃないかな?なんて思ったけど、そんなこともなくおいしく頂けました。中国人って水筒に茶葉を入れて持ち歩いている人が多いし、そういうかんじ?だから日本で水筒がすごく売れていますもんね。
他にフルーツやジューサーが置いてあったので、スムージーなんかもあったのかな?

またアニエスベーのカフェに行っちゃいました。

a0126729_18301133.jpg
いくらこの時期とはいえ、アニエスベーでも月餅が売られているなんてすごい!
買ってみようかとも思ったんだけど、ものすごく高かった記憶が。多分5000円以上したんじゃないかな。

a0126729_18302043.jpg
またケーキも頂いて、この日はスムージーを。ラズベリーとバナナのだったかな?もうちょっとバナナの甘みがあればよかったんだけどね。
ケーキはマスカルポーネのムース。

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-31 20:45 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 マンゴーかき氷

たまたまニュースで見たんだけど、アメリカのLCC航空会社「ジェットブルー」がおもしろい企画を行ったんですって。
赤ちゃんが1人泣くと、次回の航空代金が25%off、2人泣くと50%off。4人泣いてくれるとなんと無料!もちろん乗客全員。4人めに泣いた赤ちゃんには拍手喝采が。密室で泣かれると騒音になりかねないし、泣かれるお母さんも本当つらいけど、こんな企画があれば、全員ハッピーですよね。


台北日記の続きです。
「マンゴーチャチャ」のようなオシャレなお店ではなく、昔ながらのかき氷のお店がホテルから少し行ったところにあるというので行ってみました。
「冰讃」というお店でかなりの人気店のようです。マンゴーの旬の時期しか営業しないらしく、秋から冬は営業しないんですって。

a0126729_11005226.jpg
表通りから1本入った所にあるので、周りのお店もローカル感がかなり漂っている場所。ドアも壁もないお店でキレイとはちょっと言えないけど。
普通のかき氷とフワフワの雪花冰タイプがあって、私は雪花冰タイプ。
先にお金を払って番号をくれるセルフサービス方式。日本語が少しだけ出来るようなので、番号もなんとか聞き取れる日本語で呼んでくれます。

a0126729_11004206.jpg
写真で見るとカレーライスっぽくないですか?
高いお金を出して食べた他のかき氷がぶっ飛ぶくらい、マンゴーが甘くておいしいし、練乳もアクセントになってものすごくおいしかったです。
マンゴージュースは残念ながらそれほどでもなかったんですけどね。値段も100元だったと思います。初日に行っていたら、絶対また行ったはず。

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-29 11:15 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 士林夜市へ

故宮からまたバスに乗って「士林駅」に戻ります。
台北で最大の夜市「士林夜市」がある場所なので、ちょっと寄ってみようかと。
MRT劍潭駅が最寄り駅なんだけど、私は「士林駅」から歩きました。それでも歩き始めてすぐの所から、食べ物だけでなく、雑貨や洋服、夜店のような懐かしい射的や金魚すくいがあったりして、何本もの通りにお店がひしめているので、本来の「士林夜市」に到達するまでにお腹がいっぱいになりそうです。

「阿宗麺線」はかなり有名なお店で、テレビでも何度か見たことがあります。
食べようと最初から決めていたんだけど、これだけお店があると、どこにあるのかさっぱりわかんないし。って思っていたところに、ここのカップを持って歩きながら食べている人を発見。これは聞くしかないと思い、場所を教えてもらいました。ラッキーでしたね。
サイズは大と小があり、パクチーを入れるかどうか事前に聞いてくれます。
セルフサービスなので、受け取ったら店内へ。

a0126729_23070656.jpg
奥行きがあるから、座る場所はたくさんあったので、座れないなんてことはないのでは?でもテーブルはありませんが。

a0126729_23063763.jpg
短い素麺のような細い麺で、かなりクタクタに茹でてあります。お箸はなくて、プラスチックのレンゲのみ。私はちょっと食べにくかったかな。鶏の皮かと思ったら、豚の大腸が入っていました。かつお節が利いていて、とろみのあるスープなんだけど、とにかく濃い味なので、ものすごく喉が渇きました。



a0126729_23073658.jpg
「士林夜市」3年ほど前に「美食区」としてビルの地下に生まれ変わったようです。

a0126729_23080794.jpg
通路が狭いのでちょっと歩きにくいけど、お店が覗きやすくてちょっと楽しいかも。
この時は中国人のツアーの方々でとても賑わっていました。
胡椒餅がおいしそうで食べたかったな〜。しっかり大の方の「阿宗麺線」を食べちゃったので、結構お腹いっぱいになっていたのであきらめたけど。

雑貨も欲しいものを見つけたので、3個買うからちょっと安くしてってお願いしてみたんだけど、ビックリした顔をされてしまい断られました。台湾では値切りってないの?

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-26 23:14 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 故宮へ

台湾といえば「故宮」。ここも必ず行く名所の1つかと。
ここは中国人の団体もすごく多いだろうし、込みそうな午前を避けて、夕方に行ってみました。
残念ながらMRTの最寄り駅はないので、途中からバスに乗りました。いろんな系統が止まるようで、殆ど待たずに乗れました。最新式のバスだったので停車するバス停が表示されて、降りるところがわからないってこともなかったし。

a0126729_22555126.jpg


a0126729_22560045.jpg
到着したのは4時頃だったんだけど、それでも結構たくさんの団体さんが。
入館料は250元。オーディオシステムも貸し出していて1台100元。日本円で400円弱なので、とてもお手頃価格なんですけど、私たちは借りませんでした。
約70万点の収蔵品があるそうなんだけど、展示室は思っていたより少ないんですよね・・・。
日本人にとても有名なのが「翠玉白菜」「肉形石」「雕象牙透花雲龍紋套球」かと。
ここだけはすごい人で、立ち止まってゆっくり見ることは出来ませんでした。
「雕象牙透花雲龍紋套球」の細かい彫刻には、ただため息が出るばかりです。
私は青磁、白磁に興味があるんですけど、もちろんたくさん展示されています。
絵画も好きだけど、美術工芸は時代背景がわかって興味深い物がありますね。
最後はやはりお土産を。1階のはとても広くて「翠玉白菜」のキーホルダーや文具類、解説書などたくさんの種類が売られていました。

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-23 23:00 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 総統府へ

この日は総統府へ。
月に1回自由に見学出来る日があるんですけど、それ以外は予約制。
駅から数分なのに道を間違えてしまい、ギリギリになっちゃったんだけど、雰囲気的には結構ゆるそうです。

a0126729_21140486.jpg
1919年に建てられたそうです。こちらは正面でお偉方専用とか?私たちは通用門ってかんじのところから。
でも入り口でサンダルを履いていた夫が止められました。サンダル以外に短パンもダメみたい。でもクロックスタイプでストラップが付いていたのでOKしてもらえました。
パスポートと荷物をチェックをされて中へ。この時間の予約は私たちだけだったらしく、すでにスタートしている1つ前のグループに押し込まれました。おかげで台湾の歴史説明が殆ど終わっていました。
次の部屋に移って6代総統の紹介、また部屋を移って台湾が誇る産業の紹介。自転車のGIANT、パソコンのAcer、知らなかったんですけどウェットスーツのシェアも60%あるんですって。
次の部屋では台湾と国交している国を世界地図を使ったり、その国に訪問したり、されたりした際に頂いたお土産が展示してあったり。
途中郵便局があって、記念に切手を買っていた方がいらっしゃいました。
お土産物店もあって、「総統府」なんて文字が入った物は珍しいし、キーホルダーを買いました。
予習をきちんとしていなかったので、私の期待とはちょっと違っていたのが残念・・・。
私は総統府とはこんなところで、こんな仕事をしていますっていう紹介プラス台湾の歴史を説明して頂けるのかと思っていたんですよね。
印象的だったのは、ガイドをしてくれた方が、「ここではとくに何もしていません。書類に判を押しているだけ」って言ってました。そんなこと言っちゃっていいの?

a0126729_21143435.jpg
見学日なら写真も自由に撮っていいらしいんだけど、予約制の場合はお庭のみ。制限は多いけど、きちんとガイドの方が付いて説明してくれるので一長一短かな?

a0126729_21151004.jpg
入館したときにワッペンをもらうんですけど、パンフレットにワッペンを添えて、係の方がスタンプを押してくれました。

途中にある二二八和平公園には建造物がたくさんありました。

a0126729_21193916.jpg

a0126729_21161154.jpg
慰霊塔っぽかったので、二二八事件の平和モニュメントなのかな?

最寄り駅のプラットホームにはこんな作品が。
a0126729_21154021.jpg

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-19 21:22 | 台北 '15.9 | Comments(0)

台北日記'15.9 九分へ

台湾といえば日本人が必ず行く場所の1つに上がりそうな「九分」(本当は分にイが付くんですけど、漢字が出ません)。
台北市内からバスで1時間半くらいかかるので、行こうか当日まで迷って結局行きました。
路線バスしかなく本数も30分に1本と少なめなので、バス乗り場にはかなりの列が出来ていました。「九分」行きなので、殆ど日本人の観光客かと。地元の人には迷惑な話でしょうね。
列に並んでいたら、客引きのすごいこと。停車できない場所なので、タクシーが乗れと言わんばかりにクラクションを鳴らしたり、減速しながら「乗っていけ」と。あとは「車に乗らないか。すぐ出発して50分で行ける」と直接交渉してくる人が。こういったものにも縄張りがあるらしく、ある男性が声をかけてきた途端に、他の勧誘していた人とケンカが勃発。中国語なのでわからないけど、「何してるんだ?」「いいじゃないか」ってかんじ?
たま〜に応じる方がいて、どんな車かと思ったら、9人乗りのバンがやってきて、相乗りするようです。15分くらいしてバスがやって来ました。路線バスなのに全員着席させて、座席数の数だけしか乗せません。おかげで1台目には乗れませんでした。その後も客引き攻撃にあいながら、しっかり30分待ちました。
観光客しかいそうにないので誰も降りないから、どのバス停にも止まらずノンストップ状態です。事前に調べた情報では放送も表示もないので下車するバス停は気をつけるようにとあったけど、バスは最新式で、英語のアナウンスも表示もあったし、みんな日本人のようなので目的地も一緒だしね。
きっかり1時間半かかって到着しました。
もともとは日本統治時代に金鉱山として栄えた街だそうです。その後1989年に「非情城市」という映画の舞台になって注目され、「千と千尋の神隠し」で人気が爆発。
セブンイレブンの脇がスタート地点。

a0126729_21551160.jpg
細い路地にお土産ものやその場で食べられるお店、茶芸館なんかがズラッと並んでいます。

a0126729_21554220.jpg
ここよく旅番組に出てくる茶芸館ですよね。

a0126729_21551854.jpg
こちらもよくテレビで見ます。アイスを乗せて、削ったピーナッツキャンディをまぶしてクレープのように巻くよう。ちょっと食べてみたかったかも。
a0126729_21552563.jpg

a0126729_21553594.jpg
「YUAN」がここにもありました。

a0126729_21553914.jpg
曇っているのが残念。

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-11 22:50 | 台北 '15.9 | Comments(0)