カテゴリ:ラスベガス '10.12-'11.1( 29 )

ラスベガス日記'10.12 あっという間に

とにかくお正月のベガスは寒かった~。最高気温3℃とか5℃だし・・・。
そしてある朝起きたら雪ですよ!車に雪が積もってるし。ウソでしょう~?
a0126729_1436465.jpg
写真では雪が降っているのがよくわからないですね・・・。
かと思えばここは砂漠。飛行機、ホテルの乾燥も相まって、肌は初日からガサガサ。いつものように倍の化粧水、美容液、クリームを投入しても肌は荒れる一方ですよ・・・。

そして今回は忘れ物続出。夫のクレジットカードに、薬も肝心な風邪薬が中途半端にしか入っていないし、フェイスクリームも容器に移し替えたんだけど、あり得ないくらいちょっとしか入っていないし、スーツケースのベルト、お箸と多数。
かと思えば無駄に下着ばかり持ってきていたり。
そういえば夏にWhole Foodsでお箸に50¢だか取られたけど、今回は無料。レジ係の人によるのかな~?

現地で知ってビックリしたのが、浜崎あゆみさんがベガスで結婚したってこと。
それもあんなコンビニチャペルでなんて。
っでベラージオとかWynnなんかの高級ホテルに行ったら、ついつい彼女いないかしら?なんてキョロキョロしちゃいましたよ。もしいたら警備ががっちりガードして、すぐわかるだろうしね。まぁ会えるわけもありませんでしたが。
噂ではアーリアに泊まったとか。ちょっと意表を突かれたかも。

この時期は観光客がものすごく多いし、泊数的にも夏に比べて少ないので、正直満足度に欠けるのも事実。来年は暦が悪くてせいぜい5泊しかできないので、それならいっそパスしようかな~っと思ってみたり。どうしてベガスってこんなに遠いんでしょうね。
せめて直行便があればね・・・。まぁ気軽に行けないって所が魅力でもあるのかな?
愛してやまないベガス。これからも頑張って働いて、癒されに行けることを願って・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2011-04-10 14:39 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 新機種

アシアナで座席指定する際、帰りのビジネスは1-2-1配列とのこと。
ANAで去年から導入されているB777-300ERのスタッガード配列ってやつ?
a0126729_22441533.jpg
写真はHPからお借りしました。
ANAではNY、フランクフルト、ロンドン線のみだし、ユナイテッドの関空路線のシートに比べたら夢のような機種!
しばらくHPにこの機種のことが載っていなかったので、座席指定を受けていても本当?ってかんじだったんですが、ようやくHPに載ったのでよく読んでみると・・・。
かなりふざけてますよ。これに座りたかったらサーチャージとして片道別途35000円払えとのこと。往復乗ったら7万円!夫婦なら14万!払うのが嫌だったらこの機種週3日しか飛ばないので、日をずらすかエコノミーに乗るか。
12月17日の発券からということなので、私たちは追加料金なしでセーフだったんですけど、2人で7万円upだったら絶対乗っていないだろうな・・・。
アシアナは「何卒ご理解をいただければ幸いに存じます」
っとありますが、とてもご理解なんて出来ませんから!

アメリカ人には理解不能かも知れませんが、私たちはベッドが2つあれば、1ベッドの部屋は選ばないし(笑)、この飛行機も横並びではなく1人用の前後の席を事前チョイス。
チェックインの際に、横並びが空いているけど前後でいいのかと確認され、「いいんです」っと言うと、英語がわかっていないと思われたらしく、日本語の出来るスタッフを呼び再確認。いいんだってば(笑)。

アシアナのラウンジはUAと共有かと思っていたら、なぜかChina Airlinesのラウンジを使用。関空同様とても小さいラウンジなので、飲食類もカップヌードルなどが少し。朝を食べてなかったので、早速頂きました。

搭乗後もCAに並び席が空いているから移る?っと聞かれ、前後でも正直ちょっと会話しづらいと思っていたところだったので、ご厚意に甘えることに。
やっぱり新機種はすごかったです!シートが完全に水平になるので、飛行機で眠れない私も3時間は熟睡出来たし。
a0126729_22515867.jpg
シートを目一杯倒すと、下の写真のモニター画面の下にある空間に足を入れる形で水平になります。
a0126729_22523697.jpg
a0126729_22531379.jpg
水平になるとこんなかんじ。HPからお借りしました。
モニター画面も大きいし、飲み物や小物類も置けるスペースもあったし(3つ前の写真でペットボトルを置いている部分なんですがわかりますか?)。
食事もアシアナということもあってビビンバをチョイス。まぁソウルで食べるビビンバにはかなり劣りますが、機内食にしては珍しく完食致しました。お粥もおいしかったしね。
日本語の吹き替え映画もそれなりに豊富だったし。
行きは大好きなアダムの映画「Grown ups」がありました!これも日本公開はなく、ベガスで夏に見ただけで、英語ゆえ正直理解度がかなり低かったので、吹き替えでも嬉しい。帰りも見たかったんだけど、月が変わってしまったので残念ながらなくなっていました。
この機種、次回も是非乗りたいけど、追加料金はやっぱり痛いよね・・・。
[PR]
by heathy1979 | 2011-04-05 23:01 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 もう帰国

あっという間に帰国の日。(毎回時系列で書いていないので、突然こうなります。ご了承下さいませ)
帰りはSFO経由のUA。「ON TIME」とボードにもあり、ほぼ定刻に搭乗。しかし動かない!なんの説明もなく、飛んでもいないのにコーヒーを配り始めたり・・・。これは覚悟がいるかも。
乗り換えに4時間ちょっととっていたので、最初は遅れても余裕ってかんじだった私も出発が2時間遅れたあたりから次第にイライラ。
「乗客を乗せたままで降ろさないんだから、すぐ出発する可能性はあるはず」と自分を何とか落ち着かせるも、時計とにらめっこ。
結局3時間あの狭い椅子に座り続け、ついに出発。
こういう時のCAの対応ってアメリカと日本じゃ雲泥の差ですよね。「飛ばないものはしょうがないんだから、コーヒーでも飲んでてよ」ってかんじで、乗客やCA同士でずっと談笑してますからね。
降りてから乗り換えまで1時間とちょっとあったけど、とりあえずInternationalの表示に向かって小走り、次はゲートのAを目指して小走り。「Aゲートはこちら」の矢印先には係員が立っていて、簡素なゲートが。なんかわかんないけど、Aゲートになっているしっと、ゲートを抜けると外に出てしまいましたよ・・・。
「どうなってるの??」
SFOは乗り換えの際、そのまま国際線ゲートに繋がっているはずなのに・・・。
仕方なく再び、セキュリティチェック。SFOも全身スキャナーは全員ではなく、選ばれた人のみ。今回はセーフ。金属探知機のみですみました。
そういえばベガスの空港は設置していなかったような・・・。まぁ時間の問題でしょうが。
Aゲートに到着したら、いつも国内線から来ていた通路が閉鎖されていました。焦っていたので、結局今まで同様、セキュリティなく国際線まで行けたのか不明です・・・。次回、しっかりチェックしてこなくっちゃ。
[PR]
by heathy1979 | 2011-03-31 23:42 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 ダウンタウンへ

ネオンのツアーがダウンタウンだったので、久々に(初めてベガスに行って以来)ゴールデンナゲットあたりをウロウロしてみました。
4時頃だったので、とてもFREMONT STREET EXPERIENCEの時間までは待てないので見れませんでしたが。
ここって私にしたら日本の下町の商店街って気がしなくもないけど・・・。
a0126729_10551850.jpg

そういえばZip-Lineっていうのが(落差のある2地点を結んだワイヤーに、滑車を組み込んだ器具で身体をつなぎ、一気に滑り降りるという遊び)期間限定でやってましたよね?もう終わってたのかな?チェックするの忘れたよ・・・。
ストリップに慣れると、雰囲気が変わってちょっと緊張するんですよね。初めてベガスに行った際、プレミアムアウトレットの帰りにダウンタウンでストリップ行きのバスに乗り換えるのに、結構遅い時間になっちゃったんですけど、どこか怪しい雰囲気で恐かった記憶が。

大全に載っていたんですけど、ゴールデンナゲットに金の自販機がお目見えしたとか。
私たちが行ったのはその前日だったんですよね~。残念・・・。
そう言えば以前テレビで見たんですけど、ドバイのホテルで普通に自販機で金を買っている人がいたっけ。
日本にも東京に1台先日登場したそうですよ。私には全くご縁がない自販機ですけどね。
[PR]
by heathy1979 | 2011-03-27 10:59 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 ネオンサインツアー

以前テレビ番組で見たんだけど(もしかして熱中スタジアム?)、ホテルなどの昔のネオンサインを集めている団体があって、廃車工場の車のように無造作に並べてあり、いつかミュージアムとしてオープンしたいっておっしゃっていたような・・・。
っで夫がある日、そのネオンサインのツアーが最近始まったことを見つけてきたので早速行ってきました。
完全予約制で1人$15。だいたい1時間半くらいのツアーで、ガイドの方が歴史などをきちんと説明してくれます。
結構参加者がいて、私たちの時間帯は40人ほどだったので、2つのグループになりました。
それなりにきちんと並べられてはいるんだけど、重なりあっているし、テーマごとに並べてあるわけでもなく、かなり見づらいのは確かです。広さにしたらどのくらいだろう?草野球のグラウンドより少し狭いかな?
a0126729_19122931.jpg
a0126729_19234196.jpg

当時はこんなものが遺産になるなんて思ってもいずに、ゴミ扱いされていたんでしょうね。そのせいか剥げたりして保存状態が悪い物もかなりありました。
a0126729_19185183.jpg
なじみがあるものもありました。「アラジンホテル」。これが一番新しいのでは。
a0126729_19125038.jpg
a0126729_19174972.jpg
こちらは「Treasure Island」の海賊。
今のところ10月にミュージアムが完成するとのこと。
きちんと配列され、説明書きの付いた立派な物になるのかな~?
ちなみにHPはこちらです。http://www.neonmuseum.org/index.html
[PR]
by heathy1979 | 2011-03-15 19:36 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 蝋人形館

マダムタッソーの蠟人形館はまだ一度も行ったことがなかったんですよ。
セフォラに行くときに必ずここを通るんですけど、通るたびに呼び込みをしているので、いつも空いているのかな~って思っていましたが、私が行ったときには結構込んでいました。
入り口はブラピ夫妻が出迎えてくれました。
a0126729_1491797.jpg
横に私たち夫婦が写っているので激しくカットしたため、不自然な写真になってしまいましたがご了承ください。
等身大なので、この人こんなに小さかったんだ~なんて思ったり、あまりにもよくできているので、知らない有名人だと人形なのか観光客なのか分からなくなることがあったり(笑)。
一緒に写真を撮るための小道具があったり、ここは入っちゃダメなんて細かい規制もないのがとってもいいですよね。
ブルーマンと一緒に撮ろうと思ったら、夫は「撮れない」を連発。見ると夫は動画モードで撮影中。そのせいかとても変な写真になってしまいました。その上、容量がかなり少なくなったので、その動画も泣く泣く消去しました。
a0126729_14321216.jpg

ちょっとピンボケですが、空中を飛んでいるデビッドカッパーフィールド。
a0126729_1419195.jpg

最後はオバマ大統領。プロの方が撮ってくれるので、気に入ったら出口で買うことも出来ます。
a0126729_14144394.jpg

実は蝋人形なんてちょっとバカにしていたけど、本当に良くできているし、並べ方とか工夫されてかなり楽しめました。また遊びに行きたいくらいです。
[PR]
by heathy1979 | 2011-03-13 14:28 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(2)

ラスベガス日記'10.12 かなりビビりました

アメリカの右側通行に慣れないせいか、夫は1日1回は駐車場で左側を走ろうとします。
サーカスサーカスのセルフパーキングに入ろうとした際、左側の出口から入ろうとするので、私が「DO NOT ENTERだよ」っと指摘して、ギリギリのところで回避したんですけど、後ろの車に思いっきりクラクションを鳴らされました。「ごめんよ~」っと車の中で叫び駐車場に入ったら、自転車に乗った警官2人に呼び止められ、「何してんねん?」とすごまれた・・・。
1人は寒さよけにニットをかぶっていて目しか出ておらず、あんたの方が怪しすぎるし・・・。
FOXテレビに「COPS」というドキュメンタリー番組があるんですよ。大抵はDVで通報した家に向かうとか、怪しげな車を停車させるとドラッグ類が見つかるというもの。
夫はそれをよく見ているんですけど、その番組の定番、車を停車させて免許証提示を求め、ちょっとでも反抗すると「地面にうつぶせになれ」というシーンが、すごまれた瞬間 私は頭に浮かんでいました。
無意識に免許証を取り出そうとしていたら、夫の「ごめんね、間違えました」の一言で、「右側走れよ」っと言って解放してくれました・・・。よかったけど、恐かった~。本当頼むよ!

ゲームコーナーでは今回も大興奮。
a0126729_19195172.jpg
このぬいぐるみが戦利品。
NHK BSのキャラクター「どーもくん」のUFOキャッチャーがあって、アジア系のアメリカ人?(英語で会話していたので多分)ギャル2人がすでに2こ取っているのに、まだ挑戦中。
夫は「これがどういうキャラなのか知ってる?」っとおじさんモード全開で話しかけたそうな顔をしているので、「変なおじさんと思われるからヤメな~」っと無理矢理引っ張っていきました(笑)。
a0126729_1915796.jpg

前回行かなかった「アドベンチャードーム」にも行ったんですけど、バイキング、フリーフォール、ジェットコースター、急流滑りなど小ぶりながらちゃんとした遊園地になっているのでちょっとビックリですよ。
それなのにこの時期ガラガラ。おかげで汗かくくらい遊んじゃいました(笑)。
a0126729_19155512.jpg

[PR]
by heathy1979 | 2011-03-10 19:39 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 ラスベガスでも日本食三昧

実はラスベガスでも1日1回は日本食を食べてます(笑)。
日本でさえここ数年回転寿司しか行かない私たちが、わざわざアメリカに行ってまで、お寿司を食べる必要もないし・・・って思っていたんですけど、今回は「SUSHI MON」へ初めて行ってみました。
a0126729_2202072.jpg

ここは食べ放題があってかなりお得。
カウンターに座ったので、職人さんに直接注文して握ってもらいました。
最近のアジア人って日本人なのか韓国人なのか中国人なのか一見ではわからないことが多々あります。私も韓国に行けば韓国人、中国に行けば中国人だと思われるみたいだし。
っで職人さんと英語で会話しているうちに、お互い日本人だと途中で気付きました。
なんか損した気分。日本人だって早く言ってよ~(笑)。
お寿司の方はシャリも日本で食べるのと変わらないし、ネタも新鮮でおいしかったです。
その上、こぶりでとっても食べやすいので、種類もたくさん食べられるしね。
カラフルなシートを海苔の代わりに使っていたので聞いてみたら、soy paperというものらしいです。海苔は欧米人には食感とか張り付く感じがイヤでsoy paperを好む人が多いんですって。色はピンクやグリーンなど豊富。目でも楽しむにしても、この色合いは台無しでしょ?試しに食べたら、全く無味でした。
a0126729_2205658.jpg
写真は別のお店のお寿司ですが、右端のピンクがsoy paperです。
久しぶりにこれ以上無理ってくらい食べて堪能致しました。

行きたいと思って調べていたお店がつぶれていて(これも日本食のお店)、どこで食べようか途方に暮れていたとき、たまたま見つけた「SUSHI」というネオンにつられて入ったのがレインボー通りにある「Sato-ya」さん。
定食を注文したんですけど、ご飯が炊けていないのか(理由は深く尋ねなかった)かなり待たされました。でもここが日本人の細やかさというか、ビールを飲んでいたので、小鉢や枝豆をサービスしてくれました。
カウンターで他のお客さんと話しているのが聞こえてきたんですけど、オーナーは沖縄出身の方だそうです。だからそっちの料理やお酒があったんですね。
8時からはハッピーアワーになるので、アルコールやお料理もお得。
次回のリストに加えておこうかな。
[PR]
by heathy1979 | 2011-03-03 22:07 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 初Wynnバフェ

今回Wynnのバフェに初めて行ってみました。
ここお高いじゃないですか?っでついつい敬遠していました。
a0126729_1825765.jpg

案内された席は、少し料理ブースから離れた場所。レストランで食べているような雰囲気もあるけど、壁がないので通路を歩く人たちから丸見え。開放感があっていいいんだけど、ちょっと気になると言えばなるかな~?
私が行ったのは一番お安い朝。
昼食メニュー?って思うくらい種類が豊富。夏に行ったパリスとはお話にならないくらいだったし。まぁ値段も全然違うけどね(1人$19.95)。
もちろんオムレツや目玉焼きなど卵料理を好みで作ってくれるし。
朝でもデザートは豊富でした。マカロンや杏のチョコがけがたまりませんから~。
是非また行きたいバフェになりました。

そう言えば去年大晦日にMバフェに行って、とんでもない値段にびっくりさせられましたけど、今回は日にちを少しずらして行ってみると、31日,1日は特別料金と表示されていました。どこのバフェもこの時期って別料金なんですか?これからはちゃんと調べてから行かなくっちゃ。
[PR]
by heathy1979 | 2011-02-28 18:27 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(0)

ラスベガス日記'10.12 New H&Mへ

新しくオープンしたフォーラムショップスの「H&M」へも行ってきました。
世界最大店舗をウリにしている割にはライバル店と比べると小さめ。
a0126729_1023788.jpg

ワンフロアーの売り場面積も広いとは言えないけど、吹き抜けになっていて、開放感はあるかも。
a0126729_10233667.jpg
2階の吹き抜けから見た1階。
3フロアーになっていて、レディスは主に1,2階。
ここのって洋服よりも小物類が私は好き。安さゆえ結構遊べるからね。
そういえば以前、大阪のH&Mで高校生くらいの女の子と、鏡を奪い合うように同じジャケットをお互い試着。高校生が着ているのを見てしまうと、おばさんには無理あるよな~っと退散した思い出が・・・。
H&Mで洋服を買ったのは、実は今回が初めて。ベガスではいつもZARAの方に行ってたし。
どうせサイズがないんだろうな~っと諦め半分で見ていたら、結構サイズが豊富にあるんですね。俄然本気になって、物色開始。
ものすごくかさばるコートが気に入ってしまい、どうやって持って帰るかさんざん悩んだ後「なんとかなるだろう」精神で買っちゃいました。

もちろんファッションショーの「フォーレバー21」へも。
相変わらず広い。
今回は夏ほど萌えなくて帰ろうとしたら、見つけちゃったんですよね~。それからは火が付いてしまい散財ですよ。
a0126729_10184242.jpg

先日ユニクロに行ったんですけど、ペラペラの長Tが2990円で売っていて、デザインは気に入ったのに「高ッ!」って思えて買えなかったんですよ(笑)。こういうお店に慣れてしまうのも善し悪しですね。
[PR]
by heathy1979 | 2011-02-27 10:44 | ラスベガス '10.12-'11.1 | Comments(2)