メルボルン日記'17.8 グランピアンズ国立公園 展望台

滝を見た後、次のポイントへ。しかし夫は引き返しているような?行きたいポイントはちゃんと伝えてあるし、大丈夫だよねと思っていたら、やはり戻っていました。夫いわく、「次の予定もあるので、滝だけで十分やろ」と。「はぁ?」グレートオーシャンロードをやめてまでこちらに来たのに、これだけで帰るってか?またもケンカですよ。自宅にいるときより、旅行に出るとケンカばかりしているように思います。ずっと一緒にいるからですかね?
っで無理矢理次のポイントへ引き返します。この道、昨日から何往復目?

a0126729_10290229.jpg
「リード展望台」。夫はへそを曲げてしまい、絶対に車から降りないと。見事な雲海です。これはこれで神秘的でよかったかな。車に戻り、「見事な雲海だったよ」と言うと、ちょっと見たくなったようで、一人降りて見に行きましたから。

a0126729_10300640.jpg
ボロカ展望台。
本当はもっと行きたいポイントがあるんだけど、次の予定もあるし、帰り道に少しだけ寄り道すれば、「BUNJIL SHELTER」というアボリジニの岩絵が見られるので寄ってみました。

a0126729_10401744.jpg
誰もいないし、駐車場からは少し歩くし、夫は車にいるって言うし、本当にこんな場所にあるの?って思いながら恐る恐る歩いて見つけました。
いたずらしたりできないように、金網で囲ってありました。

a0126729_10311633.jpg
もっとうっすらした物を想像していたけど、しっかり残っていました。横にいる犬のようなのはディンゴ。Bunjilとは大地の創造者なんですって。

[PR]
by heathy1979 | 2017-11-03 10:49 | メルボルン '17.8 | Comments(0)