台北日記'15.9 YUAN(阿原)

台北101の「YUAN(阿原)」は通路に棚を並べたお店でした。
店員さんは男性で、一生懸命日本語で対応してくれようとしてくれて、何て言っていいかわからない部分は日本語のカタログを渡されました。でもちょっと気になったのが、私が「○○ですか?」って聞くと「うん」と返事をします。やっぱりそこは「はい」でしょ?どうせならちゃんとした日本語を覚えて欲しいな・・・。
私が欲しかったのはシャンプー。
YUANは天然ハーブを使っていて、ノンシリコンで、パラペン、合成着色料、香料、石油系合成界面活性剤を使っていません。どれもスカルプシャンプーなので、皮脂や汚れが溜まりがちな頭皮を清潔に洗い上げるというのがコンセプト。私にはハリとかコシの方が今は大事なんだけど、たまにはこういうのを使って毒素を抜こうかなと思ってね。
シャンプーは「洗頭水」って書くんですね。私が選んだのは桑菊花。ミネラル成分を多く含む桑の葉は、毛先にツヤと潤いをもたらし、菊花は頭皮の熱を和らげ緊張をほぐす作用があるんですって。
3つ買うと2つオマケにくれるってことでした。それも現品。たとえもらってもシャンプー5つもいらないしね・・・。と思って、シャンプーとコンディショナーを1つずつ買ったら、苦瓜のシャンプー現品をおまけに頂きました。
スキンケア物も興味があったので見ていたら、スキンケア一式を買ったら、現品の化粧水を2本付けてくれるとのことでした。化粧水は日本だと6800円で、こちらでも5500円はするんですけどね。こんな派手なオマケは初めて聞きました。
化粧水は「月桃」。99%以上が月桃エキスで作られていて、月桃(保湿成分)は、フラボノイドと潤い成分を豊富に含み、乾いた年齢肌に潤いを与えてくれるそうです。
店員さんの勧めもあって、月桃のクリームも買いました。シアバター、オリーブ油、ホホバ油などの天然の油脂を配合していたので保湿には充分そうだし、それほどベタつくかんじもなかったし。

a0126729_17141905.jpg

4点買ったら、オマケにハンドクリームを頂きました。これも現品サイズ。
a0126729_17142329.jpg
オマケにもらった品。
おかげでいいお値段になってしまい、101の展望台が25%になる3000元も超えちゃったし、免税額(3000元以上)にも達してしまいました。

101はとっても便利で、インフォメーションで免税の手続きすると、その場で返金してくれました。まさかここで現金が返ってくるなんて思ってもいなかったのでビックリしました。空港で返金だと、商品も携帯していなきゃいけないじゃないですか?私の場合、結構かさばる液体なのでどうしよう?って思っていたんですよね。

[PR]
by heathy1979 | 2016-05-03 19:53 | 台北 '15.9 | Comments(0)