ラスベガス・ロス日記'13.8  グリーンバレーランチ ホテルへ

新年あけましておめでとうございます。
つたないブログですが、本年もよろしくお願い致します。


ファッションアウトレットからべガスまでは40分ほど。
ようやくべガスに到着です!
今回取った宿は、ヘンダーソンのGreen Valley Ranch Resort and Spa。カジノには何度も来たことがあって、一度泊まってみようと思いつつ、ようやく出番が回ってきました。
車で表玄関に着くと、チェックインは3時からなので、まだ出来ないと言われました。部屋が空いていれば案内してくれるホテルもあれば、時間厳守のホテルもあるので、予定通りにいきませんね。
この時2時で、あと1時間。まぁ3時きっかりに戻る必要もないんだけど、1時間くらいだし、近くのホールフーズへ行こうかと。
車で2,3分のところに「The District」というところがあって、ホールフーズやレストラン、ショップが60軒ほど入っています。
a0126729_15411520.jpg
ミニカップケーキがおいしそう~。99¢というお手頃価格。他にタルトやマカロンも。またあらためて買いに来ようと思いつつ、買えなかったけど・・・。旅行ってそういうのが多いので、なんでもチャンスがあるときに買わないとだめですね。

ぶらぶら売り場を覗いて、再びホテルへ。
a0126729_15445355.jpg
意外に狭かったホテルロビー。
私たちはツインがある場合、ベッドはいつもツインをお願いします。今回もそれを予約していました。手続きが終わり「ツインですよね?」と確認すると
「1キング」との答え。
「ツインで予約している」と予約表を私が確認しようとすると、
「I know」と。
あのね~、わかっているなら今は1キングしか用意できないと一言いうべきなんじゃないの?やなかんじ~。日本人だと思ってバカにしてる?
そしてツインが希望ならあと2時間は待ってもらうことになると。
ケチってバレーにしなかったので、夫はセルフに車を止めに行っていて、私だけでは決められずに困っていたら(ほんの数秒)、「どうすんだよ、早くして!」と言われてしまい(実際はもう少し言葉は丁寧だけどさ、すごくイヤな態度)、用意ができたら電話をくれるという方をチョイス。
夫が戻ってきて事情を言うと、いつ来るかわからない電話は面倒。1ベッドでいいというので、また手続きしてようやく部屋へ。
いきなりグリーンバレーの印象が地に落ちました。
[PR]
by heathy1979 | 2014-01-01 15:38 | ラスベガス・ロス '13.8 | Comments(0)